恐縮する飼い主








パーソンカメレオン オレンジアイ 







物言いたげなカイムの目に、思わず恐縮して謝ってしまった気の弱い飼い主…
日光浴でのひとコマでした。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

3歳になったパーソンカメレオンのカイム








パーソンカメレオン







10月に入ってから、徐々に目全体がはっきりしたイエローオレンジに発色することが多くなってきました。
頭頂クレストも、もう完全に大人の形ですね。
これからは「成長期の子供」ではなく、「アダルトに対する飼育」を考えていかないとですね。


カイム、これからも一緒に、カイムにとってベストの生活を模索していきましょうね~


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンの見た目と体重




先日、飼育3年目に入り、体重450gを記録したカイム。
そこそこスマートで健康的な体型での体重なので、現在の体型を維持していきたいと思います。
パーソンカメレオンは大きいですが、飼育を開始する前に想像していた餌の量よりも遥かに少ない量でちょうど良い、エコなカメレオンですわ~( ̄∇ ̄*)



パーソンカメレオン





Calumma Parsonii







↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

新しい加湿器

この記事はブロとものみ閲覧できます

ホームセンター2往復



おっさん…、じゃなかったカイム、ママ今日はがんばりましたよ~(笑)







Calumma Parsonii








カイムのケージの床には奥行き90㎝の犬のサークル用のペラペラの底面トレイを使用しています。
しかし、ケージを組み上げて底面トレイの上に設置してみた所、なんと身長の低い私はケージの奥の左右の隅まで手が届かないことが判明。
やむなく奥行き60cmのケージに変更して、底面トレイの手前から30㎝までの部分は、私が奥に向かって身を乗り出したときに胸やお腹がこすれても大丈夫なようにしてあります。

明日届く予定の小型加湿器はこの手前30㎝の部分に置かないと、おそらくあまり効果が無いと思うのですが、このスペースはみっともなく宙に突き出ている形で下部に支えがないので、多少とも重みのあるものを置くと、いずれ重みに耐えかねて崩壊する可能性が高いです

そういうわけで今日はホームセンターに行って、下からトレイを支えるためのスチールラックの部品を買ってきました。
頑丈なのは有難いのですが、スチールはやっぱり重い!
スチールの長さ70cmの支柱部分とキャスターそれぞれ4つずつとビスもずっしり重く、ちょうど必要だった観葉用の大鉢と合わせて持ってみたら、へなちょこの私にはもうそれだけで限界でした。
仕方なく一度会計を済ませて家に帰り、荷物を置いて出直して、トレイの底面を支えるラックの部分を買いました
長さ120cmのこのラックも重くて、身長150cmの私にはきつかったです
中1日で来るだろうと思った筋肉痛が、ラックを持って帰る途中の電車の中で始まってしまいました

あ~、しんどかった~。
腕も肩も(足まで)バリバリで痛いですが、明日はがんばって組み立てます。
…記事を書いているうちに午前0時を回ってしまい、25日の投稿表示になりましたが、24日の日記です。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムのマイブーム








パーソンカメレオン








パーソンカメレオン








そうよね~、やっぱり冬場の乾燥に気化式の加湿器では太刀打ちできないわよね~
というわけで、窓辺の結露が心配ではありますが、amazonで小型の加湿器を購入しました。
明後日、届く予定。
手動霧吹きは今までどおり続けて、私が家にいない時間帯と夜間に使用してみようと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

簡易通路でroomshare








Calumma parsonii








カイムの室内用の枝を1本増やしてみました。
といっても、梱包用のビニールの紐を使って、枝の左右をカーテンレールに結びつけただけなんですけれどね(^^;
日光浴のときは取り外してベッドの上で使います(笑)







Calumma parsonii orange eyes








これで少し行動範囲が広がったかなと思ったのですが、カイムは隠れ気味な方が落ち着くので、結局、手前の枝の左寄りに出す→右側のカーテンレールを使って奥の枝へ→奥の枝を渡ってエアコンの左側のカーテンレールに行き、そこに立っている天井突っ張りポールに掛けてある私の服とエアコンの間に納まる、で終わり。

パーソンカメレオンには1部屋分の広さがちょうどいいように思いますが、変化をあまり好まない感じのカイムが部屋に出ることを嬉しがっているかどうかも、ちょっと微妙な感じです
日光浴だけは納得してくれるのですが。







Calumma parsonii








↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムな日々








パーソンカメレオン








朝がきて、お水を飲んでご飯を食べる。
間を置いて、天気が良ければ日光浴。
時々お水を飲んだり、ケージの中をちょっと歩いたりしながら、のんびりと過ごす。
夕方、お気に入りの寝場所で待っていると夜が来て、3段階で暗くなって、温度も下がっていくので眠る。


大きな2足歩行の哺乳類が大事にしてくれているような気が、なんとなくする。
この哺乳類は時々へまをするが、害意はまったく持っていない。
ぼくが怒ると、とても反省するように見えるので、ぼくの機嫌は直る。


不安は、無い。
心配も、無い。
平和だ。


ただゆるやかに、時間が流れていく。



…いいなぁ、飼育者をやめて、私もカメレオンになりたい(かも)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

今、ベリッていった~!!



