成魚になりました




自家産ポポンデッタ・フルカタ




ポポンデッタ・フルカタの稚魚9匹が約2cmになりました。
雌雄については雄7匹、雌2匹でした。
あまりにも素早いので、撮影方法を置きピン、連射モード、スポーツモードで山ほど撮影してみましたが、完全にピントを合わせることができませんでした(苦笑)

今回、「続きを読む」の記事内容が日記で、とても暗い内容になっております。無理に読んでいただくようなことではありません。
記事を分けた方が良いのは分かっているのですがそんな気力も無く、このところブログの更新が遅れがちな訳を短くまとめました。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む»

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

それぞれのマイブーム




パーソンカメレオンのハーマイオニー



 画像は天井を巡回するのがマイブーム中のハーマイオニーです。テリトリー(ケージ)から出てきそうで出てきません(笑)


子供の頃から体が弱く持病持ちだった二足歩行の哺乳類は、母にさせられたものから自発的に取り組んだものまで、漢方・鍼灸・アロマテラピー・ベジタリアン・食養的な食生活・サプリ・ヨガ・セルフリンパマッサージ・ストレッチ・筋トレ・有酸素運動(ウォーキング)と無酸素運動の組み合わせ・整体・カイロなどの経験があります。
しかし体の弱さが改善されることはなく、一時的に少しカバーできるのはサプリ、しばらく通うと調子は良くなるものの、決して治ることは無いのが整体やカイロ、運動系ではウォーキングといったところでした。

ウォーキングは体調の良い時に続けるとなかなか良いのですが、真冬など体調が悪いときに行うとさらに体調が悪くなる上、長雨などで中断すると一から出直しになってしまいます。
ヨガやストレッチ・筋トレは室内なので天候に関係なく続けられますが、なぜかどんなに軽く少しだけ行っても、また筋肉の再生を考えて数日おきにしてみても、二足歩行の哺乳類は筋肉疲労が積み重なって状態が少しずつ悪くなっていくか、あるいはまったく何の効果も感じないという結果になってしまいます。

昨年からまたウォーキング熱が復活してかなりがんばっていたのですが、先日までの関東の長雨で中断
そんなとき、しばらく前に読んだ本の中にチラッと書かれていたフェルデンクライスというワーク…聞いたことの無い名前だったので日本には入ってきていないと思い込んでいたのですが、期待せずになんとなく調べてみたら、なんと20年近く前から日本に入っていて、本も数冊出ていることが分かりました。
フェルデンクライスというのは、創始者のフェルデンクライス博士がひざに負ってしまった手術しても治る確率50%という大けがを自力で克服し、2年間かけて歩けるようになった経験を基に開発した、身体の動きから可塑性を利用して脳に学習させる「心と体が整う」数百種類のレッスンです。
ほとんど広まっていないようなのは、なるべく力を使わずにゆっくり行い身体に注意を向けるというのはヨガと似ているものの、「〇〇のポーズ」みたいな完成形が無いこと、先生がお手本を見せない(正しい動きをマネする運動ではないため)こと、最初に感じた効果の方ではなく、日にちが経ってから日々の動きの中でふと感じる以前との違いが(人それぞれ、自分の脳に応じて何を感じるかが違う!)脳が覚えた本物の効果であるという、なんだかとても地味でイメージが分かりにくいものだからかもしれません。

広まっていないことにちょっぴり不安を感じつつ、ひょっとするとこの程度の感じの方が向いているかもしれないとAMAZONで購入した本を使って、先週から行ってみました。

確かに地味だー!!(笑)
しかも、「気づきのワーク」というだけあって、本に書いてあるように「自分が何をしているか」、きちんと自分の体の感覚に深く注意を向けて行わないと、おそらく脳の刺激にならなくて効果は出ない。
現代人はとかく自分の外側にあることに気が向いてばかりで、自分の動作に深く気持ちを向けるようなことはなかなか無いので、行っているときに気が散りやすい。そういう意味で集中力が地道に必要とされる感じですが、ある程度忍耐強く行える性格の人でないと、一人で地味な動きに集中することに飽きて気が散って、つい考え事をしながら行ってなんかいると、学習効果が出ないのでしょうね~。

でも、短期的な効果として軽い痛みがとれたり、自分の姿勢がいかに歪んでいるかを再認識出来たり、何よりしばらく経つと心身がリラックスしているのがとても好ましい感じです。「ああ、私、リラックスすることをいつの間にか忘れていたんだなぁ」という感じ(笑)
うちの子たちを見たり、うちの犬を撫でてもリラックスしたり和みますが、主に頭がというのか、気持ちが対象に向いていてのリラックスというのか、フェルデンクライスの後で感じるリラックスとはまた違う感じがします。
こういう、なんでもないのにリラックスしている感じというのもなかなか心地良いです。
どのくらい続けると脳に学習が定着するのか、その頃どんな変化に気づくのか、ちょっと楽しみな気分です♪


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

板橋区花火大会




最近の花火は表せない色が無いという感じで、配色もカラフルになりましたね~。
でも昭和な世代でなおかつキラキラが好きな二足歩行の哺乳類は、大きな尺玉の金色一色のもので最後にキラキラキラキラ光りながらゆっくり落ちていくのが一番好きです。うまく撮影できなかったですけれどね
来年は、今回見事に全部ブレていた一枚に複数の花火の写真にもチャレンジできればと思います。


板橋区花火大会7


板橋区花火大会9


板橋区花火大会10

板橋区花火大会


板橋区花火大会12

板橋区花火大会8




↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

見えるんです




実は私、見えるんです…。

実は見えるんです



というのは、もちろん冗談です。これはタイミングが合わなかった画像を横に回転させたものです(笑)

実はベランダから板橋区花火大会の花火が見えるのです
「いつか一眼レフカメラで三脚とレリーズを使って花火を撮影してみたい」とずっと憧れていたのですが、一眼レフカメラを購入する余裕など一向に無いボンビーなので、思い切っていつもの中型コンデジの花火モードで手持ち撮影してみました。
シャッターが下りるまで時間がかかるモードなのですが、がんばって息を詰めて石像になったつもりで固まること90数枚、なんとブレていない写真も撮れていました!

というわけで、嬉しくてブレていない画像を2回に分けて全部載せちゃいますので、ササっとスクロールしながら見ていただければ幸いです



板橋区花火大会4


板橋区花火大会1


板橋区花火大会2


板橋区花火大会3


板橋区花火大会5


板橋区花火大会6



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示