アプリケイリクティス・マクロフタルマスの写真








青アプリケイリクティス2








青アプリケイリクティス1








アプリケイリクティス









1・2枚目の写真と3枚目(特に左上に写っている姿)の写真が同じ魚だなんて、思えないですよね!?

アプリケイリクティス・マクロフタルマスって、本当に不思議な魚です。
初心者でも飼いやすいですし、きれいで、大きくなった雄は見栄えがいいですし、混泳させても同じくらいのサイズの魚を追いかけることもないので、私的にはイチオシのお魚です(^^)


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アガシジィの稚魚たちの世話について








アピストグラマ・アガシジィの稚魚1








アピストグラマ・アガシジィの稚魚2









アピストグラマ・アガシジィの稚魚たちは、今のところ順調にいっています。

朝1回、夜2~3回ブラインをあげ、その合い間に少しずつこまめに水を換えてきれいになるようにしています。水換えは何回とか、1回にどれくらいとかいうよりも、水の具合をよく観察して、「ん?」と思ったら即行動するのがいいみたいです。

かなり大変です(笑)
それに根気が要ります。稚魚たちはまだまだ小さいので、ちょっとしたことでも大きなダメージになって死に至りそうで、疲れていても世話をサボるわけにはいきません。

でも、稚魚たちが私のこともスポイトも怖がらないのがちょっと嬉しいです。このまま大きくなって、人慣れしたアピストグラマになってほしいです。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

カメレオンのイラスト 手描き風








水彩画風淡彩








朝夕肌寒いくらいになりましたね。
日が暮れる時間が早くなるのがなんとも寂しいですし、家に帰ると人間は私だけというのがひしひしと、とても切なく感じられるので、秋冬はどうにも苦手な季節です。

さて、また一般的にイメージされるようなカメレオン像でイラストを描いてみました。
今回は紙に水彩で淡く彩色したような感じにしてみました。
尻尾は、カメレオンを知っている人なら枝に巻きついていないとおかしいと思われると思いますが、一般的なイメージを優先して、あえて緩く巻いてみました。
後ろの茶色の山々が失われた緑、中ほどは植林された森のイメージです。一応マダガスカルの風景を参考にはしたのですが‥、まあ、あくまでイメージ画ということで(^^ゞ

やや大きめに描いたので切れていますが、クリックしていただけると全画面表示できます。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

動画・パーソンカメレオンのカイムの食事シーン

















カメラの動画撮影機能で撮影したのですが、YouTubeで公開して、それを引っ張ってきてみました。

YouTubeのヘルプの「アップロードできるファイル形式」の中にAvi形式が含まれていなかったので、ヘルプに書いてある通りに動画変換のできるフリーソフトをダウンロードしてMpeg4などに変換しようとしたのですが、いくら試してみてもエラーが起きて変換できませんでした。
そこで他にも順次3つのフリーソフトをダウンロードして変換しようとしてみましたが、全部エラーが起きてダメでした。どうやらパソコンの機能の方の問題のようですね。

一度は諦めかけたのですが、調べているうちにデジカメのAvi形式の場合はそのままアップロードできることが分かり、やっとアップすることができました。
これらの作業で今日は半日潰れてしまいました。は~、苦労した~、疲れた~(^^;
でも、YouTube経由の方がFC2の無料動画より画質が良いですね(^^)v

ん?次の動画は困るんですけど‥、著作権無いし。どうすれば無くせるのか分かりませんです

カメラを固定できない状況で撮影したのでお見苦しい部分の方が多いですが、どうぞご容赦ください。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:動画 - ジャンル:ブログ

爬虫類もメジャーなペットになってきた♪








パーソンカメレオンのカイム









ほら、こ~んなにかわいいし~(^o^)




一人暮らしの貧乏人の連休は、そこはかとなく寂しさが漂う‥。

いえね、もちろんすべての方に当てはまるというわけではなく、単に私の場合なんですけれどね( ̄∇ ̄*)ゞ
で、連休の後半、せっかく良いお天気だったのに一人で行くあても無く、ちょっぴりブルーになって、なんとなく検索していたら見つけてしまいました。

http://www.rclub2.rohto.co.jp/club/karada/hc001/45.htm

このページのおすすめストレス解消法の中の「ペットを飼って心安らぐ時間を過ごす」
内容自体はよくあるストレス解消法が載っているだけなのですが、なんとこのペットのなかに、爬虫類が挙げてあるのです!

