難しいお年頃

最近、うちのパーソンカメレオンのカイムは、彼を見るときの私の目線の高さについてのチェックが厳しいです(^-^;







パーソンカメレオンのカイム








カイム用の食器にイエコを入れて差し出すとき、うっかり同じ高さの目線で目と目が合うと、途端に厳しい目つきになって黒縞が出ます。そうなると、カイムの注意を食器に向けるのにやや手間がかかります。
うちは狭いので、カイムのケージの手前30センチくらいの所に私のささやかなテーブルがあります。そのためケージの扉を開けて、テーブルとケージの間に入ってかがんで目線を低くして食器を差し出すのはちょっときついのです。

じゃあ上から目線にすればって?(笑)
いえいえ、それはあまりしたくないのです。

私は過去、ワイルドのパンサーカメレオンをメインに数種類のカメレオンと暮らしました。
ワイルドのパンサーカメレオンは本来のこの種類の特徴がはっきりしている個体が多く、飼育下で生まれたパンサーカメレオンをおとなしい猫に例えるとすると、凶暴なチーターとかクーガー級の短気で攻撃的な生き物です。
その代わり、ひとたび信用されると、筆舌に尽くしがたい深い信頼関係を築くことが出来ます。
迎え入れたばかりのワイルドのパンサーカメレオンは人に噛み付こうとしたりしますが、彼らは一度信じた人間のことは噛みません。
しかし、上から目線(屈服させる)で彼らの誇りや尊厳を踏みにじると、当然ながら信頼関係は生まれません。

この信頼関係を一度でも経験した方なら、私が上から目線になるつもりがないことをご理解いただけることと思います。

極めてペット的な飼い方であろうとは思いますが、彼らに適した飼育を心がけ、そのために毎日観察し、状態の把握に努め、その上で喜怒哀楽の感情を持っている彼らの個性(かなり個体差が大きいです)をも尊重するという考え方です。

ま、これは主に雄に当てはまることで、雌は慣れても感情的で気まぐれな個体がけっこう多いですけれどね。それはそれで、女性の私としては、「いるよね、こういう女性」という感じです(笑)

私が最後に一緒に暮らした2頭の雄のパンサーカメレオンはアメリカCB(国産CBが出回りだす少し前)でした。
彼らは過酷な野生の世界を知らない甘ちゃんな部分が多分にあり、生まれたときから側にいて食べ物をくれる生き物(人間)に対しては、たしかあまり上位争いをしなかったと思います。
頭胴長2.5センチくらいのベビーのうちから育てたので、この子たちはこの子たちでとてもかわいい存在でした。


さてさて、カイムはCBですが、まだ大人になっていないうちから既に自分の立場を確立しようとしています。
カイムの中に野性味が残っているとしたら、カイムが自分は常に1位だと認識した場合、パンサーカメレオンとはずいぶん違うパーソンカメレオンという種類の特徴からどんな態度に出るようになるのか、とても興味深いです。
でも、暴君(パンサーカメレオンには1頭もいませんでしたが)になって何かというと体当たりとか、そういうのは勘弁してほしいです(笑)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムの止まり木の高さ変更後の写真







パーソンカメレオンのカイムのケージ









こちらが変更前です。









パーソンカメレオンのカイムのケージ現在









そしてこちらが変更後。あら?なんだか「高さを変えました」というほどには変わっていないかも‥。
でも、「カイム目線で見たら、きっと前より広い感じになったはず」と、思うことにします(^^;
ちなみに、この写真はカイムがUターンしたところです。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ポポンデッタ・フルカタ








ポポンデッタ・フルカタ1








ポポンデッタ・フルカタは、名前も姿も一風変わった魚ですね。
胸鰭を勢いよく上に動かして泳ぐその姿は、なんだか両腕をブンブン振り回して大急ぎで走っているような印象です(笑)

初心者なもので、怖いもの知らずで最初はボトルアクアリウムの中に入れてしまいました(笑)








