そんなに避けなくても~








パーソンカメレオンのカイム






夏場、カイムの食欲が落ちていたときにはあげるのをお休みしていたピンク色の冷凍食品
食欲の秋の真っ最中のカイムに久しぶりにあげてみました。

昨年までは、カイムの大きさと冷凍食品の大きさの割合が、なんとなく一度にでもちょっと多めに思えたのですが、なんだか今ではでも良さそうな感じに見えました。
でも、ピンク色の冷凍食品は栄養価が高いけれどカロリーも高いので、今までどおりの量でいこうと思います。


カイムが食事を終えて少ししてから再びケージの方を見ると、カイムが枝の上で方向転換しようとしていて、ちょうど顔がケージに対して真正面を向いていたのですが、なんと口先の下側の白い色の部分がポチッと薄ら赤いではありませんか

「カイムどうしたの!まさか怪我した!?」

慌てて駆け寄ってよく見てみると、その赤い沁みはどうやら先ほどののもののようでした

まあ次の脱皮まで待てば皮と一緒にとれますが、まだ茶色ではなく赤い色をしていたので不衛生かなと思い、ティッシュに次亜塩素酸水スプレーをたっぷり吹き付けて、その染みを拭いました。


カイムにとっては非常に不愉快なことだったようで、その後のカイムは昔のように「私がいると活動しない」という警戒モードに入ってしまいました。そしていつものように、夜、ケージ左側の寝場所に一度は行ったものの、移動して「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンで眠っています。
なぜなら、ケージの左隣のパソコンの所にいる私の姿が少し見えたから

やっと気を取り直してくれた矢先に、またカイムのご機嫌を損じてしまいました



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

もっと食べたいな…








パーソンカメレオン






カメレオンを飼育していて、その様子を見慣れてくると、そのうち飼育者を見たカメレオンが「ごはんちょうだい」、「お水が飲みたい」という素振りをするのが見分けられるようになります。パンサーカメレオンなどは特に分かりやすいので、けっこう多くの飼育者の方が経験しているようです。

カイムの場合、最近ようやくもっと食べたい気持ちを素振りに出すようになりました。

まず、捕食しやすい位置にやけに長く留まってじっとしている。
私が気づかないでいると、そのうちあちらこちら見始める。カメレオンらしくただキョロンキョロン目を動かすのではなく、その目は明らかに葉っぱや枝などを見ている、なにか動くものはないかと…。
そこで私が気づいておかわりを差し出すと、猛然と食べる。

他のカメレオン(おそらく他のパーソンカメレオンの個体も含むと思われる)なら、明らかに飼育者の姿に反応して、飼育者に対してアピールするのに対し、少し慣れてきたとはいえ目線を合わせる(見られる)ことがあまり好きとは言えないカイムは、私に対して「食べたい目つき」すらしません

このことについては、カイムは今でも捕食しようとしている最中に私の目が自分の顔のほうを見ていることに気づくと、「狙いをつけることに集中できないじゃないか」と言って(いるかどうかは分かりませんが 笑)食べようとするのを止めてしまうくらい神経質デリケートな性質のせいもあると思います。

そうして私に見過ごされて、二足歩行のニブイ哺乳類なんかに頼らずにぼくが自力で虫を探し始めると、やがて虫の方からおずおずと現れる。もちろんぼくは誰にも見られていない…

あっ、違う!
カイムは始めから私なんかに頼ってはいない!
捕食しやすい位置に留まっているのは、虫の方から捕食しやすい場所に出てこないかと単に待っているんですね。
動くものの姿を見つけようと目を動かすようになったのは、動いてもいないものをバシバシやってもダメだったから。
人間にアピールすれば伝わるなどとは微塵も思っていない(T_T)

お~い、毎日毎日食器を差し出しているのは誰だと思ってるんだよ~。
あ、誰も差し出してなんかいなくて、コオロギが突如ちょうどいい場所に出てくるのですね


………、カイムさんって、CBとは思えないくらい自己完結型なのですね
秋の夜長、思わず一人でアルミンみたいに考え込んでしまいました(^^;





パーソンカメレオンのカイム






 「勝手にぼくを見るのを許したり、テリトリーに手を突っ込んでなんかゴソゴソするのを許したり、ぼくはこれでもずいぶん歩み寄ってるんだけどな…」



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

だいぶ気を取り直してきました








パーソンカメレオンのカイム






 昨日はまだ少し怖がっている目つきだったカイムでしたが、ごはんをたっぷり食べて、一息入れた頃にゆっくり日光浴するうちにだいぶいつもの目つきに戻ってきたようです 






パーソンカメレオンのカイム





先週は思わぬスリリングな連休になってしまいましたが、この連休はのんびりできるといいなぁ


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

食欲の秋



タオル事件以来、私に対して引き気味のカイム
昨日は止めておきましたが、今朝はあまりにも気持ちのいい青空が広がっていたので日光浴してもらいました。

 しぶ~い目つきで威嚇気味に警戒中…






パーソンカメレオンのカイム







 …かと思いきや、少し怖がってるし~






パーソンカメレオンのカイム






事件の翌日はまったく食べなかったカイムですが、その翌日には通常どおり食べ、そして今日はまだまだ暑いけれど爽やかな陽射しと朝晩の外気温の低下でスイッチが入ったのか、私の方を気にしつつ、いつもの倍以上ごはんを食べました。
とてもホッとしました