爬虫類がアニマル・ヒーリング、心を癒してくれるペットに含まれているんですよ~

今では考えられないかもしれませんが、40代の私が社会人になった頃は、多くの日本人の中では昔ながらの「爬虫類=陰湿、忌まわしい生き物」という根拠の無いイメージが非常に根強く、爬虫類を「ペット」として考える人はほとんどいなかったと思います。その頃、ごくわずか存在した爬虫類を飼っていた人々でさえ、自分たちを「飼育者」と考え、ペット的な飼育はなぜか軽蔑されるような風潮でした。
私はまあ、自分は飼育者ではなく、うちのカメレオンもペットではなく「小さな家族」だと小さく主張し続けていたのですけれどね、当然異端でした(^^;;

いやぁ、その頃から考えると、信じられないくらいの変化です。超メジャーな企業、ロート製薬のサイトですしね。しかも「出典:オレンジページ」と書いてありますが、このオレンジページというのはスーパーなんかで売られている、主婦が見るような雑誌なんですよね、たしか。ということは、当然、一般家庭の主婦が目にする確率も高いわけですね

爬虫類のイベントも定期的に行われるようになって久しいですし、これからももっともっと「ふつうのペット」として浸透していってほしいものです。
昔の爬虫類に対する強い偏見の目を経験してきただけに、なんだか一人で盛り上がってしまいました。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

孵化後9日目の稚魚の様子









[広告 ] VPS



豆粒動画になってしまいましたが、稚魚たちの様子です。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

孵化後7日目の失敗








アピストグラマ・アガシジィの稚魚









アピストグラマ・アガシジィの稚魚









孵化9日目の写真です



孵化後7日目の夜、かなりの稚魚たちが水面の方まで行けるようになりました。
今まで稚魚とエアーストーンだけで隠れる場所も無かったので、親のベアタンクからフロッグピットを幾つか軽く洗って、稚魚の所に移しました。
が、これが思わぬ大失敗を招きました。

翌朝見てみると、プラケ中が水カビでボヨボヨになっていて、稚魚が一気に31匹もお亡くなりになっていました
稚魚たちも別にビクビクしていたようではなかったので、当面はプラケ内に何も入れず、シンプルに行くことにします。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

鬼畜な母(魚)








アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド









昨日のたぶん日中、アピストグラマ・アガシジィが産卵したので、なるべく近寄らないようにしてそっとしておいたのですが‥、今日の昼間には、卵は全部無くなっていました‥


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アガシジィの稚魚








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化後4日目









アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッドの稚魚たちの近況です。
「アピストグラマ・アガシジィの稚魚が孵化したようです」と、「孵化翌日」の記事に写真を載せました。


上の写真は孵化してから4日経った朝で、まだ赤いヨークサックがはっきりしていました。しかし夜になると、赤い色がかなり薄くなった個体が現れ始めました。

5日目には全体的にかなり赤みが減りました。床にお腹がついた状態ではあるものの、一応魚らしい姿勢を保つ個体もでてきました。そのままツツーッと前進したりするので、「もうブラインをあげた方がいいのかな」と思いながら見ていると、コロンと転がってしまったりして、初めての食事をするにはまだ早いようでした。







アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化後6日目1








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化後6日目2









6日目の写真です。
たくさんの稚魚がツツーッと泳いではコロンと転がるようになり、稚魚が塊っている辺りに、もしも転がらずに起きていられるようになった個体がいたとしても、よく分からないような状況になりました。
つまりどのタイミングで初めてのブラインをあげればいいのか、さっぱり分からないという困った事態に陥りました。

