キッチン菜園




プランター菜園




昨年から、コオロギに食べさせようと思い、キッチン菜園でベビーサラダミックスレタスを育てています。
初めて育てたときは、擦りガラスなので日光不足になるのではないかと思いましたが、徒長することもなく、しっかりした濃い緑色に育ちます。
苗をもっと間引けばさらに立派に育つと思いますが、どうも間引くというのが苦手で少ししか間引けないので、いつも混みあってしまいます
もちろん、間引いた苗もコオロギにあげています。
真夏でも真冬でも問題なく、丈夫で育てやすいです



パーソンカメレオンのカイム


 見えないところまで大事にされていることに、まったく気づかないカイム。うん、元気でいてくれれば、それでいいのだ(笑)



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

実は4年半ほど紫外線灯を交換していない




パーソンカメレオンのカイム



まず最初に、念のために記しておきますが、これはあくまでうちの子の場合であり、備忘録です。それ以上でもそれ以下でもありませんので、お間違えの無いようお願いいたします。


私が最後に紫外線灯を交換したとき(文字色の違う部分がリンクになっています)、実はある意図を持って記事を書きました。
なんとなく「ある程度きちんと日光浴させてあげて、D3無しのカルシウムを時々ごはんにダストしていれば、紫外線灯は必要無いのではないか?」という思いがあったので、慎重にカイムの様子を見ながら試してみるためです。試すとはいっても、紫外線灯頼りの飼育よりお日様の方がトータルでは遥かに健康的で自然だろうと思っていたからです。

カイムがまだ子供の頃は肌もアダルトよりさらに柔らかくデリケートな感じだったので、毎朝早起きして、天気の良い日は毎日15分前後日光浴してもらいました。
成長するに伴い、雄であるカイムはテリトリー意識を持ち始め、テリトリー(ケージ)から出たがらなくなりました。そこでストレスを考慮して、週末をメインに、週末天気が悪かったときは平日の朝行うようにしました。時間は、本人が移動したがる迄で、季節によって、また日光浴場所の温度や風通しによって異なりますが、だいたい長くても30分くらいです。

昨年や今年は天気が悪い日々が続いて、その合間に晴れた日があってもへなちょこの二足歩行の哺乳類が深刻にバテていて、その結果、何週間も日光浴できない月もありましたが、それ以外は上記のペースを保ってきました。
途中からハーマイオニーも加わりましたが、ハーマイオニーの場合はアダルトになっていたカイムと同じ週末メインで15分から始めて、現在はやはり本人が移動したがるまでを基準にしています。



画像を見ただけでもすぐに分かりますが、カイムは上あごより下あごの方が少し出っ張っています。
家に迎えたときに上下の位置が揃っていて、飼育過程で下あごの先が前に出てきた場合はクル病の徴候ですが、カイムはうちに来たときには既にこの状態でした。もっと幼いベビーの頃のカイムの画像を見たことがありますが、やはり下あごは出ていました。
病院で下あごのことを獣医さんに指摘され、ベビーの頃からだと答えたときには、「そうですか、ふ~ん。」と言われただけでした
カイムの下あごについては悪化の徴候がないかどうか、また、他にクル病の徴候が無いかどうか気をつけていますが、今のところそういった兆しはまだありません。

今は本物のお日様よりも性能の良い(?)波長を出すライトもあるらしいですが、うちの場合、そういった素晴らしい製品を使う必要を感じていません。もしも必要だと感じれば、購入して使用してブログに記録すると思いますが、現在までのところ、うちではお日様で十分間に合っています。
先天的なものか後天的なものかは分かりませんが、おそらく少しカルシウムの取り込みが悪いか、代謝が悪いかの結果であろうカイムの下あご。重症化することもなくカイムが元気でいられるのは、お日様の力のおかげだと思っています



