カイムの様子








パーソンカメレオンのカイム








カイムは私の黒いカメラが嫌いなので、通院後、まだ新しい写真を撮っていません。これは頬が黒くなる以前のストックからの写真です。


昨日はカイムの頬の具合と、通院と診察による疲れがどう出るのかが心配でした。
頬はこの2日間は土曜日の状態と変わっていません。
昨日も今日も体色は良く、昨日はいつもより4匹多くイエコを食べて記録更新、今日はいつもどおりの食欲でした。

緊張で便秘か軟便になるかもしれないとも思いましたが、先ほど快便が出ました。

心配性の私としましては、「ワケの分からない怖い思い」をさせられたせいで、カイムが私を警戒するとか避けるようになってしまうのではないかと、これもとても気になっていましたが、特に変化はありませんでした。
幼い頭で、カイムはワケの分からない怖い思いをしたことをどう受け止めて、私を嫌わないでくれたのでしょうか?
嬉しいけれど、ちょっと不思議な気持ちです。

このまま何事も無くカイムの黒い点が薄れていって治ってほしいです。


私のほうは昨日の花粉で、今日は半日マスクが外せませんでした。
鼻の奥が腫れぼったい感じで、息をするたびに自分の呼吸の音が鼻から少し聞こえて、ダースベーダー一歩手前でした
内科の花粉症の薬も飲んでいるのですが、今年の花粉はやっぱり量が多いようです。
雨は好きではありませんが、花粉のシーズンが終わるまで、毎日雨が降ってほしい気分です。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイム、動物病院に行く








パーソンカメレオンのカイム









写真は昨日撮影したものです。

カイムの皮膚の浅いところの水ぶくれ風の膨らみは昨日のうちに消えていて、今朝になってみたら、黒い色の部分が少し増え、ほんの少し円形に膨らんでいました。

今日はカイムと動物病院に行ってきました。

獣医さんの診断では、化膿でも腫れでもないということでした。口腔内もきれいで異常なしでした。
考えられるのは、場所的にリンパではないかということでした。
獣医さんは現段階では何もしようがないという雰囲気でしたが、何も無ければリンパ液だって溜まらないと思って私がさんざん気にしたので、「もし感染しているとしたら、腫れてくるのはこれからでしょう。」と、抗炎症剤と抗生剤の内服液を出してくれました。

といっても、カイムは今朝もいつもどおりの食欲でしたし、化膿も腫れも無い時点で抗生剤を飲ませて腸内環境に影響を与え、それが元で体調が崩れでもしたら元も子もないので、当分は様子見です。必要になったら即使います。
診察のときに、今までに見たこともないくらい黒い色を出していたので、カイムのストレス疲れにも注意したいと思います。

今回、パーソンカメレオンの大先輩にも相談させていただいていたのですが、診断の結果は予想どおりだったそうで、この程度ならよくあることだと励ましていただき、大変心強かったです。
この場を借りて、御礼申し上げます(^^)

余談ですが、獣医さんはカメレオン(特にパーソン)が好きな方でした。同じ診てもらうなら、モニターが好きとか蛇が好きな先生よりは、やはりカメレオンが好きな先生の方がいいので良かったです。

飼い主にかなりなつく例を伺うことができたのも、大きな収穫でした。
カイムと私の間にも、いつか絆が芽生えるといいなぁ


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムの頬が腫れてしまいました

昨日、帰宅してから業者の人に新しい照明を取り付けてもらいました。

原因は補修工事のために屋上に一時的に穴を開けてあったときに雨や雪が降り、養生していたものの、そこから雨水が入ってしまったこと。
また、私の部屋の照明の電気の配線が、通常なら天井裏の床に這わせてあるものなのに、なぜか屋上側のコンクリートの中に埋め込まれてしまっていたために、屋上から浸入した雨水がその配線を伝わってしまったことでした。