考えてみると、最初に孵化した個体と最後に孵化した個体とでは1日のずれがあるわけで、最後の方の個体が自力で泳げるようになった頃には、最初に孵化した個体が飢餓状態になるかもしれない‥、そう考えて、思い切ってブラインを与えてみました。
すると‥、食べている動きのようでもあり、ブラインから逃げようとして転んでいるようでもあり、微妙すぎてさっぱり分かりませんでした(^-^;

しかもブラインの適量もよく分からなかったので与えすぎて、あとで水の中がブラインの屍骸だらけになってしまい、別のプラケに水を張り替えて、稚魚をスポイトで移す羽目になりました。つまり稚魚たちは孵化6日目にしてプラケリセットに遭ったわけですね(^^;

このとき数えたら、なんと86匹もいました。リセット翌日死んでいた個体は2匹だったので、今はたぶん84匹生存していると思います(面倒なので、またリセットでもしない限り、数える気がしない)。
育ちきれない子、私の初めての飼育で☆になる子など、これからたくさん出てくると思います。最終的に1匹でも残ってくれたら、私的には大成功だと思っています。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

山羊の気分!?








パーソンカメレオンのカイム









パソコンに向かっていると、またパーソンカメレオンのカイムのケージの方でバシッ!という怪しい音が。
慌てて見てみると、ケージの床にいつも敷いてあるキッチンペーパーをカイムがすました顔で食べていました
さすがに床のキッチンペーパーは微風に揺れることはありませんし、カイムがうちに来たときからずっと使用してきたものです。何か栄養素が不足していたとしても、それがキッチンペーパーに含まれているとも思えません。
いったいどういう風の吹きまわしだったのでしょうか。

な~んて、実は私も小学生の頃、紙を食べてみたことがあるんですけれどね


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

うちの恐竜君








パーソンカメレオン オレンジアイのカイム









ダイナソー顔のカイム。
瞳孔の大きさで凛々しくなったりかわいくなったり、同じ顔かたちなのにずいぶん印象が変わります。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

正座するだんさん








バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ3








バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ2








バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ1








バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ4








ちんまり正座するバルーンブルーダイヤモンドラミレジィだんさん。
うちに来たばかりの頃だったので、かしこまっていたのかもしれません。


‥‥なんてね。
うちではよくこうしてバルーンブルーダイヤモンドラミレジィが一休みします。
ちんまりした感じで、とてもかわいらしいです。

たぶんバルーンタイプのラミレジィはみんなしそうな感じですね。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

しばらく雨が続く前にしておくことといえば








パーソンカメレオンのカイム









洗濯!
じゃなくて、カメレオンの日光浴ですね( ̄▽ ̄)

今の時期ならしばらく雨が続いても雨浴するのにちょうど良さそうですが、うちのベランダは相当荒れ模様でもない限り雨が降り込みません。
そんなわけで、うちの場合はぬるま湯のお風呂専門です。昔、パンサーカメレオンも時々お風呂に入れてあげていましたが、みんなけっこうお風呂が好きだったりします

もしもカメレオンが、ムーミンみたいにバスタブで背中なんか洗ったりしたら、きっとさぞかしかわいいでしょうね~( ̄∇ ̄*)ゞ


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

写真を撮ってみました








ポポンデッタ・フルカタ1









ポポンデッタ・フルカタ2









ポポンデッタ・フルカタ3









ポポンデッタ・フルカタ、なかなかきれいに撮れません(>_<)
でも、なかなかかわいらしい魚でしょ?
3枚とも雄がメインで写っています。

スポンジフィルターを試しに取り付けたとき、最初は3匹ともフィルターから一番離れた辺りから離れませんでした。しばらく経ってから、雄が少しずつ近づいていき、エアー噴出し口のすぐ側まで行き、エアーの起こす水流に揺れながらがんばってそこに留まっていました。やがて危険ではないと認識したのか、雄は雌のいる方に戻り、それからようやく雌2匹もふだんどおり自由に泳ぐようになりました。

