いたた…








パーソンカメレオンのカイム








今日はカイムの顎の力がしっかり強いかどうか、確認しました(嘘)。

バナナをあげようとして、うっかりしてカイムに噛まれました
ちょっと血が出た程度で、たいしたことはなかったのですが、カメレオンの歯は鋭いので、噛まれるとけっこう痛いんですよね。しかもカイムの場合、数秒間離してくれないし
パーソンカメレオンは小鳥を食べたりするのですものね~
もしもフルサイズになったカイムに噛まれたら、確実に骨にヒビが入るであろうと実感しました(笑)
小指なら、きっと骨が砕けますね。

お箸を使ったら、パーソンは顎の力が強いので、お箸が折れて飲み込む事故が起きそうですし、金属製だと思い切り噛んで顎を痛める可能性がありそうですし、どうしたものか…。


自分も発展途上なので何ですが、たまたま飼育歴が浅くて、手で餌をあげている方が拙ブログを読まれることもあるかもしれませんので、参考までに過去の経験を書いておきますね。

カメレオンはごく稀に狙いが外れて、餌ではなく指のほうに舌がくっついてしまいます。
そのときは慌てず騒がず、カメレオンが早足で指に向かってくるのを待つか、ススーッと舌がたるまないような角度と速度で縮まっていくようにして、指をカメレオンの口元に近づけましょう。

そこまできたら、どちらの場合も、覚悟を決めてカメレオンに噛まれましょう(笑)
そのとき、舌がまだ口の外に出ていると自分で舌を噛んでしまうので、ちゃんと舌が口の中に戻るようにして、噛まれましょう。

舌がどの長さ出ているときであっても、指から外れた際にブラーンと下がってしまうと、混乱したカメレオンが自分の舌をガブガブ噛んでしまう確率が非常に高いです。ブラーンと下がった状態から、うまく口の中に戻せる場合もありますが、戻せない割合のほうが高いです。

さて、カメレオンが自分の舌を噛んでしまったらどうなるか?
やはり高い確率で筋肉を傷めて、舌がダラーンと出たままになります。人間が終始気をつけて口の中に戻してあげても、またすぐにダラーン。回復の確立は低く、獣医さんと相談して舌を切断することになります。
それからの余命は、個体や状況により異なりますが、そう長生きできない場合のほうが多いと思います。例外的に長生きする子もいますが、自分の飼育個体が舌を切断したら、例外に当てはまることをあまり期待しないでおいたほうがいいと思います。

また、カメレオンに指を噛ませた場合でも、舌がダラーンと下がってしまったときに起きる事故の確率よりはずっと低いですが、力を入れて噛みすぎて、カメレオンが顎関節を痛める事故を起こす可能性があります。
たいていは長い期間をかけて回復しますが、あまりひどく痛めると、死に至ることがあります。

「ええ!?じゃあ手であげるのは止そう」と思った方、器に餌を入れて与えても、確率はだいぶ下がりますが、同様の事故を起こすケースがあります。

きっと、野生でも同じことが起きるのではないかと思います。

また、うちではケージに入れていた人口観葉の葉が風に揺れたのを見て舌を発射し、命中したところで寄って行って、そのままムシャムシャ食べて飲み込もうとした個体がいて(普通は食べられないと気づいて、自分で口から出そうとします)、慌てて取り上げようとしたら、舌の先が葉にばっちりくっついていたために舌が出てしまい、舌噛み事故を起こして、クリスマスに亡くなった子がいました。クリスマスになると、どうしても思い出します。

カメレオンの飼育は、難しいですね。


追記

soramameさんが一発解決法をコメントしてくださいました。

自分の融通の利かない思考が恥ずかしいです~、えへへ
soramameさんは気遣って非公開コメントにしてくださったのですが、
私のように目ウロコな思いをして、大いに助かる方(もちろん初心者の方ですね)も
いるのではと思い、了解を得て公開させていただきました。