私に傷物にされたカイム(T.T)








パーソンカメレオン オレンジアイ








先日、パーソンカメレオンのカイムの腕の奇妙な部分脱皮が脱皮不全ではないかととても気になってしまい、温浴させてふやかして皮を剥きました。
でも、どうもまだ早すぎたようで、皮を剥いた部分が凹んでいて、週明けからその辺りの表皮がうっすら黄色に…
凹んだ部分に穴があくかというくらい観察しましたが、どう見ても膿んではいないように見えます。
が、念のために健康診断も兼ねて病院に連れて行きました。

診ていただいた結果、やはり皮を剥くのが早すぎたものの、このままで大丈夫ということで、薬等は一切出ませんでした。
昨年健康診断に連れて行ったときがたしか280gくらいで、今回約1年ぶりくらいに計っていただいて、450g、順調に育っていて状態も良いということでした。

ほっとしたのも束の間、カイムが足で自分の尻尾をギュッと掴んでいるのに気づいた私が、自分の力で尻尾を傷つけないうちにと、先生にカイムの尻尾から足を外してもらったその瞬間、

ベリッ!

その途端、思い切り取り乱した私は、「今、ベリッていった~!!(泣)」と叫んでしまいました。
「ははは、大丈夫ですよ、これくらい」と笑いながら言ってくださった先生の言葉に、我に返った私。
恥ずかしい~。穴があったら入りたい…。

で、安心して家に帰って、もう夜だったのでそのままカイムを寝かせました。
今朝見たら、尻尾に小さな小さな創傷ができていて、かすかに滲んだ血が固まっているではないですかーーー!!!

わぁぁぁ~ん、うちに迎えてから一度だって血を出させたことが無かったのに、健康診断でカイムに怪我をさせてしまった~、しくしくしくしく………。

3年目に入ったばかりのところで、自分の不注意から短期間に腕と尻尾…、カイムを酷い目に遭わせてしまって、すっかり落ち込んでいます(T_T)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオン飼育2年経過



パーソンカメレオン・オレンジアイCBのカイムをうちに迎えて2年が過ぎました。

最初の3ヶ月、カイムは私や新しい環境に馴染めず、食べなくて食べなくて、いつ何を何匹食べたかと、ウンちゃんの出具合をエクセルで作った表に記入してチェックしていました。

今までうちに迎えたカメレオンはCBが流通し始める前の時代だったためワイルドでしたが、パンサーカメレオンなどではほとんどの場合1ヶ月かからずに野性からの環境の激変に馴染んでくれていました。導入直後のケアが重要なのは経験から分かってはいましたが、まさか馴染むことの方にこんなにつまずくとは思わず、カイムには悩みに悩み、試行錯誤を繰り返しました。

この最初の3ヶ月間は、カイムがこのまま死んでしまうのではないかと毎日ヒヤヒヤして、とても深刻な気分の日々でした。
カイムが快食に転じたときには本当にホッとしました。
カイムが私に馴染んでくるまでには、さらに時間を要しました

やはりカメレオンの飼育は、種類に合った飼育法を実践した上で、その個体を注意深く観察して、個体の個性に合わせて微調整してあげることが大切だと、カイムとの暮らしで再認識しました。



以前使用した写真ですが、うちに来たばかりの頃のカイム。







パーソンカメレオン








今はこんな(笑)
男の子なので、頬に出ていたブルーグリーンが全体の基調色になりました。







パーソンカメレオン








生後約1年くらいの安心サイズで迎えましたが、まだまだ幼さを残した顔でした。
慣れていないときの写真なので、ちょっと不安そうな目つきです(^^;







パーソンカメレオン








今は「どこのおっさん?」よいう感じにも見えますね(笑)

あの頃の感受性の強そうなあどけない少年はどこに行ったの?
はい、もういません(笑)
でも、あいかわらずデリケートなおっさん青年です。

腕の部分脱皮、パリッと剥けてこないので剥がしたら、ちょっと早かったみたいです
ごめんね~カイム。







パーソンカメレオン







↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

今朝のカイムの顔








パーソンカメレオン








ボロボロ~(^^;
右目のまぶたの縁と左目はこれから浮くみたいです。

マソアラの故・蘭丸はショップで売られていたとき、左目が脱皮の皮で覆われていました。その皮はペラペラの状態ではなくちょっと固いような感じでこびりついていて、購入するとき、最悪の場合を想定しながら決意してうちに迎えました。
皮は取れにくく、少し時間をかけて湿らせて慎重に取り除きましたが、蘭丸の左目の視力は完全に失われていました。うちで暮らすうちに、どうやら明暗くらいは分かるくらいに回復しましたが、それ以上良くなることはありませんでした。

