大惨事








横浜







といっても、カイムやビーンズ君のことではありません。
疲れて注意力散漫になっていたために、手が滑ってカイム用のイエコの入ったプラケを床に落としてしまいました
プラケは割れませんでしたが、蓋が飛んでイエコが50匹くらい床に…。
うちの犬は大喜びですが、私にとってはまさに大惨事でございます~


写真はだいぶ前に撮影した横浜港です。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

仮名が決まりました。



うちのベーメ君ですが、とりあえず名前を決めました。
ちっちゃいので、「ビーンズ君」にします。
ただしこれはまだ仮の名前。
だんだん個性がはっきりしてきたら、ある日まったく違う名前に変わるかもしれません







ベーメカメレオン








↓ ベーメカメレオンのビーンズが少しでもかわいいとかイケてると感じられましたら、ポチしていただけると、とても嬉しいです~




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

食へのこだわり








Calumma parsonii kaim







日々のあまり代わり映えのしない暮らしの中でのちょっとした楽しみは、やっぱり食事
といってもカイムの食事は来る日も来る日もイエコなのですが、よく味わってみると、意外と飽きが来ない味なのだそうです

うちではまだパンサーカメレオンを飼育していた頃、初めは手であげていましたが、やがてコオロギの棘とげのついた後ろ足を落として器に入れて与えるようになり、カイムにもそうしています。
パンサーの頃は置き餌にしていましたが、カイムにはイエコを入れた食器を恭しく差し出して、食べてもらっています。

そのお食事タイムに、カイムの食材に対するちょっとしたこだわりが表れます。
カイムはまだ死にたくないとじたばた逃げ回る非常によく動き回っているイエコでないと、食欲が刺激されないのです。元気は良くても、警戒してじっとしてしまったイエコには、食欲が湧かないようです。
プラケの中で逃げ回るイエコたちの中から、せっかく丸々したお腹のイエコを選んでも、器に入れたとたんじっとされてしまうと、カイムは狙いません。イエコが活発に動き始めるまで何回も器を振ったり、時には違うのと入れ替えます。

そんなイエコの動きにはうるさいカイムですが、ピンクマウスやバナナは微動だにしなくても、近づけてあげると「おっ!」という感じで認識して食べます(笑)

これもカイムという個体の個性なのでしょうか。なんだか不思議ですね。

こだわりといえば、こちらの方もこだわりを持っています。







ベーメカメレオン








食材はどんなサイズのイエコよりも、コバエがいいそうです
頼む、そのこだわりだけは捨ててくれ~


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

人はそれを「ハムスターケージ」と呼ぶ








ベーメカメレオンのケージ








ベーメカメレオン君にぴったりのおうち。
それはかわいらしい水色のおうち。
高さが49cmもあって、2面がフェンスになっていて、まるで小型カメレオンのために作られたかのようなケージ







ベーメカメレオンのケージ








なんでも世間ではこのケージでハムスターを飼うらしい。
でも、こんなカメレオンにおあつらえ向きのケージを流用しないなんて勿体ない!?







ベーメカメレオンのケージ








レプロの立派なケージとは比べ物にならないけれど、部屋に置くとけっこうでかい(場所を取る)このケージ。
ジャンガリアンハムスターよりも小さな、ヘデラの葉1枚サイズのベーメ君にはちょうどいいと一人悦にいる飼い主なのでありました



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

新しい家族








ベーメカメレオン







まだ名前が決まっていないのですが、うちの新しい家族、ベーメカメレオン君です。

私はとってもカメレオンに一目ぼれしやすいので(笑)、しばらく前からコオロギなどの購入は通販にしていたのですが、先日、ふと久しぶりに爬虫類ショップに行ってみたとたん、運命の出会いをしてしまいました

なじみの無い名前でしたが、「ミニフィッシャー」と書いてあり、確かにそのとおりの見た目ですし、店員さんに聞いてみるとフィッシャーと同じ管理で良いということでしたので、しばらく悩みましたが、「ダメだ~、かわいらしい顔が目に焼きついて離れない…」と観念して(?)、お持ち帰りしてしまいました
あ~あ、東レプでも必死にがんばって生体を迎えなかったのに…。

家に帰り着く間際になって、「そういえばこの種類、飼育本に名前があったような…」と、ようやくうっすら思い出して早速調べてみたところ、タベタヌムカメレオンに混ざって稀に入荷するというそう簡単には出会えないらしい種類でした。しかも、飼育難易度が高く、長期飼育・繁殖ともほとんど例がないようです
みなさん、一目ぼれはしても衝動買いは止めましょう
え、そんなの私だけ?







