出てきそうで出てこない




パーソンカメレオンのハーマイオニー



毎年決まって5月から始まるハーマイオニーのケージ内天井散歩。
天井の内側を縦横無尽に歩き回ります。その後は止まり木に降りては左端、右端、中央、手前の止まり木、奥の止まり木など、いろいろな位置から登ったり下りたりします。
だいたい真夏になるくらいまで、こうした光景が繰り返されます。
この時期はカイムも活発にケージ内を散歩しますが、彼が天井を歩くところは数回しか見たことがなく、フルアダルトになってからは見ていません。

画像は例年のように、「ケージの扉はずっと解放してあるのに、決してケージの外に出ようとはしない」の図です(笑)
もちろん他の種類のカメレオンだったら、こんなことはありません。さっさとケージから出て、部屋の中を歩き回り、ケージに戻そうとすると出入り口のところでなんとか戻されまいとします。
また、たとえケージの扉がしまっていても、脱出できそうな場所を見つけたら、すぐに逃げ出します。

これはテリトリーにこだわると言われる雄のパーソンカメレオンならではの行動だと思われます。
が、いかにテリトリーにこだわるといっても、ケージ内の環境になにかしら不満があれば、もっと気に入る場所を見つけてそこをテリトリーにするべく、当然ケージから出てくるだろうと思います。たとえケージの出入り口から出てきて、部屋の中の他の場所へ行けるような通り道が無くても、まずケージの外側に出て、移動できる場所を探してウロウロするはずなのです。
ハーマイオニーのこの姿を見るたびに、自分の居心地よりも彼らの環境を優先して(両立できればなお良いのですが…)、苦心して環境を整えている甲斐があったなぁと思います。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ハーマイオニーの5回目のうちの子記念日




パーソンカメレオンのハーマイオニー



 水を飲み込んでいるところ

ハーマイオニーを迎えて今日で丸5年になりました
年齢の方も、おそらく今年中に6歳になると思われます。

舌の無いハーマイオニーにごはんやお水をあげるときには、カイムよりずっと神経を遣うため(詳細は2016年5月13日の記事に記録してあります)、もっと長く一緒に暮らしてきたような感じがして、「えっ?まだ5年!?」という気持ちと、「5年もがんばってくれている」という相反する気持ちが入り混じった気分です。

ちなみにお水は百均のトリガー式の霧吹きであげています。ハーマイオニーはほんの少しずつ断続的にお水をあげないと飲みにくいのと、握力の弱い二足歩行の哺乳類にとっても、トリガー式はとても使いやすいです。
飲ませるときには、お水が直線的に口の奥まで入って気管に入ったりしないように、正面からではなく、必ず横から飲ませています。

カイムが長生きしてくれて、ハーマイオニーも同じくらい長生きしてくれたらいいなぁと願っています


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

白いカメレオン風ハーマイオニー




ハーマイオニー




脱皮前のハーマイオニー。左手はもう皮が浮いて剥けてきていますが、目の皮はまだ浮いてきていないですね。

「白いカメレオン」と言えば、カメレオン飼育者はノシボラハという産地名のパンサーカメレオンを思い浮かべると思います。
私はカメレオンの全身脱皮前の白い姿を目にすると、大昔読んだわたなべまさこの「白いカメレオン」というホラー漫画をなんとなく思い出します。
カメレオンが悪魔のような役どころで、突然現れて醜い女性を美しくしてくれると誘い、言われるままに白いカメレオンの生き血を飲むと願いは叶うものの、最終的には自分が白いカメレオンに変わってしまい、また別の醜い少女の前に現れるといった感じのストーリーでした。
どうしてカメレオンにそんな力があるのかという説明もなく、なんだかカメレオンの絵が醜過ぎると思ったことだけが印象に残っています(笑)



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ハーマイオニーを迎えて4年になりました




パーソンカメレオンのハーマイオニー



今日はハーマイオニーのお迎え記念日です
ハーマイオニーはウクライナCBなので誕生日が分かりませんが、うちに迎えてから一か月と経たないうちに雄としての特徴が表れたので(パーソンカメレオンはベビーのうちは性別が分かりません)、今年のうちに5歳になると思います。

相変わらず痩せ型ですが(その理由はこちら)、元気でよく動いています。


同じパーソンカメレオンでも、カイムはテリトリー(ケージ)内を巡回するとき、たいてい同じルートで歩くのに対し、ハーマイオニーは時々ケージの側面や天井、観葉植物の鉢を越えていくなど道順を変えたり、ときには天井を横切ることをメインにするなどルート自体も変えます。
カメレオンがケージ内を歩き回っているとき、険しい目つきで落ち着きなく、せわしなく盲滅法動いているのはなんらかのストレスを感じている証拠ですが、機嫌のよい目つきでしっかり颯爽と巡回している姿をそっと眺めるのはとても楽しいです。

ちなみにテリトリーを巡回するような歩き方は、パンサーカメレオンやジャクソンカメレオンでは見られませんでした。
なぜパーソンカメレオンにテリトリーという言葉を使っているのかという理由は、「野生のパーソンカメレオンのオスはテリトリー意識が強い」と言われていること、実際に上記のような巡回行動と、カイムもハーマイオニーも部屋の中、さらに屋外の世界があることを十分知っていますが、ケージの扉はいつも開けてあるのに決して自分から出てこようとしないからです。

この一年も、ハーマイオニーが工夫しながら楽しく巡回できるよう最善を尽くしたいと思います。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

前回の日光浴の画像の続き




パーソンカメレオンのハーマイオニー




例年通り持病で体調が優れないまま2月が過ぎ去り、明日はもう雛祭りなんですね~。
この時期はカメラを持つと腕が震えてしまって、撮影した画像が使い物にならないことがほとんどです
そこでスマホで撮影してみたのですが、一眼レフよりかなり劣るとはいえ、やはりいつものカメラの方が綺麗に撮れることを痛感しました
というわけで、今回も前回空き地で日光浴をしたときに撮影した画像です



パーソンカメレオンのハーマイオニー




わあすごい!大きなパーソンカメレオンだー!
という感じで写っていますが、ハーマイオニーです(笑)
まるでどこかよそのうちのカメレオンみたい。
野外でスマホ撮影って、意外な効果がありますね~。



パーソンカメレオンのカイム




最後にまたカイム。
顔がはっきりしている画像です。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆

かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオンとジャクソンカメレオン
パーソンカメレオンとジャクソンカメレオン


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示