アピストグラマの子供たちが大人になりました








アピストグラマ・アガジシィ 繁殖







最初はただのごみのようなミジンコのような稚魚たちでしたが、ゆっくり成長していき、ついに成魚になりました。







アピストグラマ・アガジシィ 繁殖







だんだん父親譲りの青い色も発色するようになってきました。








アピストグラマ・アガジシィ







アピストグラマ・アガジシィ 







あまり育たないまま成魚になった子も…
そう、ベリースライダーちゃんです。
がんばって生きている姿を見ていると、とても処分なんてできません。
きっと「死にたくない、生きていたいよ」って言うだろうしね。
いいよ~、うちで生きられるだけ生きてね。







アピストグラマ・アガジシィ 繁殖








一番大きい子は、もう父親そっくりです







↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

取り返しのつかない大失敗








稚魚1








11月下旬から、今までさんざん悩まされてきた体の痒みがひどくなり、大学病院で薬を変えてもらったりしたのですが一向に治まらず、薬の副作用で茫洋とした日々を送っていました。
そんな中で、12月始めに取り返しのつかない大失敗をしてしまいました。







稚魚2







混泳させずに稚魚だけで育てていたほうのアガシジィの稚魚を全滅させてしまったのです。
前の晩はいつも通りだった稚魚たちが、翌朝、すべて水底に横たわっていました。
おそらく寝る前にいつものように水を換えたとき、ぼんやりしてPHを下げる薬を入れすぎてしまったのだと思います(エロモナス病などが出にくいように、この大型プラケのみ、PHをやや高めに保って、定期的に水質を測っていました)。







稚魚3








初めての熱帯魚の子供で、かわいくて毎日飽きることなく眺めて、成長を楽しみにしてきたのに。
ベリースライーダーの稚魚も、必死に生きようとするその姿にとても選別などできず、「”このまま生かしておいてもかわいそうなだけだし、どうせ長生きはできないのだから”というのは本人以外の考え方で、きっとこの稚魚たちの気持ちは”生きていたい!!”だろう」と思って、がんばれよ~って思いながら育てていたのに。
まさか自分でみんな殺してしまうとは…。

それから意気消沈して呆然と過ごしてきましたが、カイムのケージに新たな冬支度が必要になり、やっと少し気力が戻りました。
でも、混泳させているベアタンクの稚魚たちを見るたびに、思い出して悲しくなります。
故・アガシパパも、まさかこんなに早く我が子たちと再会しようとは思わなかっただろうなぁ


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アガシジィの稚魚の雌雄が分かるようになりました








アピストグラマ・アガシジィの稚魚








このところ、たまにボディに薄い縞模様が出るようになってきた稚魚たちがいるなぁと思っていたら、ごはんタイムにその縞模様を出している稚魚たちの体に黒い点が表れるようになりました。それがメスだと思います。

なんだかちょっと成長が遅い気がするのですが、これ以上大きな水槽を置くスペースがどうしても取れません。
みんな矮人にならずに育ちますように~


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アガシパパが亡くなってしまいました








アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド







アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド







アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド








45匹の稚魚たちのお父さんが突然亡くなってしまいました(T_T)
見た目は生前とまったく変わらないので、エロモナス病等とは違うようです。
やはり初心者には難しい魚なのかもしれません。
きれいな赤い鰭と、青や黄色に変わるボディ(カメレオンみたいですね)のとても美しい魚でした。

念のためにこのベアタンクと設備を丁寧に洗いました。もうクタクタ…

稚魚たちは新しい水に慣れているので、お父さんのいたこのベアタンクにベリースライダー5匹を含む22匹を移しました。ここには水草や熱帯魚用の小さな素焼きの土管等が入っていて隠れる場所がたくさんあるので、今後、ここの稚魚が減ってしまっても把握しきれなくなると思います。

死魚と見間違う重度の(?)ベリースライダー2匹を含む23匹の稚魚は今までと同じプラケですが、これでだいぶ混雑が緩和されました。本当はもっと分けたいのですが、もともとアピストグラマの繁殖自体を予想していなかったので、置き場所がもうありません。

初めての稚魚育成で何匹成魚になってくれるか見当がつきませんが、アガシママには悪いけれど、スペースが無いのでお婿さんの導入などはせず、このまま稚魚の子育てをしていこうと思います。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アガシジィの稚魚の近況








9月27日







カメラの画像をやっとパソコンに移しました。
あらら、もう1ヶ月以上も前の写真ね~(^^;
9月27日、まだミジンコっぽい総勢45匹の稚魚たち(笑)










10月2日a







10月2日b







10月2日、少し、それらしくなってきました(^^)








10月8日b







10月8日a







10月8日、だんだんおサカナしてきましたよ~♪










10月11日b







この子が時々死魚と間違えてしまうベリースライダー。こんな感じの子がもう1匹います。
ベリースライダーは全部で7匹でした。










10月11日a







10月11日、この頃も、そして今も飼育に追われています(+_+)








11月5日d







11月5日c







11月5日a







11月5日b







そして一気に飛んで11月5日、本日の45匹の稚魚たち。
ボディに黒いラインも入りました(^^)v







11月5日f







11月5日e







最後の2枚はブラインを食べているところです。








↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示