そういえば昨年も一昨年も夏日&熱帯夜の時期に少し食欲が落ち、9月に爆食して、その後快食に落ち着くという感じでした。やはり室内で温度管理をしていても、季節の影響がはっきり出ますね、カイムの場合
とても厳しかった夏も乗り越え、このまま事故等もなく順調にいけば、もう少しでカイムと共に4回目の秋を過ごすことができます




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

大丈夫だったようです







パーソンカメレオンのカイム






が、カイムは何が起きたのかよく分かっていない上に、無理やり口を開けさせられたり口の中にスプレーされて嫌な思いをしたという記憶だけが残ったようです
私との間に微妙な距離が生じたとでも言いましょうか、私が命に関わるような危害を加えることは無いとは思ってくれているようですし、いつものようによく動いてはいますが私が近づくと動きが止まり、いつにも増して嫌なものでも見るようなしぶ~い目つきで私を見るようになってしまいました
また止まらないでくれるようになって、元のシャイとオレ様が交錯するデリケートな目つきに戻るまでに、何日かかるかな…



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

アクシデントでドキドキの連休に





パーソンカメレオンのカイム






またまた写真を撮るような精神的な余裕が消えうせ、先月撮影した写真を使用しています。

今日はケージ内の観葉に水遣りをする予定の日で、爆弾処理班(私)の出動も必要になったので、カイムを部屋に出しました。
作業を終えてカイムの方を振り返ったとき、私は目に映った光景に凍りつきそうになりました。

部屋の止まり木の上で、カイムがうちに来てから一度も見せたことが無いくらい長く舌を伸ばしていて、舌の先はドアに掛けてあるフェイスタオルに張り付いていた。

しかも、1秒…、2秒…、3秒……、その状態で止まっている!

カメレオンの舌噛み事故の経験から、このまま静止している時間が長いと、その次の行動で「口を閉じる」可能性が高くなっていき、そのまま舌噛み事故発生に繋がる可能性も非常に高い状態であることに気がつきました

気づいた瞬間、躊躇する暇は無いので、私はすぐに駆け寄ってタオルごと舌をカイムの方に寄せていきました。カイムは私が駆け寄ったときに頭真っ白(おそらく)から我に帰り、スローテンポで舌を口に戻し始めました。ほんの短い時間でしたが、カイムの舌を戻す速さと私がタオルをカイムの口に寄せていく速さが合わなければ、そこで舌噛み事故が発生する可能性があります。かといって、舌の先をタオルから外せば舌がダラーンと下がり、カイムがもし混乱してしまったらアウトです
運良く舌はカイムの口の中に収納されていくことができましたが、タオルを口元まで寄せている時、最後にくっついている舌を上手くタオルから外さないことには、舌先が口の中に入ったと思って安心してタオルを口元から離した瞬間、まだタオルにくっついたままの舌が出てきてしまって非常に危険な状態になるということにも気づきました

どうしたらいいか考えるような時間もなく、あっという間に舌はタオルごとカイムの口の中へ。私は舌の先が外れるように、とにかくタオルを少し動かしました。カイムの顔が邪魔になって口の中がよく分からない
タオルは噛んでいいけれど、とにかく舌を噛まないように…、なんとか外れた感じだったのでタオルを口から出すと、カイムは口を閉じました。

が、閉じた口から舌の先がほんのちょこっと出ている!

…………、カイムさん。あの~、カイムさん?
お口を開けて自分で舌を入れなおしませんか?




