舌が無いことを忘れたハーマイオニー




アートなカメレオン




逆光で写ってしまった画像をその場で消さずにPCに落としてみたら、二足歩行の哺乳類的にはハーマイオニーがややいい感じに写っていたので、画像をモノクロにして、ゴースト(顎のところや尾の下辺りに写っている光)を足してみました o(≧▽≦)o
右側に写っている無粋な物体は、今年から使用を始めた電子レンジです。簡単にはどかせないもので(笑)



さて、本題です。
去年くらいからでしたか、ごはんをあげようとすると狙いを定めて舌を発射する動作を頻繁に行うようになったハーマイオニー。
その様子を見ていると、舌を発射すると口の中で舌骨が前方に飛び出てきて、その後舌をシュルシュルと口の中に戻しているような動き、続いて舌先にくっついて口の中に入ったごはん(実際には舌もごはんもありません)を噛み始めます。そこでハーマイオニーの一連の動作に合わせて、舌が口の中に戻ったつもりのタイミングに合わせてごはんを口に入れてあげるうちに、どうやらハーマイオニーは自分に舌が無いことをすっかり忘れてしまったようです。
今では毎食、舌を発射して(いるつもりで)捕食しています。



ハーマイオニー



ピンクの薄い肉に覆われた舌骨はちょっと不気味ですが、本来の自然な動きとそれに伴う筋肉の動きが起きているので、その方が健康的だろうと思います。
そのせいか、今までよりは食べるようになりました。以前の状況や食欲についてはこちら
また、関連があるのかどうか分かりませんが、口の中の糸引き量と粘度がずいぶん減りました。
唾液には殺菌作用があるとはいうものの、生き物の口の中にはふだんたくさんの常在菌がいます。その中でも粘りを出す菌はおそらく嫌気性の菌で、ハーマイオニーが口を開けて舌を発射する動作によって以前よりも空気に触れるようになったため減ってきたのではないか…とも思っています。
いずれにしろ、ハーマイオニーには今後も舌でごはんを捕ってもらって(笑)、様子を見ていこうと思います。



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

渋谷のハロウィンを見てきました




やっと調子が戻ってきた二足歩行の哺乳類。
そんな二足歩行の哺乳類がまず最初にしたことと言えば、帰宅途中にちょっと渋谷まで足を伸ばして、「ハロウィンの仮装を楽しむ人たちを見て楽しむ」ことでした(笑)

小さい頃から気象病とリウマチで元気のない子供だった二足歩行の哺乳類にとって、星々がきらめく夜空をコウモリとなって飛行し永遠の命を生きるヴァンパイアや、アスファルトの地面を疾走し、ビルの壁面を駆け上って満月に向かって咆哮をあげるライカン(狼男)は神秘的で、あたかもダークヒーローのようなイメージでした。
というわけで、日本でハロウィンのイベントが行われるようになってから、その光景を実際に見てみたいと思うこと数年、10月下旬は気候が安定しないことが多く、体調が優れずなかなか行けなかったのですが、今回ようやく実現できました

中にはハロウィンではなくただの仮装大会みたいな方もいましたが、個人的に気合が入っているなと思える方で、ブログへの掲載をOKしてくださった方を撮影させていただきました


2018渋谷ハロウィン1


  


   パジャマ姿がかわいいゾンビちゃん















2018渋谷ハロウィン2




                迷彩服で銃を持ったライカンさん









2018渋谷ハロウィン3





    謎の仮面singerさん















2018渋谷ハロウィン4




          写真だと分かりづらいですが、赤いマントの
          女性の頬の傷が素晴らしい出来栄えでした









2018渋谷ハロウィン5
    

      向かって右の女性がすごい!
      写真では分かりませんが、右目も黒目の外側に
      赤い縁が入っています














すれ違ったゾンビ姿の女性2人が、「これから何をしたらいいか分からない…」と言っていたのが笑えました。
久々に楽しい夜でした。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

リサ 動物病院に行く




気圧が急激に下がることの多々あるこの秋、気象病持ちにとってはキツイ日々が続いていて、いつもの週末より格段に遅く起きた二足歩行の哺乳類。

そんな天候がうちのみなさんにも影響したのかどうか分かりませんが、今日は珍しくカイムが止まり木ではなくケージのメッシュに張り付いていました。
ケージの金属製のメッシュはパーソンカメレオンが掴むには細すぎるせいか、下の方で体をUの字にしたまま固まったように動かず、目だけ険しい目つきでときどきこちらを見るので止まり木に戻してあげると、まるで何事も無かったかのように堂々と止まり木の上を一周して、お気に入りの場所に落ち着いたカイムなのでした。