ベーメカメレオン








そんなイケメンのかわいい年下君の腰には、とても気になるものが…。
はい、おそらくカサブタですね。
実はやせ細っている尻尾も妙に黄土色で、体色なのかイマイチ微妙な気もしますが…。
いろいろ考えたのですが、なぜかうちには彼にぴったりのおうちがずっとしまってありましたし、一応錠剤の抗生剤も…。
そんなに難易度が高い種類であるのなら、せめて私めがう~んと大事にさせていただきます~







ベーメカメレオン









↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

思わぬ出会い








カメレオンの置物








仕事が忙しくて週末はただ休む日々がずーっと続いていたのですが、カイムのケージを拡張してあげたいと考え始めて早5ヶ月、このままだと思っただけで実行しないまま年月が過ぎていきそうで(さすがに大袈裟)、やっと重い腰を上げて、先日、ホームセンターに視察に行ってきました。

すると屋内の園芸コーナーにハッと心を揺さぶるシルエットが!
思わず足早になって近寄ってみると、なんともどぎつい色彩でひどい模様の、しかもワイルドとおぼしき、顔面と頭部の様子から察するに立ち上げるのに相当神経を使いそうなヨツヅノカメレオンが、あらぬ方向に向かって自分の舌を噛んでいるではありませんか(そうとしか見えませんがな)!

これが夕べとりあえずご紹介した謎の生き物です。

………冗談で~す







my_cameleon








彼が新たに加わった小さな家族です。
比べて見てください、このヘデラ(花屋さんでよく売られている小型のツタ)と彼の大きさを。

なんとも思わせぶりですが、もう就寝時間を過ぎてしまったので、詳細は次回にて。

うっ、どうしてもどうしても12時前に就寝できない、これじゃ明日もまたきついぞ~(ツイッター。。。。違うか)。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

          

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

おや?これは?








0015








昨夜から、うちに謎の生き物がいるんですよ~
でも、今夜、私はこの生き物と友好関係を結ぶことに成功しました。
もうまったく私を恐れませんし、私が危害を加えるなんて思ってもいません。

頭のいい子はすぐに理解してくれるから、大好きなんですよね~

でも、ちょっと問題のありそうなワイルドで(そう、うちに来るんですもの、カメレオンに決まってますがな←笑)、あまり長生きできないかもしれません。
それでもこの子がかわいくてたまらず、迎えてしまいました。
大切に飼育していくつもりです。

今日こそは12時に寝ようと決めていたのに、この子のことをちょっとだけ書いておきたくて、また大幅に就寝時刻を過ぎてしまいました。
明日が恐ろしい…

詳細は後日書きたいと思います。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

バスキング








parsonii








このごろ、カイムは朝、バスキングするのを嫌がらなくなりました。
うちに来て2ヶ月ほどはライトの下に行くことがまったくなく、仕方なくカイムの上にバスキングライトを持っていって点灯してみても、そそくさと逃げ出してしまうため、意味が無いので、長らくバスキングを止めていました。
が、エアコンで夜温を強制的に下げる季節になったので、久しぶりにバスキングを再開してみたのです。
天気の良い朝は日光浴させていますが、その前段階の温めという感じです。
さすが低温飼育が必要なパーソンカメレオンだけあって、前段階がなくても平気と言えば平気なのですが、この時期は日光浴を始める前にどんより曇りだしてしまうことも多いですしね。

思い返してみると、カイムはたまたまブリーダーさんからショップに来てわずか数日で我が家に来ました。
本来デリケートなパーソンカメレオンにとっては、移動に次ぐ移動と環境の激変がかなり応えたと思います。
そしてまだ私にも、うちでの生活にも馴染んでいなかったカイムは拒食気味で、ストレスから体調がかなり不安定になっていたのだと思います。

私の過去の経験では、体調の悪いカメレオンは紫外線や温度の上昇を嫌がります。
カメレオンは同じ種類であっても、個体差の大きい生き物です。今思うと、もしうちに来たのがWC個体や、CBであってもカイム以外の雄個体であったなら、あの期間を乗り越えられず、立ち上げられなかったかもしれません。

ちなみに私がカイムを迎えたショップさんはとても良心的で、当然、通常はちゃんと立ち上げて、個体の特徴を捉えてから販売していますが、このときは私の要望で、すぐに迎え入れさせていただきました。

カイムがバスキングしてくれるようになって、本当に良かったです。
おそらく、ちゃんと食べられるようになった時点でバスキングOKになっていたのかもしれませんけれどね


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示