わ~、舌の先を噛んだまますましてるよぉ~(涙)

このままの状態では時間が経てば経つほどマズイのは明らかなので、私がカイムの舌を口の中に戻すしかありません。うちにカイムの口にかませるのに適当なものが何かなかったかと考えてみましたが、焦っているせいか、下手をすると顎関節を痛めかねないような固いものしか思い浮かびませんでした。

仕方が無いのでカイムに口を開けさせて、自分の指をかませに使ってカイムの舌を口の中に戻しました。爪が噛み割られるかと思いました
そのとき、念のために次亜塩素酸水スプレーをカイムの口の中にスプレーしまくりました(^^;
見た感じでは、傷も腫れもありませんでした。
後で化膿さえしなければ、たぶんこのまま治まるのではないかと思っています。

タオルは置き場所を変えました。
明日もカイムの様子を注意深く観察して過ごすつもりです。
どうか予想通り、このままなんともなく済みますように~。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

少しだけ日光浴




今日もどんよりした空から時おりパーッと日が射す感じでしたが、カイムに日光浴してもらいました。

 カイムはこんな感じで私の方をチラ見しながらおとなしく日光浴をしていましたが、残念ながら30分ほどで完全に雲ってしまいました。







パーソンカメレオンのカイム






 カメレオンがいつもおとなしく日光浴をしていたのに突然陽射しを避けようとするようになった場合、見た目はなんともなくてもどこかに異変が生じ始めている場合が多かったので、うちでは日光浴は健康状態の一つのバロメーターでもあります







パーソンカメレオンのカイム







↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムがケージの出入り口にいた!




日曜日に、カイムのケージの右側にある止まり木を1本なにげなく移動してみました。
それから少ししてケージの方を見てみて、ビックリしました。
カイムが開けてあるケージの扉の方に向かっていたのです。

うわ、カイムったらケージの外に出たいの?
だからケージに頭を突っ込んだりしたのか~。

カイムはゆっくりと摑まっていた観葉植物からケージ右前面のメッシュへと移動し、10分くらい固まりながら目だけ動かしてケージの内側を見たり、扉の外を覗ったりしていましたが、やがてまたゆっくり移動してケージの扉の手前まで出てきて、また10分くらい同じようにして固まっていました。
出たいなら出て構わないので、カイムの邪魔にならないように移動して5~6分経った頃、そ~っとカイムの方を見てみると、Uターンして枝に戻っていました。

少し肩透かしを食らった気分になりましたが、カイムはいつものルートに戻って歩き回っていました。
それからしばらくしてケージを見ると、またカイムが先ほどと同じ扉の手前まで出てきていました。そして同じくらいの時間とパターンで、また枝に戻っていきました。

カイムは出ようかどうしようか迷っているのかな?
それにしても結局戻るなんて、意気地が無いなぁ…。

ところが、なんとこの行動は、カイムが固まっている時間だけが短くなりながら、さらに2回繰り返されたのです
扉のところから奥へと不器用な様子で戻るカイムの姿を見て、ふと移動させた止まり木を再移動して配置してみました。

すると…、カイムの不思議な行動がピタリと止まりました。
それ以来、カイムは開いている扉のところにまったく近づきません。
どうやら最初に止まり木を移動させたとき、その止まり木がカイムを扉に誘導してしまう形になっていたみたいです。人間から見ると、そんな風にはなっていないように見えたのですけれどね~


 カイム的にはこんな感じだったのかもしれません。





パーソンカメレオンのカイム






パーソンカメレオンのカイム






パーソンカメレオンのカイム







扉を開けていても今日までなんともないところをみると、どうやらケージ(テリトリー)の外に出るつもりは無かったようです。
まさか止まり木1本の位置がこんなにもカイムの行動を左右していたとは…



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

落ち着きを取り戻した週末








パーソンカメレオンのカイム






来週中ごろまでは天気がぐずつくようで、日光浴が難しそうな感じですね~。
暑いとバテ、朝夕涼しくなればなったでだるくて気合が入らない飼い主から見ると、やっぱりよく動いているカイムの方がずっと元気そうです






パーソンカメレオンのカイム







↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

再発防止対策




カイムはカーテンレールから漏れる光で私より早く起きて(たぶん日の出と同時)、冬場以外は室温が上がっていなくてもふつうに活動しています。
事故翌朝(昨日の朝)のカイムは、予想どうり開放状態のケージ右前面にはまったく近寄りませんでした。それどころか、ケージの一番奥の枝を行ったり来たりするだけで、手前の枝には移動しませんでした。

あれからどうやって再発防止対策をするかいろいろ考えてみましたが、今のカイムのサイズではケージを別のものに変えるにしても、自作するしかありません。そうなると、素材はある程度限られてくるんですよね
ガラスは止まり木をレイアウトしにくいし、目の細かい網は通気もその分落ちるし…。
結局、帰宅してから以前使用していたメッシュを引っ張り出して、取り付けました 






事故再発防止対策後のケージ






 私が椅子に座って見ると、こんな感じ。
この際見栄えは度外視して、安全性第一ということで…
扉の部分は縦のみの構造なのと、位置的に頭を突っ込みにくそうなので、そのままにしました。