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

髪型は飼育者識別の要素ではないらしい




パーソンカメレオンのハーマイオニー



昨年冬から天候の影響で不調続きだった二足歩行の哺乳類。
生きているのがなかなか大変なときは美容室に通う余力も無く、どうしても年齢にそぐわないロングヘアーになってしまいます。まあ結べる長さに達すると、適当にお団子風にまとめてはいるのですが、朝、カイムとハーマイオニーのお世話をするときや、帰宅後、様子を見るときは自然にウェーブのついた派手なロングヘアー、休日はそのままだったり、後ろで無造作にヘアゴムでまとめた姿=二足歩行の哺乳類でした。

このGWはここ数年の例に漏れず、休めるだけ休んでのんびりする予定なので、初日の今日、実に半年以上ぶりに美容室に行ってきました
梅雨が空梅雨気味で夏に台風が少なくて夏日も続かなければ、マメにカットにも通えますが、どうなるか分からないのでとりあえずバッサリ短くしました。

「トップにボリュームを出すために段を入れた前下がりのボブ」…、モデル(私)のせいか、なんだか老けたちびまるこちゃんになったような…

内心ショックを受けつつマイパーソンズのお世話をしましたが、ビビリデリケートなカイムも、かつて片鼻にティッシュを詰めて寝ていた私をじーーーーっと見ていたハーマイオニーも、いつもとまったく変わらない素振りでした。

母が来て彼らを見るときはいつも警戒しながら隠れてしまい、「やっぱり私はパンサーカメレオンの方がいい」と言われてしまう2頭ですが、どうやら髪型は人を認識するための要素ではないようです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

うちのパーソンカメレオンのひっそり暮らしたがるところがまた好きなのです




パーソンカメレオンのカイム

今なお続く熊本・大分地震の余震。被災された方々がどれほど恐ろしい思いで過ごされているかと思うと、胸が痛みます。また、家族の一員として愛され共に暮らしていたであろうたくさんのペットたちのことを考えると、とても悲しいです。
一刻も早く余震が収まり、被害が拡大しませんように。
そして行方不明のペットたちも、少しでも多く見つかりますように。

東日本大震災のときにも利用させていただいたYahoo!のHPからのネット募金を、今回も活用させていただきました。持病で体のあちこちが痛くても、画面さえ立ち上げられれば寄付できます。
身の程にあった程度しかできませんけれど、一人ひとりの気持ちが、行動が集まった結果が、少しでもお役に立てることを願っています。



そんなへなちょこな二足歩行の哺乳類がゆっくり休めるように(?)、カイムもこのところ想定外の出来事を起こすこともなく、ハーマイオニーも元気に動き回っています。

ケージの扉はもう何年も常に開放してありますが、自分の決めたテリトリーから出てこないうちのパーソンカメレオンたちの保守的なところも、かつて家の中のすべての部屋を行動半径にしていたワイルドコートのパンサーカメレオンたちほどこちらが疲れずに共に暮らせるので、今の私には大いに助かります

蛇足ですが、ケージ内が不適格だと感じたら、当然脱出してふさわしい場所を探すと思います。
カイムとハーマイオニーの成長を観察していて、どちらもヤングアダルトになってきた頃に、テリトリー意識を持つようになったように思えました。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

幅広用途で毎日使える、環境・体に優しい殺菌・消臭剤が手放せませ~ん




パーソンカメレオンのカイム


爬虫類やいろいろなペットの飼育経験のある人に教えてもらった幅広い用途で毎日使える、環境・体に優しい殺菌・消臭剤があまりにも効果抜群で、もうビックリの連続です。

いつも「呼吸器感染症に一番近いところにいる」ハーマイオニー。
彼のために今まで以上にケージ内を高湿に保つことを心がけてきた二足歩行の哺乳類。巨大なガラスケージを使用すればこの条件は難なくクリアできるのですが、現在住んでいる賃貸は今まで以上に温度管理が難しく、二足歩行の哺乳類がいない時間帯に天気が激変した場合、ガラスケージ内が高温・高湿で何時間も保たれてしまう可能性があり(26℃だと暑くて嫌がるうちのカイムの場合、特に危険度が高い)、また、うちではカビの発生率が上がりそうな気がするので、メッシュケージで加湿器とサーキュレーターを使用しています。