フルカタさん2








雄がヒレを広げた姿がとてもユニークでかわいいので、最初は雄を5匹くらいにしていました。
しかしこの魚、争う争う。同種で(なくても)争う魚はけっこう多く、その際の怪我が元で命を落とすことも珍しくないようですが、フルカタさんもまた然りでした。
何回か雄を追加購入しているうちに、「少なくともうちでは、雄1匹でないとうまくいかないらしい」と気付き、雄1匹と雌2匹になってから、ようやく落ち着いてこの魚の飼育ができるようになりました。
フルカタさんの雄は、周りに同種の雄がいなくなってからは、あの落ち着きの無い感じの猛スピードはあまり出さなくなりました。







フルカタさん3








私が熱帯魚の飼育を始めてほんの数ヶ月の間に、この魚を置いていた幾つかのショップで「療養中」の紙が貼られ、やがてフルカタさんはそれらのショップから姿を消しました。けっこう難しい魚なのかもしれません。
でも、生命力はスカーレット・ジェムより強いように感じます。

恥ずかしい話ですが、「このまま水槽に入れるだけ」でいいという、「初心者向き」のソイルに植えられた水草の小鉢をいくつか購入して配置したところ、たぶん私の管理になにか問題があったのでしょう、10日ほどで急激に水質が悪化して、あっという間に3匹のフルカタさんの尾が半分以下になってしまったことがありました。
大慌てで水槽をリセットし、ヒコサンZとニューグリーンF顆粒で薬浴させ、もうダメかもしれないと思いながら経過を見守りましたが、今では3匹ともきれいに尾鰭が再生しました。

癒されたいと思って始めた熱帯魚飼育で、フルカタさんがパーソンカメレオンのカイムとW闘病生活になったときはかなりショックでしたが、どちらも回復してくれて嬉しいです。
このフルカタトリオにも、うんと長生きしてもらいたいです。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

カイムの居場所を広くしました。








パーソンカメレオン オレンジアイのカイム








疲れて新しい写真を撮らなかったので、レイアウト変更前の写真です



昨日はうちのパーソンカメレオンのカイムにちょっと部屋の中に出てもらって、ケージのレイアウトを少しだけ変更しました。
止まり木を今の位置から少し下げ、使わない止まり木は場所を変えてみました。

止まり木を少し下げたことで、カイムのいる空間の上部が少し広い感じになったと思います。カイムは自分の居場所が見えにくいことを好むので、ケージ天上部を軽く覆っているポトスや作り物のツルはそのままにしておき、止まり木の左右にもポトスの葉などがかかるようにして、自分の姿がむき出しになっているようには感じにくいようにしたつもりです。
あとはカイムの様子を見て微調整しようと思いますが、今のところ、カイムは新しいレイアウトが不快ではなさそうです。

カイム、いつかこの空間が狭くなるくらい、大きくなってね


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ








バルーンダイヤモンドラミレジィのデビルちゃん








うちの熱帯魚たちの中で唯一名前の付いているのがバルーンブルーダイヤモンドラミレジィのペアです。
ああ、長ったらしい名前‥(^^;

熱帯魚ショップで初めて見たときは非常にインパクトが強くて、「うわぁ、なんなんだ、この魚は~!?」と驚きました。隣の水槽にはバルーンではないブルーダイヤモンドラミレジィも入っていて、Wショックでした。
赤い目に黒い模様が入っているのがなんだか凶悪そうに見えます(笑)
「こんな悪趣味な魚を飼う人がいるのだろうか?」などと思いながらショップを出ましたが、そう思った自分が買いました(笑)

その強烈な姿が頭から離れず、数日後、フラフラとネットで飼育法を調べて、飼育用品を取り揃えて稼動させてから、まず女の子と思われる方を購入、その後、男の子と思われる個体を購入。

後日、知人にこの魚の話をしたところ、どんな感じなのか興味を持ってネットで調べたらしく、「あの魚怖くない?絶対怖いよ~。もしあの魚と同じ部屋だったら、怖くて眠れない!」と、何度も言われました。
「そんなに怖い?でもちょっと凶悪そうで、悪魔みたいかもね。」
「うんうん、悪魔みたい。絶対一緒に寝れない」
といった会話から、女の子をデビルちゃん、男の子をだん(な)さんと命名しました(笑)
それからはこの魚のことを、こっそり「悪魔の青い金魚」と呼んでいます。

後日、別のショップで成体ペアを見たのですが、成体はさらに激しく凶悪そうに見えました(笑)

