手短に近況報告




パーソンカメレオンのハーマイオニー



大型台風のせいか、昨日くらいから休んでもあまり頭が働かず、凡ミスが増えています
まあ家の中でのことなのでたいしたことはないのですが(笑)

うちの子たちのことだけは気をつけてお世話しています。
雨が多い日々と寒さ、台風…、天候不順は人も生き物も体調不良を引き起こしやすく、怖いですからね~。
みなさまもお気をつけて。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ひとまず安心しました




パーソンカメレオンのカイム



先週末、母の所に家事をしに行ってみると、母はまたコルセット姿になってはいましたが、想像していたよりもずっと元気そうでした。
前に骨折した場所がどうしても骨折しやすくなっていて、同じところを骨折したのだそうですが、近所に新しくできた整形外科の先生がアメリカ留学をしたことがあるそうで、そこで骨密度を高めて骨質も改善し、骨折が起きにくくなるテリボンという薬を2年かけて注射していく治療を受け始めたと笑顔で話してくれました。

骨折したと私に伝えたとき、そこまで教えてくれればあんなに心配して落ち込まずに済んだのにと思ったものの、だいぶホッとしました。
心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
ひとまず安心したらやたら疲れが出た感じで、それから毎晩有り得ないくらい眠ってばかりでした


カイムもハーマイオニーも元気にしていますが、一昨日、カイムがまた雑食性のトカゲ化して観葉の葉を食べようとしたので、ちょうど間引きしようと思っていたキッチン菜園のまだ小さなレタスの苗を間引きがてら献上しました

同じパーソンカメレオン・オレンジアイでもハーマイオニーは植物を食べようとしたことは一度もありませんが、カイムはごくたまに葉物野菜を食べます。カメレオンも人間のように体質の違いのようなものがあるようです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

すっかり秋になりました




赤トンボ




8月の終わりに悲しい知らせを聞いてから、季節の移り変わりに目を止める余裕がありませんでしたが、ベランダから見える電線にいつの間にか赤トンボがとまっていました。もう10月ですものね、きっと9月の初めから赤トンボは姿を見せていたのでしょうね。


同じような毎日が続くというのは有難いことだと書いたばかり(でもない)ですが、今度は母が腰椎を骨折してしまいました。
足の骨ではないのと、年齢的にそのまま寝たきりになってしまうとかえって良くないということで自力で病院に通っているということでしたが、週末、私が家事をしに行くことにしました。


7年前、カイムをうちに迎えたときには考えもしませんでしたが、人生はとっくに後半に入っていて、親の時間も自分の時間も無限に残っているわけではないと実感しています…。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

近況報告




レトロな喫茶店



前回の記事で続きを読んでくださって、コメント・拍手コメント、メール等で励ましてくださった皆様、ありがとうございます。
深く感謝いたしております。


だいぶ気持ち的には落ち着いてきたので、こういうときこそ何か楽しい記事を書けるといいのですが、特に代わり映えのしない同じような日々の繰り返しが続いています。
でも永遠に続くものではないとはいえ、昨日と同じような今日、そしておそらく明日も同じような日が来るというのはそれだけでとても有難いことですね。




↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

それぞれのマイブーム




パーソンカメレオンのハーマイオニー



 画像は天井を巡回するのがマイブーム中のハーマイオニーです。テリトリー(ケージ)から出てきそうで出てきません(笑)


子供の頃から体が弱く持病持ちだった二足歩行の哺乳類は、母にさせられたものから自発的に取り組んだものまで、漢方・鍼灸・アロマテラピー・ベジタリアン・食養的な食生活・サプリ・ヨガ・セルフリンパマッサージ・ストレッチ・筋トレ・有酸素運動(ウォーキング)と無酸素運動の組み合わせ・整体・カイロなどの経験があります。
しかし体の弱さが改善されることはなく、一時的に少しカバーできるのはサプリ、しばらく通うと調子は良くなるものの、決して治ることは無いのが整体やカイロ、運動系ではウォーキングといったところでした。

ウォーキングは体調の良い時に続けるとなかなか良いのですが、真冬など体調が悪いときに行うとさらに体調が悪くなる上、長雨などで中断すると一から出直しになってしまいます。
ヨガやストレッチ・筋トレは室内なので天候に関係なく続けられますが、なぜかどんなに軽く少しだけ行っても、また筋肉の再生を考えて数日おきにしてみても、二足歩行の哺乳類は筋肉疲労が積み重なって状態が少しずつ悪くなっていくか、あるいはまったく何の効果も感じないという結果になってしまいます。

昨年からまたウォーキング熱が復活してかなりがんばっていたのですが、先日までの関東の長雨で中断
そんなとき、しばらく前に読んだ本の中にチラッと書かれていたフェルデンクライスというワーク…聞いたことの無い名前だったので日本には入ってきていないと思い込んでいたのですが、期待せずになんとなく調べてみたら、なんと20年近く前から日本に入っていて、本も数冊出ていることが分かりました。
フェルデンクライスというのは、創始者のフェルデンクライス博士がひざに負ってしまった手術しても治る確率50%という大けがを自力で克服し、2年間かけて歩けるようになった経験を基に開発した、身体の動きから可塑性を利用して脳に学習させる「心と体が整う」数百種類のレッスンです。
ほとんど広まっていないようなのは、なるべく力を使わずにゆっくり行い身体に注意を向けるというのはヨガと似ているものの、「〇〇のポーズ」みたいな完成形が無いこと、先生がお手本を見せない(正しい動きをマネする運動ではないため)こと、最初に感じた効果の方ではなく、日にちが経ってから日々の動きの中でふと感じる以前との違いが(人それぞれ、自分の脳に応じて何を感じるかが違う!)脳が覚えた本物の効果であるという、なんだかとても地味でイメージが分かりにくいものだからかもしれません。

広まっていないことにちょっぴり不安を感じつつ、ひょっとするとこの程度の感じの方が向いているかもしれないとAMAZONで購入した本を使って、先週から行ってみました。

確かに地味だー!!(笑)
しかも、「気づきのワーク」というだけあって、本に書いてあるように「自分が何をしているか」、きちんと自分の体の感覚に深く注意を向けて行わないと、おそらく脳の刺激にならなくて効果は出ない。
現代人はとかく自分の外側にあることに気が向いてばかりで、自分の動作に深く気持ちを向けるようなことはなかなか無いので、行っているときに気が散りやすい。そういう意味で集中力が地道に必要とされる感じですが、ある程度忍耐強く行える性格の人でないと、一人で地味な動きに集中することに飽きて気が散って、つい考え事をしながら行ってなんかいると、学習効果が出ないのでしょうね~。

でも、短期的な効果として軽い痛みがとれたり、自分の姿勢がいかに歪んでいるかを再認識出来たり、何よりしばらく経つと心身がリラックスしているのがとても好ましい感じです。「ああ、私、リラックスすることをいつの間にか忘れていたんだなぁ」という感じ(笑)
うちの子たちを見たり、うちの犬を撫でてもリラックスしたり和みますが、主に頭がというのか、気持ちが対象に向いていてのリラックスというのか、フェルデンクライスの後で感じるリラックスとはまた違う感じがします。
こういう、なんでもないのにリラックスしている感じというのもなかなか心地良いです。
どのくらい続けると脳に学習が定着するのか、その頃どんな変化に気づくのか、ちょっと楽しみな気分です♪


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示