以前、加熱式の加湿器を使用していたときには気にならなかったのですが(ある日、いきなりコゲ臭い匂いが部屋に充満して使用を中止)、超音波式加湿器を使用するようになってからというもの、この写真のカイムの右奥に見える観葉の葉がそうなのですが、加湿器のミストのかかる部分の葉がどんどん枯れていくという事実が判明しました。しかも、暖房の季節に入って乾燥しやすくなってからは、ミストの出る量を強くすればするほど加湿器の内部が汚れやすくなり、週に一度ミルトンで洗浄したくらいではとても追いつかないほどになってしまいました。
加湿器の掃除に追われながらも、短期間でのあまりの汚れ方に「呼吸器感染症と隣り合わせにいるハーマイオニーに、最悪、人間が加湿器性肺炎を起こしたりすることもある超音波式加湿器をこのペースで使用し続けて、果たして大丈夫だろうか?」と、強い不安を覚えました。
市販の超音波式加湿器専用の洗浄液も、もちろん試してみましたが、うちの場合、効果は感じられず、何かもっとしっかりした効果があって安全なものはないかとずっと探していました。

その後、ハーマイオニーの体色が怪しい色になることがあったのですが、獣医さんの診断では呼吸器は異常無し。実はそのときは結びつかなかったのですが、ハーマイオニーの口の中に長時間残ってしまったコオロギが衛生的にまずかったようで、バイトリルを飲ませて2週間経っても効果が見られず、かなり悲観的になりました。そんなとき、たまたまうちの近所にあるA-tec(エーテック)という会社で、「セラ水」というのを販売していることを知りました。

焦っていた私はこの会社の人に直接、話を聞いてみました。するとなんと、超音波式加湿器でセラ水を使用することは加湿器を殺菌するだけでなく、ミストのかかる部分の細菌・ウイルスを殺してくれ、しかも人体や陸生のペットの肌にはまったく問題ないということでした(ちなみに殺菌用の液なので、さすがにその中で半水棲・水棲の生き物を飼ったりはしないようにとのことでした)。
加湿器の場合、最初は加湿器を洗浄してからセラ水をそのままの濃度で使用して数時間運転し、その後、メッシュケージのような通気性のあるケージであれば好みでそのままから3倍くらいに薄めて使用してくださいということで、試しに購入してチャレンジしてみました(ガラスケージなど密閉度の高いケージや温室での加湿については尋ねていないので、興味のある方は下記A-tecに直接効いてみてください)。

すると驚いたことに、セラ水を使用し始めてから加湿器の内部に汚れがつかなくなり、観葉の葉が枯れることがまったくなくなり、2ヶ月以上使い続けていますが加湿器内はきれいなままで、ミルトンを使用する必要もまったくなくなりました。超音波式加湿器を使用している方なら、おそらくこれだけで二足歩行の哺乳類の驚愕度が分かっていただけるかと思います。

その後、また教えてもらい、観葉植物の水遣りにも同様に使用してみたところ、観葉の葉が生き生きすることに驚きました。室内に土を持ち込むと不衛生になりやすいと言われますが、実際その通りで、土が殺菌されて観葉が元気になったとしか考えようがありません。

それだけでなく、高級老人ホーム(予算がまるでとれないようなギリギリの経営状況の施設は除く)では、やはり超音波式加湿器に入れてセラ水を常時使用しており、老人の肺炎が減っているそうで、「カメレオンも呼吸器感染症にかかるなら、セラ水は感染症の原因菌を殺すので、予防のためにミストはなるべく直接かかるようにして、手動の霧吹きでもかけてあげるといいですよ。3倍に薄めたものをスプレーすると口腔内の殺菌もできます。」と教えてもらい、2ヶ月以上、毎日、カイムとハーマイオニーの口に、食後スプレーしています。なんとハーマイオニーは薄紙を剥ぐように回復してきて、変な色も出なくなりました