まだ熱帯魚飼育4ヶ月の初心者なので繁殖は考えていませんが、この魚はペアで子育てするそうなので、いつかそんな姿を見てみたい気もします。しかしデビルちゃんとだんさんはとても仲が悪く、顔を合わせるたびにどつきあっているので(もしかして同性?)、甲斐甲斐しい子育ての姿を見ることはできなさそうです。
ま、元気で長生きしてくれれば、それで十分です。








バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ









↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

チェッカーボードシクリッド








チェッカーボードシークリッド








ゆっくり寝すぎて、全然眠くなりません

新宿の熱帯魚ショップで一目惚れしました。

うちに迎えて約2ヵ月半、そこそこ気が強いですが、胸鰭が赤くなってきたので、女の子のようです。
男の子のライヤーテールが見てみたかった~。


↓ ブログランキングでカ暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

クラウンキリー








クラウンキリー








クラウンキリーは一見地味なようでいて、実は地味派手な面白い魚ですね。
スカーレットジェムもクラウンキリーもあまり活動的な種類ではないようです。
チェッカーボードシクリッドもネオンテトラやグッピー、プラティなど、もっとも一般的なイメージの熱帯魚と比べると、かなりゆっくりしていて、ちょっと個性的な泳ぎ方をします。
このボトルの中は今日もなんだかぼ~よ~とした、なんとなく浮世離れしたような光景です。

地震対策として取り付けた100均の金属ネットのせいで、ちょっとみっともない背景になってしまっています。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

晴れるなら‥








パーソンカメレオン オレンジアイのカイム








晴れるなら、朝からちゃんと晴れててくれないと、僕の日光浴ができないじゃないか~(カイム)


昨日今日のような温度は日光浴に最適だというのに、朝のうちは曇っていたため、カイムに日光浴をさせてあげられませんでした。とても残念です。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

うちのボトルアクアリウム








うちのボトルアクアリウム





写真には写っていませんが、スカーレットジェムはここで暮らしています。
写真の中央やや下に写っているチェッカーボードシクリッド、右底の方にかすかに写っているクラウンキリーと同居しています。

ジェムには乾燥赤虫をあげています。チェッカーボードシクリッドはテトラプランクトンしか食ませんが、クラウンキリーはジェムの目の前から赤虫を奪い去っていくので、ジェムが食べ損なわないように確認しながら餌をあげています。

↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

カイムの体色








パーソンカメレオンのカイム








黄緑色っぽい明るい色のときも好きだけれど、深みのある青緑のときが一番好き♪


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

熱帯魚の記事、始めました。







スカーレットジェム







パーソンカメレオンのカイムの闘病生活中、私はカイムがこのまま死ぬのではないかと不安と悲しい気持ちの日々を過ごしていました。
そんなある日、買い物に立ち寄ったホームセンターで熱帯魚コーナーの側を通ったとき、なんとなく足を踏み入れました。色とりどりの熱帯魚が水槽の中をひらひらと泳ぐ姿に心癒された私は、小規模ながら熱帯魚飼育も始めてみました。
せっかくなので、これから少しずつ紹介していきたいと思います。

写真の魚はスカーレットジェムという名の、小柄な私の手の親指の爪くらいの小さな熱帯魚です。この熱帯魚はひらひら泳がないで、じーっと、ぼ~っとしているのですけれどね。そこがまたのんびりした気分にさせてくれるのです。

小さくてあまり動かないので、初めはベタ用の飼育容器に入れて飼ってみました。しかし小型の容器は水質が維持しにくいようなので、今は850mlのガラスの保存容器で飼っています。いわゆるボトルアクアリウムというものです。







スカーレットジェム








ベタの飼育容器で飼っていた頃



↓ ブログランキングをクリックていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:熱帯魚★プレコ★小型〜大型 - ジャンル:ペット

オーガスタかレギネか?あなたはだぁれ?








オーガスタかレギネか微妙なストレリチア








久々に観葉植物ネタです。

これは先日、鉢土に止まり木をさしてうちのパーソンカメレオンのカイムの日光浴に使用したストレリチアという観葉植物です。

ストレリチアにはいくつかの種類があるのですが、あまり広がりすぎないようにと思い、細葉のレギネという品種を通販で購入しました。

でも、これって細葉?