雄が身体を張って(?)安全を確認するなんて、フルカタさん、意外とやるじゃないですか。
フルカタさんはとっても単純な、単細胞な魚だと思っていたのですが、この件で少しだけ見直しました。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

孵化翌日








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化翌日2









ほとんどの卵が孵化しました。
昨日まではシェルターの陰になっている部分の床の上でたまに揺れている程度の稚魚たちでしたが、今日は時々クルンクルン動いたりするようになり、動いているうちにシェルターから出てプラケの床まで到達した個体もいます。








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化翌日1









透明な頭と体もなんとか見えるようになり、やっと彼らが赤い点々ではなく生きている魚であるという実感も湧きました(笑)

水は朝晩5分の一程度換えています。
稚魚の育成には、スポンジフィルターが向いているそうなので、先月下旬から試しにポポンデッタ・フルカタの所にスポンジフィルターを入れて使ってきました。しかし所詮スポンジはスポンジ。吸い込んだ汚れがすぐにMAXに達し、しょっちゅうスポンジを丁寧に洗わなければならず、けっこう面倒くさいです。
スカーレットジェムとクラウンキリーのボトルアクアリウムも今までフィルター・エアー無しできているので、稚魚は当面の間フィルター無しでいこうと思います。
稚魚が泳ぎだしたら、貝を入れてみようかと思っています。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

アピストグラマ・アガシジィの稚魚が孵化したようです








アピストグラマ アガジシィ ダブルレッド









ごめんね、次回はお任せしますから‥。




金曜日の朝、シェルターの天井に産卵されていた卵が今朝、8匹くらい孵化していました。産卵後、5日目から孵化の始まりです。

プラケは私の小さな一人用のテーブルに置いてあるので、いつものように朝食のパンを食べながら卵の様子を見てみると、シェルターの床に卵がパラパラと落ちていました。
「ええっ?卵が落ちてる!?」

じーっと見てみましたが、その赤い粒たちは動きません。「ダメになった卵は産み付けられた場所で白くなるそうなのに、なんでうちのは赤いまま落ちてるの??」
でも、微妙に小さくなってはいるものの、どう見ても卵だし‥。

さらによくよくよーーーく見ていると、あら?少し揺れている?
孵化したての稚魚って、もっとビリビリピクピク動くんじゃなかったっけ?
うちのは微妙にユラユラしているだけなんですけど‥。

エアーの水流が直接当たる場所ではないので、これでどうやら孵化しているみたいです、たぶん(*_*)
シェルター内はやや陰になっているので、稚魚のヨークサック(栄養を溜めてあるところ)だけが見えているようです。って、勘違いとか何かの間違いじゃないよね?ほんとに孵化したんだよね?(^-^;







アピストグラマ・アガシジィ稚魚








カメレオンの卵は孵化するまでに成長して大きく膨らむので、てっきり魚の卵もそうかと思ってしまい、「卵、ちっとも育ってないなぁ、やっぱりダメなのかな。」と思っていたので、もうビックリでした。魚の卵って、大きさが変わらないのね~。
まさに目からウロコ、天井から卵( ̄∇ ̄*)ゞ

帰宅するとさらに増えていました。卵の総数の3分の一くらい孵化したようです。数日後、ヨークサックの中の養分を吸収し終えると、稚魚たちは餌を求めて泳ぎだすのだそうです。
しかし小さい‥。1ミリ無いです。ゴマより小さいです。このヨークサックに頭と尾がついても1ミリちょっとくらいなのでしょうか?(汗)

ところで、既に水質が悪くなりつつあるのですが~(大汗)
稚魚は水質の悪化に弱く、水質の変化にも弱いそうで‥。
熱帯魚飼育歴6ヶ月の私、果たしてどうなることやら‥(^^;