屋上の穴は塞がれ、天井裏ももう乾いているそうで、これで照明の件は一件落着しました。

が、今度はカイムに重大なトラブルが起きてしまいました。







パーソンカメレオンのカイムの顎関節のトラブル1









火曜日の朝、カイムに日光浴をさせたときに、頬の辺りの表皮が左右同じ辺りで一部黒ずんでいました(写真のピンク色で囲った部分)。これは何かトラブルが発生していると断言できます。

「そうか、これがカイムが日光浴を避けるようになった原因だったのだな」と思いましたが、色が変わっているだけで、腫れているようには思えませんでした(下の画像は反対側と、見やすいように最初の写真からピンクの囲みをとったもの)。
写真は水曜日の朝に撮ったもので、今日、腫れてはいないことをしっかり確認しましたが、今は写真なんか撮っている気持ちの余裕がありません。







パーソンカメレオンのカイムの顎関節のトラブル2








パーソンカメレオンのカイムの顎関節のトラブルのアップ









すぐに動物病院に行くべきかどうか考えましたが、食欲もいつもどおりでしたし、腫れてはいないので土曜日に行こうと思いました。
でも、ちょっと心配になり、寝る前にうちにあった人間用の化膿予防・治療薬のドルマイシン軟膏を塗りました。
が、これが大失敗でした。

今朝のカイムはケージの一番奥にいて、顔も奥を向いていたので、私は出社前にカイムの頬を確認することができませんでした。

しかし、帰宅してカイムを見ると、ちょうど手前に来ていて顔もこちらを向いており、腫れているのが分かりました。慌ててカイムをケージから出してよく見てみると、黒ずんだ部分が内部から腫れて盛り上がっているのではなくて、昨夜私が薬を塗った範囲の皮膚が水ぶくれを起こしたような感じで膨らんでいました。

慌てて動物病院に予約の電話を入れようとしましたが、今日はもう終わっていました。しかも、運の悪いことに明日は休診日
土曜日に電話して、その日のうちに行けると良いのですが‥。

私が以前カメレオンと暮らしていた頃は、「カメレオンのCB」などというものはまだ流通しておらず、カメレオンの繁殖に成功した公開記録はまだ無かった時代でした。
輸入されるカメレオンは、お店の人が箱(?)を開けると、半数くらい死んでいたとか、全滅に近かったというのがふつうにある時代でした。
そんな中からなんとか状態の良さそうな個体を選んでも、やはりどこかダメージを受けていて、早い段階で獣医さんのお世話になることも多かったです。

その時代、爬虫類を診てくれる動物病院は現在よりさらに少なく、しかも獣医さんも、当然ながら爬虫類の臨床経験の少ない方ばかりでした。ですから仕方が無いことでしたが、連れて行った子が治療によって治ったことは一度もありませんでした。

「飼育に問題があったのでは?」と思われそうですが、その頃の日本には爬虫類の飼育書がまったくなく、ショップの店員さえ、夜間温度を下げなければならないことを知らないという恐ろしい事実を目の当たりにした私は、自分で調べて紀伊国屋で洋書のカメレオンの飼育書をアメリカから取り寄せて、それを元に試行錯誤しながらカメレオンの飼育設備と環境を整えました。

それから数年の間に、日本で初めての爬虫類の飼育書が出版され、その数年後に、やはり日本で初めて、「カメレオンの本」というカメレオン専門の飼育書が出版されました。
その頃にはパーソンカメレオンを飼育する獣医さんも現れ、グラシリスカメレオンを診てもらいに行ったときに、「アドバイスしてあげるから、飼育法と、なるべくいろいろな角度で撮影した飼育環境の写真を送ってください」と言われて、メールで送ったところ、「このカメレオンの具合が悪いのはあなたのせいではありません。野生の子にはこういうことはよくあるので、あなたは自分を責める必要は無い。」という返事をいただきました。その子を回復させてあげることはできませんでしたが、アドバイスも無かったので、当時の私の飼育は間違いではなかったのだと思います。