届いたこのレギネは、なんだか広葉のオーガスタのように見えるんですけれど‥。
花屋さんで見かけるレギネは明らかにもっと細い葉なのです。

う~む‥。

でも、届いたその日に植え替えてしまったし、もううちの子だから、ま、いいか~。
ここはO型らしく、アバウトにいこう(笑)


育てば1メートルを軽く越える大型の観葉植物ですが、成長が非常にゆっくりで、あまり日に当てられなくても元気にしてくれている手間いらずのおりこうさんです。
いつの日か、私の部屋を南国のリゾートみたいな雰囲気にしてくれるかな。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

だって丸見えになるのは怖いんだもん








パーソンカメレオンのカイム








活発なタイプの野生のカメレオン同士が出会うと、繁殖の場合を除いては、まず威嚇し合います。それで決着が付かなければ攻撃となり、勝者は上へ行き、敗者は下へと退きます。
ですから、パンサーカメレオンなどを飼って部屋に出してあげると、部屋に慣れると上のほうに行く場合が多くなります(まったく下に行かないわけではありません)。
今まで私が一緒に暮らしたことのある種類はほとんどがこの活発でとても行動的なタイプだったので、私は部屋の中で、彼らを見上げることが多かったです。

しかし私にとって初めてのパーソンカメレオンであるカイムは、日光浴などで部屋に出したときに、観葉植物の幹にとまらせて見ていると、しばらく様子を窺った後で、ほとんどの場合、下の方へ行こうとします。

導入初期はどのカメレオンでもそうですが、パーソンカメレオンは特に、ふだんも隠れられるような場所を作ってあげると落ち着くのですが、うちの場合、今の日光浴場所だと上のほうはあまり遮るものが無く、下の方は観葉植物の鉢など、物がいろいろあって身を隠しやすいため、とりあえず隠れようとするのだと思われます。

気弱なようで、そのクセ、私と目線が同じくらいの高さになると、「むむ!」と、とたんにきつい目つきになるんですよね(苦笑)

カイムは、怖いから自分の身を隠しながら、でも私のことは見下ろしていたいのね。
そしてあまりばっちり見つめないでほしい(笑)

分かりました、そういたしましょう


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

レプラーゼ








パーソンカメレオン オレンジアイのカイム








カイムはここ数日、前よりほんの少しだけ移動するようになりました。
これも闘病生活+梅雨で長いことできないでいた日光浴を再開した効果かもしれません。

ネット通販で乳酸菌やビール酵母などが配合された爬虫類用のサプリメント「レプラーゼ」を購入してみました。サプリメントの効果というのは、たいていの場合、はっきり効いているのが分かるほどではないと思いますが、まあ心配性の飼い主の気休めのためです(笑)

ちなみに私はヨーグルトを1ヶ月、ビオフェルミンを数ヶ月、ザ・ガードを数ヶ月、オリゴ糖を半年くらい続けたことがありますが、オリゴ糖がほんのわずかお腹にきただけで、あとは特に効果は感じられませんでした。でもまあ、自分が使ってみてダメだったからといって、他のすべての人類と生き物たちにとって効果が無いとは限らないですものね。とはいっても、期待はしていないのですが、とにかく使ってみようと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムに好かれてはいない私







パーソンカメレオンのカイム








夏本番の暑さなので、これから秋風が吹き始めるまでの間、日光浴は日当たりと日陰を往復させながら合計5分くらいにします。

うちではこの時期はベランダ側ではなく、ベッドサイドの窓から日が入ります。そうなると、いつも日光浴に使っていた枯れてしまったソングオブジャマイカの大鉢は、その枯れた太い幹をうまく日当たりに置くことができません。そこで今日はストレリチアの中鉢に、カイムのケージの止まり木に使った残りのひのきの棒を立てて、カイムを摑まらせて日光浴をしてみました。
しかしどうもあまりお気に召していただけなかったようで、カイムは途中から私の腕に移動して日光浴をしました。

なんていうと、「なんだ、好かれてなくないじゃない」と思われるかもしれませんが、移動するときに、カイムが私をどう思っているのかを思い知らされました。
私の腕に片手をかけた辺りから、みるみるカイムの喉が膨らみ、私を見据えて大口を開けたのです。
つまり私は、「これからそこ(私の腕)に行くから、おまえじっとしてろ!」と脅されたのでした(T_T)
仰せの通りじっとしていると、カイムは完全に移動しきる前に威嚇を止め、何事もなかったかのように私の腕で日光浴を続けたのでした。

