パーソンカメレオンのカイムの近況








パーソンカメレオン・オレンジアイのカイム









腫れる少し前の写真ですが、リアルさんに指摘されて初めて知ったカイムの肥満ぶり‥(_ _)


私は今、以前からの念願だった、ある興味分野のスクールで勉強をしています。
そのためあまりブログを書く時間が取れなくなり、ずいぶん間が空いてしまいました。

カイムには先月下旬に投薬を行い、同時に太り過ぎということで、現在に至るまでダイエットを続けています。

腫れの方は投薬2日目からだいぶ引きました。
完全にふつうの状態に戻ったように見えてからさらに数日投与したところで、投薬によるカイムのストレスが明らかに大きくなってきていたこともあり、投薬をやめました。計8日間でした。その2日後に少し腫れが戻りましたが、その日から3日ほど再び投薬したところ、腫れは引きました。
今のところ、腫れは戻っていませんが、黒く変色していた部分はやっと少し色が薄くなってきたかな~という程度です。

カイムの症状は、経験豊富なリアルさんでも今までに経験したことの無いケースとの事で、私も過去様々な種類のカメレオンと暮らしましたが、やはりカイムのような症状は初めてです。
腫れの原因として明確に思い当たる理由というものがないため、まだまだ安心できない気分です。
太りすぎが間接的な原因になっている可能性は十分あり得ると思うので、今後はカイムにもっとスマートな体型になってもらい、その体型を維持していきたいと思います。

私はカメレオンに限らず、「すべての生き物にとって太り過ぎは害にはなっても良い事は何もない」と考えており、うちの子にはみんなスマートでいてもらうつもりでいます。
しかしパーソンカメレオンの場合、生きた実物を見慣れていないために、パンサーカメレオンなどとは手足の肉付きが多少違い、少し太目に見えるくらいが標準かと思い込んでいました
リアルさん宅のパーソン軍団を見せていただき、また、肉付きについてのレクチャーを受けることができ、自分の思い違いに気づくことができました。
またリアルさんには貴重な抗生剤を分けていただきました。リアルさん、本当にどうもありがとうございました。

カイムは投薬開始から現在に至るまで、食欲はしっかりあります。
なんとかがんばって完治してほしいと願っています。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示