ちょっと話しが反れましたが、私の過去の経験(その後飼育期間にブランクあり)では、その頃は動物病院にかかっても「腫れ」から生還できた子はいませんでした。
あれから○○年、獣医さんもたくさんの経験を積んで腕が上がって、今は治せると信じたいです。
でも、火曜日にすぐに予約しなかったのは私の大きなミスです

どうかどうか、カイムが治りますように。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

工事の人は来たけれど‥








パーソンカメレオンのカイム








朝、電話で状況を伝えると、私の帰宅時刻に補修工事に来ている会社の担当責任者が2人組で来てくれました。

が、電話したときにカバーいっぱいに水が入っていることを伝えたときには、「ではシートを持って行きます」というので、天井付近から床まで水が落ちたらシートでは防ぎきれないので、こぼれる水を受けられる物を持ってきてくれるように頼んだのに、まったくの手ぶらできました。雑巾1枚無し。

そしてまず様子を見るからと言って脚立に上ったのですが、私が犬に気をとられて目を離したタイミングでカバーを外し、案の定、水がこぼれてまだ避難させていなかった(私は照明カバーを外す前に、当然どけるつもりでいました)机と木製ラックにかなりの水がかかってしまいました

机の上に置いていた腕時計も水を被っていたし、暗くて細かいところがどうなっているのかよく分からないので、後で不具合が見つかったときに弁償することを一筆書いてもらいました。
確信犯のくせに、業者さんはほんの口先だけ「ほんとすみません」を連発していました。

水が無色透明で臭いも無かったのが不幸中の幸いでしたが、念のため無水エタノールをスプレーしまくりました。

明日、私が帰宅してから、照明の同等品を取り付けてもらいます。
私が「ソケットの部分は大丈夫なのかしら?」というと、担当責任者は「水が出たから(←怒)、もう大丈夫です。明日、新しい照明をつければ大丈夫です。」と言い放っていましたが、さすがにそれには補佐の人が「今日は試せるものが無いので、明日、新しい照明を取り付けてみないと‥」と言い直しました。

そうだよね、補佐の人が正解だよね~、まったく。
担当責任者(代表取締役)のいい加減さが腹立たしいですが、今はとにかく明日が待ち遠しいです。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記

雨漏りで照明が壊れる

昨日、犬のために点けて出かけたはずの部屋の明かりが、帰宅したら消えていました。
スイッチをオン・オフしてもまったく点かないので、様子を調べてみようと、下から覆うカバータイプの、蛍光灯を取り付けてある照明器具のカバーを外そうと少しねじった途端、内側から水が滴ってきました

2月に入ってから、私の住んでいるマンションは緊急補修工事が入っていて、少し前から屋上をいじっていたので、その辺りが原因かもしれません。

土日は工事の連絡先もマンションの管理会社も休みなので、明日まで待ってから電話するしかありません。
今はインテリア用の25Wのライトで凌いでいます。
ごくたまに部屋の明かりを消して、このインテリアライトを床で点灯して楽しむのですが、今日はやりたいことがあり、それをするには暗すぎて目が疲れました

天井の照明器具の下にテーブルと木製ラックがあり、どちらもいろいろな物をたくさん置いてあるので、直しに来た時にそれらを移動させるかと思うと気が重いです。
カバーを外すときに、絶対水がこぼれるだろうなぁ‥
それになんといっても、こんなアクシデントのために、直す時に休みを取らなければならないのがね~

とにかく、まずは明日、電話です。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

カイムは今日も快食♪








パーソンカメレオンのカイム









パーソンカメレオンのカイムは今日も快食でした。

考えてみると、「なんだか女の子っぽ~いトロイ」が「凛々しいトロイ(カイム)」になって、まだたった3ヶ月しか経っていないのでした(謎)
やっと本来の食欲になったと考えてもいいのかもしれません。