過去、うちでは、パンサーカメレオンや、他の行動的なカメレオンの雄たちはうちの環境や人間に慣れ、さらに自分が上位であると分かると、ムッとしたときにちょっとふくれっ面(舌~喉だけ少し膨らませる)をすることはあっても、口を開けて脅すことはなくなりました。

う~ん、けっこうショックだったりして‥。

しかし考えてみると、活動的なカメレオンたちのときは、ケージを開けると喜び勇んで出てきましたし、そのうちお部屋飼い(放し飼い)にして好きなようにさせていたので、好かれないようなことはあまりしないで済んでいたのでした。

カイムの場合、犬を放し飼いにしているせいもあってか、ケージから出たがる素振りは今のところありませんし、仮にカイムを部屋で好きなようにさせた場合、私はその間ずっとカイムと犬の位置に気をつけていなければならなくなるので、お部屋飼いは不可能です(そのこともあって、今度はパンサーではなく、不活発な種類にしようと思い、以前から憧れていたパーソンカメレオンに決めた経緯があります)。
日光浴のときはケージから出たがらないカイムを引っぺがして連れていくので、カイムにとって私は、食べ物と水をくれる危険ではない生き物ではあっても、私の事を好きにはなりようがないのですね

カイムの私に対する気持ちを分からされたと同時に、カイムが子供から大人の男になりつつあることを、改めて感じました。
ふだんはどこにいるのか分からないような存在だけれど、やるときはやる男なのね、カイムさんは


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

もしかして貧乏?やっぱり貧乏だね~(^^;

節電は一人一人が地道にこまめに実行していかなければ、全体としての結果に繋がりません。
というわけで、私にもできることは何かを改めて東京電力のサイトできちんと確認してみました。

照明‥LEDはまだ導入していませんが、省エネタイプのものに交換済み。カイムにはW数の大きなバスキングライトや紫外線ランプは使用せず、15WのUV-MASTER Level5のみ使用しています。

温水便座・食器洗い機‥そんな贅沢品はとても使えません。

炊飯器・電子レンジ・電気ポット‥うちにはありません(^^; ご飯はお鍋で炊いた方が美味しいです。導入予定無し。レンジはあった方が便利だと思いますが、すっかり便利さに染まった生活に陥ると電気代を食うからイヤ(笑)

オーブントースター・トースター‥ありません。きつね色にトーストしてバターを塗った食パンを食べたいですが、購入予定はありません。

コーヒーメーカー‥コーヒーは大好きですが、ハンドドリップで淹れています。

ドライヤー‥持ってはいますが、厳冬期以外は自然乾燥にしています。

アイロン‥なるべくアイロンをかけなくてもいいような衣類を選んでいます。

扇風機‥ありません。いい場所は生き物たちに譲っているので、私が座る場所はエアコンが一番効きにくい位置ですが、扇風機やサーキュレーターは使わずに我慢しています。

洗濯機‥まとめ洗いを心がけています。

冷蔵庫‥以前から夏場の設定は「中」です。自炊派ですが、ぎっしり詰め込むほど食べ物がありません。

加湿器・空気清浄機‥「中」で10Wの加湿型空気清浄機を選びました。カイムのケージには手動で霧吹きもしています。

テレビ‥ここ4年ほど、テレビの無い生活を送っています。見たいニュースやDVDには、パソコンを使っています。
観葉を含め、生き物たちの世話や自分の趣味でけっこう忙しいので、ふだんはうちにテレビが無いこと自体、意識しません。

電源タップ‥差し支えないプラグはすべて、一口ずつ入切可能なタップに差しています。

こうしてみると、特に節電しなくても、既にかなりの節約生活を送っていることに気付きました(^^;)
でも、それでは今回の節電対策に対して何もできないので、パソコンの使用はなるべくまとめて行い(短時間につけたり消したりを繰り返すとかえって電気を消費するから)、なるべくつけないようにしようと思います。

