カイムがコオロギを味わっている動画








いつものようにカイムが1匹目のコオロギを口に入れてからじっくり味わっている間、ボケ~ッと待っていた二足歩行の哺乳類ですが、カイムがたまたまケージ中央の良い位置にいたので、ふと思い立って動画を撮ってみました。
使い物にならないくらい画面がぶれるかと思いましたが小ブレ程度だったので、縦長画面でアレですが、せっかくなのでアップしてみます。

顔の側にスマホを突き付けているせいだと思いますが、ふだん味わっているときよりも目がキョロキョロして、時間も長いときは5分間、こうして味わっているのですが、今回はリビングにスマホを取りに行ったりしている間も含めて1分くらいで噛み砕き始めました。
46秒あたりから頭を横に振りますが、これはカイムの食べ方の癖で、ふつうのカメレオンはほとんどしないと思います。カイムが口を開けたところで動画が終わりますが、この後ふつうに口の中のコオロギを噛んでから飲み込みます。


約5年半ぶりにやる気を出して撮影してみたのですが、ブログにアップロードしようとしたら、1記事2MBまでのため、最初は容量オーバーではじかれてしまい、初めてパソコンで動画を編集してなんとか2MBに収めてアップロードしてみたら、FC2動画経由になって無料会員用の視聴画面はかなり荒い画質になってしまい、しょんぼり…。
そこでYoutubeにアップロードして記事に埋め込んでみたらFC2動画の無料会員用よりは画質がマシになりました。でも、自分のスマホで元の動画を直接見る方がずっと高画質
久しぶりのせいか、かなり面倒くさかったのと、Youtubeで公開するような安定していて見やすくて、充実した内容の動画は今後も撮れそうもないので、もう当分撮らないと思います



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

日光浴にも気を遣う




スマホからパーソンカメレオンのカイム




2月は持病のある二足歩行の哺乳類にとって一年で一番体調が悪くなる季節ですが、天気と気温と風と曜日の条件が折り合えば、ふつうに起きて座っていられないレベルの場合以外は日光浴を行います。その当日に記事を書ければベストなのですが、たいていは数日かそれ以上経って記事を書く気力が戻ってからの更新になってしまいます

今の時期は窓辺もベランダも日当たりが良くないので、今回は隣接している空き地でカイムとハーマイオニーに日光浴してもらいました(近所に公園もありますが、高い木ばかりで、うっかりすると上り過ぎて届かなくなりそうで怖いので、二足歩行の哺乳類的には日光浴場所から除外です)。

空き地の境界の青いフェンスがかなり斜めに写っていますが、撮影したときスマホが傾いていたわけではなく傾斜地のためです。この地域全体がかなり傾斜していて、隣の駅名は「〇〇坂上」なのです
傾斜地に土台を平らにして普通に90度直立した家を建てても、人間のバランス感覚は全身で「傾いてるよ~」と言い続けるので、「こんな所に一生住むもんじゃないな」と感じますが、『東京都内』にマイホームをとなると、そんなことを言ってはいられないのでしょうか、分譲マンションや一戸建てがひしめきあっています。

そんな地域にポツンと忘れ去られたように何年も残っている空き地。
フェンスの無い側から普通に入っていけるので、日当たりの枯れ木にカイムをとまらせていたら、枯れ木に近い坂の一番下にある一戸建ての窓辺の網戸越しに人影が…。
この空き地の何処で日光浴をさせても周りの一戸建ての住人からは不審者に見られそうなのが心配で、今までほとんど利用したことが無かったのですが、この一戸建ての奥様らしき女性がこちらを見上げていたので、すぐに「すみません、怪しい者ではありません。どうしても日光浴をしたかったもので…。」と声をかけると、カイムの方を見ながら「いいですよ~。……、カメレオン?ですか?」
「そうなんです。このところ天気が悪かったり寒かったりで日光浴ができなかったもので。本当にすみません。」
「大丈夫ですよ。最初は大きいカエルかと思った。いえね、窓辺にいた猫が慌てて飛び降りたのでどうしたのかと思って。日光浴ができないとビタミンDがね…、分かりますよ。」
快く了承していただけて、助かりました。奥様ありがとう~