カイム、いっぱい食べて早く大きくなって、ケージのメッシュを外しても漏れ出ないようになってね(^^;


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

食欲旺盛








パーソンカメレオンのカイム









ピンクマウスを食べ始めた頃のカイムは、1匹食べると翌日は何も食べませんでした。
でも、昨日ピンクマウスを2匹食べたカイムは、今日、いつもの倍のイエコを猛然と食べました。
なんと言うか、まるでわんこそば状態でした。

ママは‥‥、ママはもっとがんばって稼がなくっちゃ~(笑)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

週末はピンクマウスの日







パーソンカメレオンのカイム









うちの冷凍庫の中には、グリーンピースやかぼちゃと並んでピンクマウスの包みが入っています。
以前は冷凍庫の中でもちょっと離れたところに置いていたのですが、いつの間にか一緒くたに(笑)

「ピンクマウスを必要とする生き物は、私にはとても飼えない」と思っていたのに、どうしてもパーソンカメレオンと暮らしたくて、意を決して私はカイムを迎え入れました。
最初にピンクマウスを購入して解凍したときは、無言のまま一人パニックに陥ったのに、本当に慣れってすごいものですね

カイムも、ピンクマウスが気に入っているようで、Sサイズを2匹食べます。
糞の状態も良いので、当分は2匹ペースでいこうと思います


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ミニ・アローカシア








ミニアローカシア









昨年5月頃?購入した矮性のアローカシアです。

ポット苗で購入したのですが、小さくてちょうどいい大きさの鉢が無く、100均の茶碗蒸し用の食器に観葉植物用の土で植えて、白い飾り石を敷きました。

最初はワイヤープランツと寄せ植えにしたのですが、ワイヤープランツが枯れてしまいました。
昨年秋にシュガーバインと植えなおしたのですが、シュガーバインもだんだん枯れてきて、スカスカになってしまいました。
アローカシアが強いのか、ワイヤープランツやシュガーバインが室内では弱いのか?(^^;

アローカシアのほうは購入時の1.5倍ほどの大きさになりました。ずっと元気にしていますが、葉っぱは3枚だけで満足ならしいです(笑)


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

イエコを買いに








パーソンカメレオンのカイム









今朝は昨夜しんしんと降った雪が積もっているのではないかとハラハラしましたが、カーテンを開けて外の様子を見たら、きれいに雪が消えていてホッとしました。

夜、ハチクラに寄ってイエコとピンクマウスを買ってきました。
リアルさんのHPで情報を得ていましたので、ハープライフ20号も見てきました。パーソンカメレオンを心から好きな方が書いたのか、本当に好意的な記事でした

ゆっくり店内を見て帰りたかったのですが、バスの時間があるので、店内を軽く一回りして帰りました。
で、バスの到着時間より5分くらい早くバス停に行ったのですが、道路の状況などでバスが定刻に来ることはあまりなく、次の到着予定時刻との中間くらいの時間まで待たされました。
冬のハチクラ通いは大変です

昔は通販でイエコを買っていましたが、カイムは成虫よりMLサイズくらいの方が食欲が湧くようです。
通販でMLサイズを買うと、私は大量に買う上客ではないからか、高い割合でSサイズくらいのものが届くので、ハチクラでMサイズを買って、育つまでキープしています。

本当は中野の島忠の観葉植物コーナーも見たいのですが、ハチクラが移転してからはそんな気力が出ません


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

最近のカイム








パーソンカメレオンのカイム








カイムはうちに来てから食欲が不安定なことが多く、12月頃はハニーワーム以外一切食べようとせず、それも食べたり食べなかったりで、ハラハラさせられました。
1月に入った頃からハニーワームに飽きたのか、だいたい週5日くらいのペースでイエコを食べるようになり、1月下旬くらいからはきちんと週5日、毎日イエコを食べています。
1週間のうち残る2日は食べないというわけではなく、1日はピンクマウスの日です。
食欲が安定してくれて、とても嬉しいです