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

続・レプラーゼ








パーソンカメレオンのカイム









使用期限のはっきりしない爬虫類用整腸剤・レプラーゼですが、とりあえず2ヶ月使ってみました。
腸内細菌なのにとり立ててお通じがよくなるわけでもなく、特に何か効果を感じることはなかったので、リピートはしないことにします。
まあ、調子の良い状態のときに使っても、分かるわけないですよね(^^ゞ

でも、「何かうちの子の健康維持になることを」と思ってしまいます。
とはいえ、何か異変が起きたとき、「この健康維持の工夫のおかげでここまで持ちこたえた」のか、「何も効果がなくて、それとはまったく関係なくこうなった」のか、「健康維持のために良かれと思ってしたことが逆に悪かった」のか、私にはその見極めが難しいです。

まあまた何か考え付いたら、試してみようと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

アガシジィ、4回目の産卵








アピストグラマ アガシジィ ダブルレッド









雄を5日間隔離してから、雌の水槽に戻しました。雌は一昨日ぐらいから鮮やかに発色しました。

どうやら10~14日周期で産卵するようなのでそろそろのはずなのに、雄も雌も今までのように他の魚を追い回す様子がないので、先に私の方が諦めムードになっていましたが、今朝、シェルター内に産卵してありました。

雄は前回、異様なほど気合を入れて他の魚を追い回し、雌がシェルターから出ようとすると中に戻して監禁までしていましたが、今回はまったく気合が入っていません。雌は一応今までと同じように卵を守っていますが、あまりにも雄がのんびりしているので、もしかすると無精卵ということもあるかもしれません。

時間の無い朝にどうしようかとしばし迷いましたが、夜、帰宅したらどうせ卵は食べられてしまっているだろうし、ダメもとでシェルターごと取り出して移し、念のために用意しておいた同じ型の空のシェルターを何食わぬ顔で元通りセッティングしました。
突然卵がなくなったので、雌がパニックを起こさないかと心配だったのですが、特に変化は無く、発色も良いままです。他の魚がやってきて卵を食べようとする行為は理解して攻撃できても、産卵場所ごと卵を取り上げられるというのは理解できないのかもしれません(カメレオンの雌はそれを理解してパニックを起こしましたが‥)。
ま、魚なので、こんなものなのかもしれませんね。

卵はエアレーションをして、親と同じ水を混ぜたプラケに入れています。孵化までカビずにもつといいのですが。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

ドキッ!

最近、イエコを捕食し損なう割合がだいぶ減っていたパーソンカメレオンのカイムですが、今日は立て続けに数回失敗しました。
しかも、2回も食器の縁に舌がしっかりくっついてしまい、とても焦りました。

ある程度舌が伸びて出ている状態で、本人の意思に反して餌(と思っているようですが、この場合は食器です)が舌から外れた場合、反射的に自分ですぐに舌を口の中に引っ込めることができればいいのですが、もしも外れた衝撃で舌がダランとなってしまうと、カメレオンが自分の舌をガブガブ噛んでしまう確率が非常に高くなるのです。

このことで私はすっかり気分が萎えてしまい、イエコを手で持ってカイムの口に十分近づけてから食べさせました。
で、近づけすぎてイエコ共々指もバクッ!とやられました(苦笑)

その結果、カイムの顎の力がしっかり強いことが分かり、今度は一人でニンマリしました(笑)
顎の力の弱いカメレオンは、たいてい丈夫な個体ではないからです。

カイムがもっと大きくなったら、きっと爪を割られるなぁ。それより、カイムが顎関節を痛める方がずっと危ない。
そろそろ給餌用のピンセットを近くに置いておいた方が良さそうです。