そんなになるほど放置されなければ問題無いと分かってはいるものの、それ以降、カメレオンの脱皮のたびにちょっとドキドキしてしまいます(笑)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ベビー服みたい








パーソンカメレオン








なんだかベビー服を着ているみたいな今朝のカイム( ̄m ̄〃)

カイムはボロボロになっても自分で脱皮の皮をとらないので、しまいには浮いた皮がなんだかバリバリに固くなってきます。
撮影後、境界以外は剥いておきました。
寝る時間に見たら、頭部も全体的にだいぶ浮いてきていたので、明日の朝は目と口周りの様子に注意しようと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

尺取虫風カイム



さあ、カイム、止まり木の上で縮まってみよう~!








パーソンカメレオン








よくできました!
次はにゅ~んと伸びてみましょう~!( ̄m ̄〃)








パーソンカメレオン








カイムってば、「本当に同一個体か?」っていうくらい違うね~。
私はパーソンカメレオンを何回も買えるほどお金持ちではないけど(笑)
ま、上の写真は1年前ので下の写真が現在というせいもあるのですけれどね(^^;


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンらしいツノになってきました








パーソンカメレオン








カイムのツノ(鼻先の突起)もだいぶパーソンカメレオンらしくなってきました。
もっと大きく、もっと凸凹と発達してほしい反面、「いや~ん、そうなったら顔とのバランスが崩れて、端正なイケメンじゃなくなっちゃうわ」と勝手に悩むママなのであります

目の斜め下辺りの下唇の縁のラインがだいぶ前から少し波打っていますが、口の中に異常は見られず、表面だけで膿みも腫れもありません。おそらく、カイムは時々イエコを口に咥えたまま3~5分間味わっているので、そのときにでもたまたまイエコの鋭い歯(顎)が当たっていたのではないかと想像しています。今後、増えないといいのですが。
そう考えてみると、5分咥えているときに、いつか絶命しきっていないイエコに口の中を噛まれたりしないかと、よけいな想像で不安が波のように押し寄せてくるのですが
カイムは鈍い反面、かなり神経質な面もあるので、せっかく味わっているときにせかしたくないですし…。

でも、このラインの波打ちだけで、カメレオンによくある口腔内のトラブルをまだ経験していないのがありがたいです(カイムに何かあったら、私の神経性胃炎の再発は必至な気がします)。

右腕が変な風に部分脱皮っぽいです。腫れとかは無く、脱皮以外の様子には見えません。
ここって、以前顔にトラブルが起きたときに、ただの脱皮かと思いきや、後発でトラブった場所なんですよね
すっかり完治したように見えるのですが、脱皮のときはいつも最後に剥がれるので、今回はここだけ代謝が遅いのかもしれないです。

心配性で気と胃の弱い飼い主としては、このまま大きなトラブルが起きることなく、とりあえず今年が終わってほしいです(笑)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

床に1.8ℓの水をぶちまけてしまいました








パーソンカメレオン








カイムの水の容器には、カメレオン飼育者の間でもよく使用されている犬用品を使用しています。
起きているときにケージの中深く手を突っ込むと、カイムが「食べ物か!」と舌を発射しまくって危ないので(カイムがね)、カイムが眠ってから水を交換しています。

昨夜0時半、いつものように新しい水を入れた容器をケージ内に設置してコードを差し込んだとき、うっかりコードを引っ張ってしまい、バッシャーン!
倒れた容器からあっという間にケージの床を伝わって、ほとんどの水が床にこぼれ落ちてしまいました

タオルで拭き取っている間にも床の上の水が流れとなってどんどん移動していき、部屋の中央へ。
え~、私の部屋って、真ん中が窪んでいたのか…。
そんなこと知りたくなかったよ~
しかも、壁に粗相をされないように、うちの犬のトイレは部屋のど真ん中。犬のトイレトレーの下に流れた水が集まってしまいました

夜中に水を拭き取る作業を黙々と続ける間中、頭の中はもう真っ白。
ただ、なぜかオフコースの「言葉にできない」の「言葉にできな~い…LaLaLaLaLaLa言葉にできな~い」というフレーズだけがリフレインしていたのでした


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

私は見た



カイムがこっそり阿波踊りの練習をしているところを!
高円寺に参加したいのか、カイム。
季節が違うぞ。







パーソンカメレオン








というか、上は何も無い天井だよ~
空間認識能力は育っていないのね
これで少しだけ学んだかの?







パーソンカメレオンオレンジアイ








私のベッドの上で日光浴中の1コマでした



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示