カイムが8歳になりました




8歳のパーソンカメレオンのカイム




お迎え記念日の記事を書いてまだ日が浅いですが、今日はカイムの8歳の誕生日です
お迎え記念日と誕生日がこれほど近いと飼い主も記事を書くのが苦労ですが(笑)、ここまで元気にやってこれてよかった、これからも元気でいてほしいというのは既に書きましたので、今回はごはんについての考察を書いてみようと思います。

ごはんについてすべてのことについて言及して説明や考察を書くとなると膨大な量になってしまいますので、1点についてのみにします。
念のために書いておきますと、あくまでカイムとハーマイオニーを見ていての考察ですので、考え方の違う飼育者の方はご自分の考えに基づいて飼育してくださいね。

カメレオンの飼育について以前よく話題になった、「自然界ではバラエティに富んだ昆虫を捕食することにより、カメレオンはその昆虫にしかない独自の成分も少しずつ摂取しているが、飼育下ではそこまでバラエティを広げられない」ということについては気にしなくても大丈夫だと感じられます。今は気にしていない飼育者の方が多いのかもしれませんけれどね(笑)

特定の成分を取り込み過ぎた場合の過剰による病気や症状は、それに対応できていた間は表れず、もうこれ以上対応しきれないという状況になってから表れるので年数がかかることもあると思いますが、特定の成分が不足して起きる症状なら、生育の盛んな子供の頃や大人になってからしばらくの間など、もっと早い時期に欠乏症が表れると考えてよいでしょう。8年も必要な成分が不足し続けてから欠乏症が表れるというのはまず考えられないと思います。

マダガスカルの野生の生態系の中で生息する様々な昆虫、その昆虫の独自の成分というのは毒にも薬にもなっていない(これは大方の場合、そもそも影響があるほど一度に大量に取り込むとは考えにくいという前提ですが)可能性が高いと言ってよいと思います。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのカイムを迎えて8年目に入っていました




パーソンカメレオンのカイム


10日がカイムのお迎え記念日でしたが、どうもこの時期は天候に翻弄されがちなせいか、昨年に続いて今年もうっかりしてしまいました

何年共に暮らしていても決して飽きることの無いカメレオンとの生活
今年は珍しくカイムの行動にハラハラさせられることが少なく、天候不順による日光浴回数の激減にドキドキしたものの、無事にお迎え記念日を越える(忘れていたとも言う)ことができました。
小心者の飼い主は毎年カイム自身による不慮の事故を心配してきましたが、この調子で安定した1年を過ごしてほしいものです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

後姿はちょっとかわいい




後姿のカイム




忙しさはほぼ一段落したものの、今度は冬に向かいつつある季節的な気圧の変化で自分の体調が不調気味の毎日です
これから来年の5月近くまで、例年通り頻繁な体調不良と体の痛みに耐える日々になるだろうと思うと、少々気が重いです


そんなときに癒されるのが移動中のカイムの後姿(笑)
重厚な感じでカッコイイカメレオンと言われるパーソンカメレオンですが、後姿はなんとなくもっさりしていてかわいいです



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムさん、そこには何もいませんが…




パーソンカメレオンのカイム



GWはまだまだ朝晩の温度差が大きかったり、4月の不安定な天候などの影響を引きずっていて、毎年元気だったためしがない二足歩行の哺乳類。今回も例年同様、休養と称してダラダラ過ごしそうな予感がします

今日は親ポポンデッタ・フルカタの水槽のフィルターを交換し、冬頃から気になっていた、下葉が落ちて草姿が乱れたアグラオネマ・シルバークイーンの幹をバッサリ切って挿し木しました。ついでにドラセナ・ジェレも土替えしました。

たったこれだけで力尽きたへなちょこな体のために、レトラック(痛み止め)を飲んで横になり、しばらく休憩。
薬が効き始めてふっかーつ

ハーマイオニーの様子はベッドから見えるので、起き上がってカイムの様子を見に行くと、なぜかカイムの嬉しそうな顔が…。
この顔はカメレオンが獲物を見つけて狙いを定めるときの感じそのものなのですが、もちろんケージ内に昆虫はいません。
しかしカイムの目は何かを見つめており、舌を伸ばそうとゆっくり口を開け始めたので、慌てて水を飲ませてごまかし、ケージ内を改めて点検しましたが、やはり何もいませんでした。

カイムは時々何もいないのに舌を発射して、勘違いしそうなものも無いようなところにバシッといくのです
舌の事故を起こす可能性があるので、そういうことは絶対に止めてほしいのですが直りません

「なんかいる!」
「これ、食べられるヤツだ!!」
\(@⌒▽⌒@)/ワーイ!

カイムさん、そういうポジティブ思考(妄想とも言う 笑)はやめてくださいまし

心配性の二足歩行の哺乳類はこういうシーンに出くわすたびにドキドキしてしまいますが、きっと見ていないときにもやっているんでしょうね~
どうかカイムが舌の事故を起こすことが一生ありませんように。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムがコオロギを味わっている動画








いつものようにカイムが1匹目のコオロギを口に入れてからじっくり味わっている間、ボケ~ッと待っていた二足歩行の哺乳類ですが、カイムがたまたまケージ中央の良い位置にいたので、ふと思い立って動画を撮ってみました。
使い物にならないくらい画面がぶれるかと思いましたが小ブレ程度だったので、縦長画面でアレですが、せっかくなのでアップしてみます。

顔の側にスマホを突き付けているせいだと思いますが、ふだん味わっているときよりも目がキョロキョロして、時間も長いときは5分間、こうして味わっているのですが、今回はリビングにスマホを取りに行ったりしている間も含めて1分くらいで噛み砕き始めました。
46秒あたりから頭を横に振りますが、これはカイムの食べ方の癖で、ふつうのカメレオンはほとんどしないと思います。カイムが口を開けたところで動画が終わりますが、この後ふつうに口の中のコオロギを噛んでから飲み込みます。


約5年半ぶりにやる気を出して撮影してみたのですが、ブログにアップロードしようとしたら、1記事2MBまでのため、最初は容量オーバーではじかれてしまい、初めてパソコンで動画を編集してなんとか2MBに収めてアップロードしてみたら、FC2動画経由になって無料会員用の視聴画面はかなり荒い画質になってしまい、しょんぼり…。
そこでYoutubeにアップロードして記事に埋め込んでみたらFC2動画の無料会員用よりは画質がマシになりました。でも、自分のスマホで元の動画を直接見る方がずっと高画質
久しぶりのせいか、かなり面倒くさかったのと、Youtubeで公開するような安定していて見やすくて、充実した内容の動画は今後も撮れそうもないので、もう当分撮らないと思います



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示