パーソンカメレオンのカイム








もう20数年近く前でしょうか(私はまだ40代です、念のため←笑)、テレビのペット特集コーナーで、子供がいきなりカメレオンを買って帰ったのをきっかけに大のカメレオン好きになった女性が、自宅でパーソンカメレオンを6匹くらい(?)放し飼いにしているのが放映されました。
カメレオンたちはピンクマウスを手からもらうのにとても慣れていて、女性の指を噛むことなく上手に食べていました。

その頃私は野生のパンサーカメレオンに苦労していましたが(当時は輸入状態が現在と比べ物にならないほど悪く、箱を開けてみたらほとんど死んでいたということも珍しくなく、なんとか生きていた個体も店で立ち上げていたら死ぬので、カメレオンはすぐに売るというショップがほとんどでした←もちろん今は輸入状態もショップの姿勢もまったく違います)、いろいろな意味ですごいなぁと大変驚いたので、強く印象に残っていました。

いつかパーソンカメレオンと暮らすことができたら、私も巨大なアダルトのパーソンにじかにピンクマウスを食べさせてあげたいとずっと憧れてきたのですが、慌て者のカイムに果たしてうまくあげられるようになるかしら?


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カメレオンのイラスト








cameleon







久しぶりにイラストを描きました。
種類は特定せず、あえて一般的なイメージであろうグラシリスっぽい感じの単なる「カメレオン」にしてみました。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:日記 - ジャンル:日記

癒されます








口が半開きのままですよ~









綱渡りの人生を送っているのに世渡りが下手な私は凹むことも多く、今週は落ち込みがちに過ごしたのですが、この方を見ていたらなんとなく癒されてしまい、週末まで気分を引きずらなくてすみました。

口をパクパクさせていたら、「酸素不足か!?」と慌てるところですが、口が半開きのまま、けっこう長いことこのままじっとしていました。
私に気付くと、「ごはんおくれよ」と寄って来てアピールまでしますが、そうでないときはけっこうこんな感じでいることが多いです。

本当は「水面に虫が落ちてこないかな~」と見張っているのかもしれませんが、ジェムさんの浮世離れしたように見えるこの姿には、よく癒されます。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

クラウンキリー危機一髪








クラウンキリー・チェッカーボードシクリッドのベアタンク









夕べ、いつものように魚たちを眺めていたら、クラウンキリーのベアタンクの水面より1.5㎝くらい上のガラス面のコーナーのところに、何かゴミのようなものがくっついていました。
近づいてみると、なんとそれは1匹のクラウンキリーでした。

跳ね上がったときにガラス面に張り付いてしまったのでしょう。水分もやや乾き始めているような感じで、クラウンキリーは身動き1つしません。
「もう助からないかも‥」と思いながら、急いで水に戻すと、すぐに泳ぎ始めました。しばらく様子を見ましたが、大丈夫そうでした。今日も元気そうなので、問題無さそうです。
これが夕食を作ったりシャワーを浴びたりしているときだったら、手遅れになっていたかもしれないので、たまたままだ間に合ううちに発見できてよかったです。

クラウンキリーとポポンデッタ・フルカタは水槽から跳ねでてお亡くなりになることも多いようですが、うちでは熱帯魚の飼育を始めて約5ヶ月、初めての出来事だったのでびっくりでした。

そういえば、今年4月25日に購入したボトル住まいの先住のクラウンキリーは水面すれすれのところにいることもありますが、中ほどに行ったり底に行ったりして、わりとよく移動します。ベアタンクのクラウンキリーたちの方はたいてい水面すれすれのところを漂っていて、先輩ほど動きません(写真は水槽に入れた日に撮影したので、確認するために移動して回っているところです)。なんだかひよひよしています。
でも、私がじっと見ていると、何かもらえるかしらとばかりに徐々に集まってきます。

先輩クラウンキリーもうちに迎えたときは今の後輩たちくらいの小ささだったので、きっと、あと4ヶ月もするとこの子達も大きくなって、見違えるほどしっかりした感じになって存在感が出るに違いありません。
だから君たち、ガラスに張り付いちゃダメだよ~。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示