ただ、最近、日光浴のときにすぐに移動して日陰に行ってしまいます。
日光浴の温度に特に問題が無い場合、日光浴を嫌がる個体は体調を崩しかけている場合があるので、少し気になります。
カイムは内弁慶+物怖じするタイプなので、今までの日光浴は単に「日に当たりたかったというより、動けないでいただけ」だった可能性もあるように思えますけれど…
今のところ、外見上は特に問題点が見当たりませんが、引き続きよく注意していようと思います。

うちの歴代カメレオンたち(パーソンカメレオン以外の種類です)と違い、カイム(パーソンカメレオン)はあまりじっと見ると嫌がるので、曇りの日など、カイムが1日中ケージの中にいる日は、隠れがゾーンにいられると細かく観察しにくいのが難しいところです


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

アグラオネマのハイドロカルチャー








ハイドロカルチャーのアグラオネマ









園芸下手の私が室内観葉植物にちょっぴりはまるきっかけになったのが、写真のアグラオネマという観葉植物のハイドロカルチャーです。

2年前の11月、東京ドームのイルミネーションの写真を撮りに行ったとき、駅ビルでふと目にとまったのがセールになっていたこのアグラオネマでした。そのときは葉が3枚しかありませんでした。
その夜、このアグラオネマとラクーアの花屋さんで売られていたレックス・ベゴニアの苗(土植え・名前不明)がわがやの一員となりました。

が、半月ほど経って2鉢が新しい環境で落ち着いてレックス・ベゴニアの芽が伸び始めた頃に、室温も23度あるからと思い、観葉植物用の液肥をかなり薄めて与えたところ、アグラオネマのカラーサンドとレックス・ベゴニアの土に白いカビが生えてしまいました。
それからというもの、アグラオネマはセラミスという植え込み材料に植え替えたり、ネットで調べまくって銀系抗菌液のオクトウォーターを使ってみたりしたものの、根からカビるようになってしまい、だんだん黄色がかった葉色に変わってしまいました。
その後も置き場所を変えたり、植え込み材料を替えてみたり、ダメもとで無水エタノールを吹きかけたりしてみたのですが、3枚しかない葉は垂れ下がって黄色くなるばかりでカビもすぐに復活し、何度も「もう諦めて処分しようか‥」と思いました。

私が下手なだけかもしれませんが、観葉植物というのは枯れるときはあっという間にダメになるのですが、このアグラオネマは私にどんな目に遭わされても(笑)、完全に枯れてしまうことはなく、その後黄色っぽい葉っぱのまま4枚目の葉が出てきて、新しい葉がしっかり開く頃に古い葉が1枚枯れて3枚に戻ることを数ヶ月繰り返した後、アイデアが尽きて特に目新しいことはしなかったのに、いつの間にかカビが消え、葉色もだいぶ緑色が戻り、そしていつの間にか葉の数が増えてきて、今ではほぼ復活しました。
そういうわけで、私にとっては愛着のある株です。

通常、植物は植え替えをすると大なり小なりダメージを受けますが、アグラオネマとレックス・ベゴニアはかびた部分を除去して新しい物を入れてもすぐにかびてしまうため、植え替えせざるを得ませんでした。
ハイドロカルチャーの場合は土植えの植物と違い、ダメージはほとんど無いようでした。ちなみに現在の植え込み材料はいろいろ試した結果のネオコールとセラミスとハイドロボールの残りの混合+ミリオンAです(笑)

その間にレックス・ベゴニアの方は残念ながら枯れてしまいましたが、このアグラオネマは私に希望を与えてくれ、その後、観葉植物がちょっとしたマイブームになって現在に至ります。
あまり腕は上がっていないので、元気なものもあれば枯らしてしまったものもありますが、せっかくなので、そのうち少しずつブログにアップしたいと思います。

そうそう、ソングオブジャマイカは‥、遠からず失敗組に入りそうです


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示