soramameさん、どうもありがとうございました


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

束の間の…








パーソンカメレオンのカイム








エアコン無しの日々が終わりを告げました。
夕べの夜間最低気温24度。
体調を崩していないときなら、1日くらい大丈夫。

で、今夜、飼い主はサッカー生地のパジャマをフリースに着替えました。
天気予報では週の前半は雨も降るし、一度気温が下がるようですが、外気温=室温ではありませんし、昼間天気予報が外れた場合、飼い主は職場で胃が痛むだけで、どうすることもできませんから、念のため、昼間も弱めに冷房を欠けていくことにします。室温のほうが低ければ、エアコンは省エネでそれ以上温度が下がったりしないので、こういう微妙な時期も安心です。
パーソンにとっては低温より高温のほうが恐ろしいですからね。
ケージのみ温度を下げるのはとても難しいですが、部屋ごと室温調整すれば、ほうら、すぐにカメレオンの快適温度に
風の強さはできるだけ弱くしています。

私はコノハカメレオンだけを飼育していたときも、この方法をとっていました。
自称カメレオンバカ一代(はたしてどれだけの人に、このジョークが通じるでしょうか?)

エアコンの話をすると、「な~んだ貧乏人じゃないじゃん」と思われる方もいるかもしれませんが、その影で自分の食費、洋服代、化粧品代その他もろもろをどれほどケチっていることか(笑)

と、書いているうちに、就寝時間を大幅に過ぎてしまいました、あちゃ~。
平日はなかなか更新していられないので、内容が古くなってしまわないように、とりあえずこの記事をアップして慌てて寝ることにします。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

東レプ








マスコット








東レプに行ってきました♪
週末に早起きするなんて考えられないcitystrangerは午後2時近くにやっと会場に到着
既に早い時間から会場入りしていたカメレオン飼いの皆様とご挨拶しつつ、ふらふらと会場を一周。

そのときSG99☆さんのショップで購入させていただいたのが写真の羊毛フェルトのラブリーなマスコットです。同じパーソンのトノちゃんと暮らされているSG99☆さんともお会いできて感激でした

6~7年ぶりにレオレオさんと再会も果たしました。
私がカメレオンを購入するときは自分の目で見て、ケージの前に張り付いて時間をかけて選ぶので、レオレオさんのショップで購入させていただいたことはないのですが(九州は貧乏人には遠すぎて)、その昔、関東のオフ会に九州カメレオン(飼育者)軍団として、熱き飼育者の方々と共に上京され、楽しい時間を過ごさせていただきました。







マスコット








こちらもカメレオン飼育者の女性の間で大好評のSG99☆さんの作品。
私が到着した時には既に完売していて無かったのですが、なんとsoramameさんが私の分を確保してくださっていました
soramameさん、本当にありがとうございました

それから、soramameさんにゴリオさん、レオンさんを紹介していただきました。
昔のショップは、カメレオンは店に置いておくと死ぬので、なるべく早く客に売りつけるというのが普通といってもいいくらいでしたが(レオレオカメレオンファームはもちろん違いましたが)、今はショップが自店CBを販売してくれて、飼育アドバイスもしっかり行ってくれる良い時代になりましたね~。
両ショップともかわいいカメレオンベビー、しっかりした状態の良い美しい生体が販売されていて、思わず涎が出そうになりましたが(笑)、今はまだカイムの飼育だけでもいろいろ考えていかなければならないことが多く、現実を考えて踏みとどまりました。







パーソンカメレオンのステンドグラス







カメレオンのステンドグラス









それからこの素晴らしいステンドグラス作品!!
なんとかめいちさんがカイムを作ってくださいました
とぼ~んとした感じがカイムソックリで、超ラブリー
宝物として大事に飾っておきます。
かめいちさん、どうもありがとうございました!!


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

続きを読む»

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カメレオンの刺繍








ジャクソンカメレオンの刺繍







ここにアップするカメレオンベビーの写真を
実家で選んでいたときにふと思い出して、こちらも持ってきました。







ジャクソンカメレオン・キサントロプスの刺繍







アイロンをかける元気がでないので、たたんであったのを広げただけ…、しわくちゃですね








メラーカメレオンの刺繍







仕上げたときは最後に裏からきれいにアイロンをかけて、
メラーカメレオンのボディ部分の刺繍糸も端正にピンと張っていたのですが

私にとって刺繍は根気と手間を必要とするので、次に作るのは定年後かな(笑)