というわけで‥‥、エアコンの使用だけは許して~







パーソンカメレオンのカイム








↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

資格試験








Calumma parsonii パーソンカメレオンのカイム








資格試験の結果が出て、合格していました。
「合格したから終わり」ではなく、勉強を生かして、試してみたいことがいろいろあります。
これからも少しずつ、気長に楽しもうと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ここ2日間のカイムの居場所








パーソンカメレオンのカイム








紫外線灯を少し上に上げてからというもの、カイムは今のところ紫外線灯から外れる場所に行こうとはしなくなったようです。

前回のブログは7月4日深夜に書いて、アップしたときには5日になっていたのですが、5日朝から今、このブログを書いている時間までに、正確には2~3歩だけ(2日間で)左側に進みましたが、カイムはおおよそ写真の場所にいます。

前回の紫外線灯がガンガンあたらない場所とあまり変わらない所にいるじゃないかって?
そうなんです、カイムはその場所で反対側に向きを変えて1歩歩いたかどうかという程度なんですよ
ではなぜ「紫外線灯から外れる場所に行こうとしない」と言えるのかって?
それは紫外線灯の方を、かさ上げしたときにカイムの真上に持ってきたからなのです。

「明日、私が帰宅したときもカイムは今と同じ場所にいる」に、1000ギル賭けます


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムには暑かったようです、たぶん…








Calumma parsonii パーソンカメレオンのカイム








ふだんはほとんどケージの中の右奥か、左端に配置してあるアグラオネマとポトスの間にいることの多いうちのパーソンカメレオンのカイムが、このごろ、ケージの手前の辺り(たいてい写真の位置かその左右)に来ていることが多くなりました。
最初のうちは「そうか~、怖がりさんのカイムもパンサーカメレオンみたいにケージの中の手前の目立つ位置に来れるようになったか」と単純に喜んでいたのですが、考えてみるといつもいる辺りはライトの下で、日中は25度~になる場所。そして手前はライトから外れて、1~2度涼しい場所。
ということは、カイムには少し暑いのかもしれません。

体内に問題のある個体は温度の低い部分に行きたがるケースがあるのですが、カイムは国産とはいえパーソンカメレオンなので、25度という温度を回避したがるのは、体調を崩す前兆なのか高温だったのか、微妙なところです。
例によって育てのママ(私←笑)の心配性が出ただけだといいのですが、要観察です

カイムにはある程度はライトにあたっていてほしいのですが、この夏はできればエアコンの温度はなるべく下げたくありません。というわけで、とりあえずライトとケージの間に同じ高さの小さな箱を挟んで、ライトを7~8センチ持ち上げてみました。まだ紫外線の有効範囲内です。

明日のカイムは、今度は何処で根っこを生やすかな?


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムの男らしさに出会う








Calumma parsonii パーソンカメレオンのカイム








今朝もうちのパーソンカメレオンのカイムに日光浴をさせました。

今までたまたまそんなことが無かったのですが、今朝は腕にとまらせたカイムの目線と私の目線がちょうど同じ高さになり、真正面から向かい合う状態になりました。
すると、カイムは私の腕の上で身体を大きく広げて、口の下側も口の中で舌を突き出すようにして大きくして、片手を顎の下にもっていきました。

い、威嚇している!?

野生のカメレオンは、けっこういろいろな動物がそうであるように、カメレオン同士が出会うと威嚇し合い、勝者と敗者に分かれます。どちらも逃げずになかなか決まらないときは、勝敗がつくまで戦います。

私の顔とカイムの顔が同じ高さになって向かい合ったとき、カイムは本能的に勝敗を決めようとしたのでした。おとなしくて怖がりさんだと思っていましたが、カイムも少しずつ、大人の男に近づいてきたのですね

私がすぐに腕を高く上げて、負けたカメレオンがするように斜めからチラッチラッとカイムを見上げて縮こまってみせると(別にそこまですることもないのですが←笑)、カイムは納得したようで(笑)すぐに威嚇をやめ、その後はまったくいつも通りになりました。

野生のパンサーカメレオンと暮らしていた頃はどの個体も順位を決めたがりましたが、その後、CBの流通が増えて、うちでもCBと暮らすようになってからは威嚇されることもなかったので、久々の出来事でした。


ほんとはね、うちに来たその日から、カイムは1位なんだよ
でも、うちの犬には内緒だからね


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示