これっていわゆる「洗口」なわけで、確認してみたところ、やはり人間もマウスウォッシュやうがいに使うと風邪やインフルエンザ・ノロウイルスの感染予防になるそうで(加湿器を部屋になるべく行き渡るようにするとさらに効果的だそうです)、それから毎日使っています。今まで歯周病予防のためにわざわざ洗口液を使用していたのですが、歯周病菌も殺菌してくれるそうで、確かに寝る前の歯磨き後に原液のまま使うと、翌朝になっても口の中がさっぱりしています。

殺菌されることによる消臭効果もあるということで、雨の日に必ず悩まされる排水溝の強烈な臭いについて、試しに排水溝に流してみたら、きれいに臭いが消えました。それではと思い、雨続きのときに部屋干しした洗濯物に丁寧にスプレーしたら、やはり生乾きの臭いが消えました。二足歩行の哺乳類は柔軟仕上げ剤の香りが苦手なのと、臭いの元は雑菌なので、香りでごまかすのではなくきちんと殺菌できるのが気に入っています。

また、A-tecにリピートで買いに来た人と話してみて知ったのですが、その人の家では玄関の強いカビ臭と車にこもったカーエアコンのカビ臭・タバコの臭いに効くので手放せないということでした
また、花粉症にも効くそうで、寝るときにベッドサイトで加湿器をつけて寝て、日中も職場で加湿器に使うと鼻水が出ないそうです。聞いてみると、花粉を不活性化するのだそうです。で、重度の花粉症ながら職場に加湿器を置けない二足歩行の哺乳類はマスクの内側にスプレーしたり、帰宅したらすぐ髪と服と持ち物にスプレーし、風の強い日に家にいて鼻がつまるときは部屋にスプレーしまくると(変色の心配はないので、濡れても大丈夫な所はすべてスプレーできます)、しばらくすると鼻が通っているのでビックリしています。この調子だと、家では花粉症の薬は必要無さそうです。
紫外線で有効成分が失われるので、スプレーで使うときのボトルは完全に不透明なもので、なるべく使い切れる量だけ入れて使うのが良いそうです。この感じだと、お部屋の匂いが気になる方や、急な来客前にも有効な気がします。部屋の臭いの原因は雑菌がメインですからね。
こんな感じで、ボンビーな二足歩行の哺乳類にとっては何でもこれ一つで済んで、助かっています

うちのパーソンズだけでなく、他のペットについても加湿器の使用に問題ない種類であれば、菌やウイルスによる感染症や疾患の予防になると考えられます。


「セラ水」は、どのスーパーに行ってもサランラップが売られているように、複数の会社から販売されています。
成分は食品添加物として認可されており、濃度のもっと高いものが歯医者さんでも虫歯の殺菌に昔から使われています。また、調理場では必ず殺菌に使用するように義務付けられているものです。

なぜこんな良い商品が普及しないのか?

それは価格がネックだからだと思われます
それを一般家庭で特別なときにしか使えないような価格帯ではなく、日常生活の中で惜しみなく使えるよう普及価格にしたものを、A-tecでは販売しているのだそうです

二足歩行の哺乳類が調べまくった範囲では、たしかにここが一番安いです。注文はネット販売は余分なコストがかかるため電話注文(発送の場合)か、容器を自分で持参して直接買いに行く形式で、価格は直接問い合わせてほしいそうです。

「毎日使ってこそ、予防の意味がある」というこの会社の理念に共感を覚えましたので、ここにご紹介させていただきました。
なお、成分について詳細を知りたい方は、納得のいくまで尋ねてかまわないとのことです。


株式会社A-tec
東京都板橋区坂下1-12-11
03-6454-5229



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示