リサ




 既出の写真ですが、リサです

それからリサにごはんをあげたところ、まったく興味を示しませんでした。ここまでは、ふだんは食欲旺盛なリサですが、年に2~3回くらいはそんな感じでかなり時間が経ってから食べることがあるのでそんなに気にしなかったのですが、リサのお腹がちょうど人間のお腹が鳴るような感じで、小さな音でキュルキュル鳴り続けているのに気づきました。しかも夕べ寝る前に換えたペットシートがきれいなままなのにも気づきました。おそらく今日はほとんど水も飲んでいない
ドキドキしながら動物病院の午後の診療時間の4時に着くようにして、リサを連れていきました。

診察の結果、腸の働きが乱れているということで、整腸剤と食欲増進剤の入った注射と水分の補給の注射、それと明日から飲ませる整腸剤と食欲増進剤2日分をもらいました。
これで明日も食べないようなら連絡してくださいということでしたが、薬がよく効いたようで、帰宅した頃にはずっと鳴っていたお腹の音も止まり、水を飲み、夕食もいつもの量を食べることができました。
明日もごはんを食べて、このまま普段通りに戻ってくれればいいなぁと思っています。

リサのママにして二足歩行の哺乳類は気象病で少々体調不良気味なので、コメント欄を閉じさせていただきますね。


追記
日曜日、いつもどおりの元気なリサに戻っていました\(^o^)/



↓ リサのことも暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

新しい加湿器



パーソンカメレオンのカイム




一昨日の夜、カイム用の加湿器の本体の内側を掃除したところ、故障してしまいました
廉価の超音波式加湿器によくある構造ではないかと思いますが、水受け部分のすぐ側に水がかかると故障する部分があり、二足歩行の哺乳類のような大雑把な人間には掃除し辛いというか、水がかからずに済んだつもりだったのですが、スイッチを入れたら点滅してミストが出ず、スイッチを切るとなぜかミスト無しで作動音が続くという状態に…

これまで掃除の後でミストが出なくなっても、一晩くらい放置すると乾いてまた正常に動作することが何回かあったのですが、今回は昨日の夜になっても復活しませんでした。エアコンを強風にしてサーキュレーターも強でかけなければならなかった今年の異常に暑い夏の最中の故障(壊したとも言う)ではなく、毎日のように土砂降りの雨が続いている今で良かったと思いながら、AMAZONで同じような価格帯の、違うメーカーの加湿器を選んで注文しました。
するとなんと、プライム会員でもないのに(お試しの期間が終了したばかり)、今日届いてビックリしました。送料無料の商品でしたが、ひょっとして価格の中に翌日配達の宅急便代が含まれている?
原価はかなり安そうなので、そうなのかもしれませんね~。AMAZONのレビューを見てみると、似たような価格帯のアジア製の超音波式加湿器メーカーが、サービスの良さで他社と差を付けようと競争しているような雰囲気があり、その一環ではないかと思いますが、やはり何日も待たされるよりありがたいですね。

新しい加湿器は原理的には同じに見えますが、水が入ると故障する部分が本体の水受け部分よりかなり高い位置になっているので、今度は水受け部分を洗っても、水が跳ねずに済みそうな感じです


コンセントを抜いたまま、カイムのケージの中に放置していた加湿器と届いた新しい加湿器を交換しようとカイムの所に行くと、なぜかカイムが故障した加湿器の本体と同じ高さの下段の止まり木にいて、加湿器に顔を近づけてじっとしていました。後方からカイムの姿を見る位置だったので、胴体に遮られて、加湿器の方に向けられたカイムの顔の目がどこを見ているのかまでは分かりませんでしたが、まるで「あれ~、なんで白いの(ミスト)出ないんだろうな~?」と思って加湿器をしげしげと眺めているようで、面白かったです。

さんざん書いておいて、そんなカイムの姿(一応撮影したのですが、パソコンに移すのが面倒くさい…)も新しい加湿器の画像も無く、少し前の日光浴のときの画像です



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆

かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオンとジャクソンカメレオン
パーソンカメレオンとジャクソンカメレオン


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示