写真を撮り終えてから、天井部分も一部危険なことを思い出し、作り物のツタを配置して塞ぎました。







事故再発防止対策後のケージ







完成早々、カイムは手前の方に出てきて、すぐに一番前面に配置してある枝にも移動するようになりました。
やはり昨日開放しておいた部分は警戒されていたということですね。
慎重派!と言いたいところですが、メッシュに頭を突っ込んで抜けなくなったしねぇ…

とりあえずこれでひと段落したので、慎重にカイムの様子の観察を続けようと思います。
 昨夜のカイム






事故翌日のパーソンカメレオンのカイム








↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

まさかこんな事故が起きるなんて



 既出の写真ですが、8月12日のカイム。
多少メッシュの枠にきっちりな感じはありましたが、今まで何回か目撃していましたし、舌による顎の膨らみがペタンとなるときは顔の高さがかなり変わるのもあり、かなり柔軟性があるのはよく知っていたので問題ないと思っていました。

はい、ここまでお読みになられた方のご想像通りの事態が、昨日帰宅した私を待ち構えていました






パーソンカメレオンのカイム






 写真なんて撮っている場合ではなかったので、12日に撮影した写真によるイメージ画像です。
今思うと、危機感を持たなかった私が浅はかでした






パーソンカメレオンのカイムの事故のイメージ画像







 カメレオンというのは薄っぺら~くなったり、膨らんだりします。
カイムは何時間こうしていたのか、興奮しきって顔がとても膨らんでおり、「よく顔を突っ込めたね!?」というくらい大顔と化していました
慌てて喉側を凹まして顔を押し戻そうとしましたが、いくらやってもどうしても頭頂部がつっかえて戻りません。しかも押すとどんどん押し返してくるし…

「このままではとてもじゃないけど戻らんわ、無理!」
「でも入ったのに戻らないはずはないし…」

ちょっとやそっとのことではカイムの頭部がケージ内に戻せそうも無いので、呆然と見てみると、体は写真の位置ではなく、右側の壁にあたる部分のメッシュにあり、カイムは斜めに顔を突っ込んでいて、私が頭部を戻そうと押すと体が力いっぱいふんばって動かないようにがんばっていたのでした

仕方が無いので、カイムが頭を突っ込んでいるケージ右前面の網をケージから取り外して左手に持ち、右手にカイムの体を乗り移らせて部屋の中央に持って行き、頭と胴がまっすぐになるようにして、さらにしばらく悪戦苦闘したのち、やっとカイムの頭がメッシュから抜けました。

 当分は警戒して再犯は犯さないと思いますが、もうクタクタだったのと、この場所で頭を出していることが一番多かったので、とりあえず昨日はケージ右前面の上部と右側を開けて(どうせケージの扉も開けているしね…)、カイムがフラフラと彷徨い出た場合、照明の上で長居して低温火傷になったりしないように、狭いけれどカーテンレールに導き出されることを祈りつつ誘導道を付けてみました。
もう頭も疲れ果てていて、すぐにはもっとマシな対応が思いつかなかったというのもありましたが、こうしておけばカイムの性質上、たぶん様子が変わったことを警戒してすぐには出るまい
これがパンサーカメレオンだったなら、絶対すぐにカーテンレールの上まで出てくると思いますが、カイムならあり得ません。





パーソンカメレオンのカイムの事故後の様子の記録






 カイムには少し時間を見計らってから、ビーンズ君のときと同様にビタミンC入りの経口補水液を作って飲ませ、様子を見ました。
そのとき口の中の様子も見ましたが、特に異常は無さそうでした。






パーソンカメレオンのカイムの事故後のケージ対応







 カイムはケージに戻すと自分でもホッとしたのでしょうか、黒い色が消えましたが(でもカメラを向けたらいつものように黒い模様が出ましたけれど )、寝ているところを見たら、いつもと違って体の側面に薄く白っぽい縞模様が出ていました。
それ以外は特に変わりはなく、見た感じでは何とも無さそうでしたが、このときはカイムの頭蓋骨にヒビでも入ったりしていないか、首や肩の骨とか筋肉を傷めていないかなど、それはもう心配でたまりませんでした
現時点ではどうやらどこも傷めていなさそうな感じです。
今日は帰宅してからまたケージに簡単な細工をしましたが、疲れたのでこの続きは次回アップしたいと思います。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

私よりカイムの方がずっと元気







パーソンカメレオンオレンジアイのカイム






カイムは昨日からいつもどおりの様子に戻り、ごはんもしっかり食べました。
やはりふだん状態よく保てるようにできるだけ努力して管理していると、少しくらいアクシデントが起きても耐える力がありますね

今日は日中とても暑かったのですが、エアコンを利用して窓際の温度を下げ、窓の内側に入る陽射しで元気を取り戻したカイムに日光浴もしてもらいました。

ちなみに飼い主の方はまだ夏バテの回復途中です。早く私もいつもどおりの様子に戻りたいです



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示