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

パンサーカメレオンのベビーたちの思い出①







パンサーカメレオンのベビー







パンサーカメレオンのベビー







生後4日目のパンサーカメレオンのベビー








我が家に迎えた3回目のカメレオン、パンサーカメレオンのパックンとルンコのベビーです。
カメレオンの飼育方法さえまだ誰もよく分かっていなかったときに、1回目は偶然、孵化に成功。
それ以降は産卵床を作り、産卵後すぐに取り出して数を数え、管理しました。







パンサーカメレオンのベビー








4回くらいだったか(○十年前のことなので忘れてしまいました(^^; )、すべてほぼ100%の孵化率だったのですが、最初の1回は自家繁殖したコオロギが足りず、それ以降は、まさか満員電車状態で飼育すると死ぬほどのストレスがかかるなどとは想像さえできず…、悲しい結果を迎えてしまいました。







パンサーカメレオンのベビー







ベビーと比べると、羽化したてのコオロギがこんなに大きく見えます。








パンサーカメレオンのベビー








その後、なるべく早く個別飼育するか、なるべく広いスペースで育てるということを知り、それから迎えた生後2週間くらいかと思えるくらい小さなサイズのアメリカCBは2頭は大人に育て上げることができました。







パンサーカメレオンのベビー








カメレオンのベビーはそれはそれはかわいらしく、自家産ともなると「目の中に入れてもいたくない」という諺がまさにぴったりな感じですし、パンサーの繁殖は容易なのですが(雌のリスクは別として)、







パンサーカメレオンのベビー








孵化したベビーを育てるのは楽しいものですが、フルタイムで働いていると厳しいものがありますし、私の場合、一軒家ではないので、部屋の中の限られた「一番良い場所」に小分けした子供たちを置ききれるかどうかとか、なにより、育って成体になった個体をすべて手元に置いておくなど不可能な話で、すっかり情の移った子供たちの大半を手放さざるを得ない悲しみを想像すると、かなりガックリきそうで、繁殖はもういいかなと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ジャクソンカメレオン・キサントロプスのタケちゃんの思い出








ジャクソンカメレオン・キサントロプス








先日、実家に行ったときに、またまた古い写真を持って帰ってスキャンしました。
キサンのタケちゃんです。
角がなんだかタケノコみたいだから、タケちゃん(笑)

彼は変わった個性の持ち主でした。
夜以外は放し飼いにしていたのですが、私の母が昼寝を始めると、降りていって
肌がけと母の体の間にできた隙間の中に潜っていくのです。
で、いつまでたっても出てこない。
母がそーっと肌がけを少し持ち上げて覗くと、そこには目を閉じて休んで(寝て?)いる
タケちゃんの姿が!(笑)
そんなことが何度もありました。

カメレオンは天袋の中とか、通気のために開けてある押入れの奥が意外と好きです。
昼間でも、そういう暗いところに潜り込んでじっとしていることがあるので、母も
タケちゃんの休憩所扱いされたのでしょう(笑)
ワイルド個体なのに、人間にくっつくようにして休む(=無防備)なんて、タケちゃんは
きっと頭が良くて判断能力があり、度胸もあったのでしょう。







ジャクソン・キサントロプス3








キサンは環境に馴染むと丈夫な印象が残っています。
初心者にも飼い易い種類だと思います。







ジャクソンカメレオン・キサントロプス








飼育自体は容易ですが、卵胎生なので、繁殖は難しいと思います。
私はタケちゃんとペアで迎えた妻の真亜子さんと、後妻に迎えたトウコさんを妊娠中に、帰らぬカメレにしてしまいました(T_T)
チャレンジ精神の強い人なら、さらに雌を迎えて、いろいろ工夫したのかもしれませんが、カメレオンはそれぞれ個性があるので、死んでしまった子は2度と戻ってきません。
あまりに悲しかったので、私の卵胎生種飼育は彼らで終わりました。







ジャクソンカメレオン・キサントロプス








おまけ。
海洋堂のジャクソンカメレオン。
私が組み立て、塗装しました。
もしまたカメレオンのキャストキットが発売されても、もう作る気力が無いな~


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示