というわけで、次はいつ日光浴できるか分からない冬(暦の上では春ですが)、カイムとハーマイオニーにお日様をゆっくり満喫してもらいました


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

今日も元気だごはんがうまい




パーソンカメレオンのカイム


 …と、ごはんを口の中に入れたまま、目が座っている状態のカイム。体を少しカーブさせているので、ボディに縦皺がよっています。



朝はどうしても忙しいので、ときどき時短のために、カイムがごはんを自分で食べているとき、まだ食器の中に残っている分を生き締めにして口に入れてあげて、手早く食事を済ませてもらわないとならない場合があります。
そんなとき、カイムはチラッとこちらを見て、ごはん(コオロギ)をつまんでいる私の指を噛まないようにかなり気を付けて、ごはんだけをカプッと食べてくれます。

私が毎日お世話しているコオロギに目を据えて…というか目がすっかりお留守になって、しばし味わうカメレオン。そのまま10分くらいじーっと味わわれると、その後どうしても時短になってしまうのですけれどね

そしてカメレオンから気を遣ってもらう私←犬とかなら分かるけれど、相手が爬虫類だとけっこう想定外ですよね。

些細なことなのかもしれませんが、考えてみるとなんだか不思議なような、カイムと私のお互いちょっと幸せな気分になれる時短タイム(笑)



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

芸術的でさえある




パーソンカメレオンのカイム



クリスマスはいつもの週末通りに過ごし、夜になって自分だけケーキを食べた(しかも3日間)二足歩行の哺乳類
どう考えてみても、うちの子たちにとっては「いつもと同じ」ことが幸せだと思うので、クリスマスもお正月も、二足歩行の哺乳類は静かに彼らと暮らす幸せを改めて噛みしめます。

さて、三連休という余裕のおかげで、一部大掃除を兼ねた掃除をしていると、以前わりと大きめの形でケージの床に落ちていたカイムの脱皮の皮が出てきました。

形のままきれいに剥がれた皮を思わずとっておくというのは、脱皮する生き物を飼っている方なら高い確率で経験があるのではないでしょうか。
まあとっておいても、別に使い道は無いのですけれどね(笑)

苦手でない方は、よろしければ「続きを読む」をクリックして、パーソンカメレオンの脱皮の皮をご覧ください。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む»

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

本日7歳になったパーソンカメレオンのカイム




7歳のパーソンカメレオンのカイム



今日はカイムの7歳の誕生日です
カイムは日本で孵化したパーソンカメレオンなので、誕生日がはっきりしています


昔、長期飼育は難しいとずっと言われ続けてきたカメレオンですが、現在ではパンサーカメレオンやエボシカメレオンなどは日本でのおおよその飼育下での寿命や長寿の例などがはっきりしてきています。しかし他の種類のカメレオンについては繁殖が進んでいないこともあってか、まだ日本国内でどれくらい生きられるのかがはっきりしていないように思えます。

カメレオンの最重量種としてキングオブカメレオンとも呼ばれ、その重厚な存在感で際立つパーソンカメレオンもその例に漏れず、もしかすると「うちでは○年生きました」という情報はポツポツと出ているのかもしれませんが、「おおよそ何年くらい生きる」と言える程の数の情報はまだ出そろっていないようです。

二足歩行の哺乳類も海外で20年生きた例が2例あるというのは知っていますが、1例はちょっと出所が怪しいらしく、信頼できるという1例も、現在までに明らかになっている情報として世界中で1例だけというのではたまたま例外的な長寿だったのかもしれず、それを以って単純に「どの国でも20年生きられる可能性がある」と一括りにはとても言えないと思います。
それ以外では、日本では「十数年くらいではないか」とも言われていますが、これは実際にそう言えるだけの多数の例があるのではなく、推測とか憶測の域を出ていない感じなので、今後、長期飼育例がある程度の数出てきたら本当にそうなのかもしれないし、実際には日本では多くの場合もっと短いということもあるかもしれません。


なぜカイムの誕生日にこんなことを長々と書いているかというと、カイムはたぶんもうカメレオン生の後半に入ってきたのだろうと思うからです。
カイムの年齢を考えると、事故や病気などを除いた飼育下での寿命としてはっきりしていないだけに、「あとどれくらい一緒にいられるのかな?」と思うことがあります。
まだ折り返し地点だと良いのですが(笑)

私はカイムがカイムらしくいられるように最大限尊重していますし、カイムもカイムなりに私の存在を許容してくれています。
とても非社交的でひっそり生きるのが好きなカイムですが、それでも二足歩行の哺乳類にとっては、「うちに帰るとカイムがいてくれる」というのが当たり前になって久しいので、カイムを失ったらさぞかしガクッときそうな気がします

カイムの年齢が示す事実を受け止めつつ、少しでも長生きしてくれるよう、この一年も地道な観察とお世話をしっかり続けていきたいと思います



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示