カイム、パーソンカメレオンに戻る







パーソンカメレオンのカイム





間が空いてしまいましたが、金曜日にを食べてから、カイムは野菜に興味を示さなくなりました。昨日までは小松菜と青梗菜をケージに入れてきましたが、夜、手付かずのまま回収されています。小松菜が無くなったので、しばらくは青梗菜を入れる予定です。

今回の小松菜事件で二足歩行の不出来な哺乳類が一番心配だったのは、日ごろカイムのスマートな体型管理を心がけているので、「なにか栄養素が不足してしまったのでは?」ということでした。
カイムが3日続けて小松菜を食べた直接の原因はやはり判断の決め手が無く分かりませんでしたが、味覚的な理由にせよ、足りない栄養を補おうとしたにせよ、カイム的にはとりあえず一段落したようで、今までどおりコオロギを食べるようになりました。

ただ、落ち着いてみて思うに、カイムはそんなにガリガリではないです。食事量が少なすぎてガリガリで栄養不足になったとしたら、小松菜だけでなくコオロギも勢い良く食べ続けたのではないかとも思います。

まあ、なにはともあれ特定の栄養素の不足で病的な傾向が現れてくる前触れだったわけでもなく収まったようなので、このまま様子を見つつも、ちょっとホッとした気分です。







パーソンカメレオンのカイム







 週末だけでなく、平日の朝も少しでも陽が射していれば日光浴を行うのですが、14日以来(夜中に記事をアップしたので、記事の日付けは15日になっています)、見事なまでに天気が悪くて2週間近く日光浴が不可能でした。陽を浴びて、カイムもさっぱりしたかしら



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのカイム、ちょっと草食系の蜥蜴になってみた



昨日の朝、コオロギを差し出すより前にカイムのケージに小松菜を入れてみました。
葉っぱの食べ方が上手では無さそうだったので、念のため、朝と夕方遅く、私が家にいる時間だけ入れておこうと思ったのです。
カイムはすぐに小松菜を意識する素振りを見せたので、そのままそーっとしておいて、先に自分の朝食を済ませました。
しかし一昨日私が食べるのを手伝ったことを気にしているのか、なかなかバシッ!ときません。
時間の関係でそうそうのんびり待っていられず、コオロギの入った食器を持ってケージに近寄ってみると、カイムは初めの位置よりは小松菜に近づいていて、それはもう意識しまくりという感じでしたが、そこでもじもじしていました
時間が無いのでコオロギを差し出しましたが、今は小松菜に心奪われてコオロギには興味が持てない様子
仕方が無いので、コオロギをふだんはしない置き餌にして身支度を整えていると、
バシッ!
おっ!、きました。

どっちに!?(笑)
小松菜にいっていました。

カイム昨日よりはうまく食べていたので、今日は手伝わずにそのままにしました。
この食べようなら事故の心配はないかと思い、そのまま出かけました。
帰宅すると3枚入れておいた小松菜の葉っぱの部分1枚が食べてあり、コオロギはそのままでした。
昨日はそれだけで終わりました。

今日は朝、小松菜を入れずにコオロギをいつものように食器に入れて差し出すとふつうに食べました。
3日続けては食べないだろうと思ってそのまま出社し、帰宅後、一応ケージに小松菜を入れて着替えていると…、バシッ!
今日も1枚食べました。

昨日と今日、私はまったく手伝っていないので、完全にカイム自身の選択です。
私はカイム以外にパーソンカメレオンを飼育したことがありませんし、カイムが3日も小松菜を食べた理由は今のところ特定できません。

ただ、カメレオン飼育ブログを公開されている方々の中には、エボシカメレオン以外のカメレオンが果物や野菜を食べたという事例を見ることができます。
エボシカメレオン以外のある特定の種類はみな植物質を食べるというわけではなく、今のところ食べる個体の方が少ないようです。中には止める間もなく庭先で栽培している野菜や果物目指して突進して食べた個体もいるそうなので、飼育者が無理に食べさせたわけではありません。

では飼育下の個体だけの話しかというと、私の母がテレビで、「マダガスカルで日本人一家の家の庭先に毎日レタスを食べに来るカメレオン」というのを見たそうです。私はそれを見なかったのですが、母は私と共に10年近くカメレオンと暮らしましたので、他の爬虫類の放映と間違えたとは考えられません。
テレビは必ずしも真実をそのまま放映するとは限りませんから、「毎日」というのは必ずしも真実とは言えないかもしれないと思いますが、カメレオンが野菜をバクバク全部食べて帰っていくのをヤラセで撮影することは不可能でしょう。まさかわざわざCGで作り出してガセネタを流すとも思えないですしね(笑)

さて、ここからはカイム専用二足歩行の哺乳類独自の、カイムのための見解ですので、ここ自分のブログに記録はしますが、飼育者のみなさんはご自分の考えに従われてくださいね。来月のイベントの飲み会のネタなんかにしないでくださいよ(笑)

エボシカメレオンだけが植物質を食べる=他のカメレオンはほんの少量の植物質さえ摂らないと、イコールでガチガチに結んで決め付ける必要なんて無いのかもしれない。現に野生のマダガスカル産のカメレオンが野菜を食べている。

草食動物の胃腸と肉食動物の胃腸は構造や腸内細菌が違ったりするが、それは大量に食べるメインの食べ物が違うからで、別に少量食べる分には人間が想像するほど問題ないのではないだろうか。
だいたい野生の草食動物はごくわずか肉食ですからね~。ゾウとかキリンが木の葉を食べる時、「ここに何か潜んでいないよね?」と確かめてから食べる所は見たことがないし、シマウマが草に爬虫類が潜んでいるか気にしているところも見ない。ほとんどは逃げおおせるとしても、稀には草と一緒に口に入るものもいるだろうと思う。
また、野生の陸ガメも草を食べるけれど、たしか小動物の死骸とかがあると食べますよね。
だからその逆があっても別にあり得ない話しではないと、個人的には思います。

もう一つ、私がガチガチになりたくない理由の一つに、南アフリカの様々な動物たちはお酒が大好きという事実があります。南アフリカのマルラという木の実が熟す季節、遠くから様々な生き物たちがこの木を訪れます。熟して落ちた実は醗酵が早く、どぶろくのようなものに変わり、それを目当てにやってきた動物たちはこの落ちた実を食べて酔っ払い、千鳥足になるのです。ゾウもサルも…、みんなで千鳥足です。
そんなのふつうの動物の一生の説明の中に書いてないですよね。いきなり聞いたら受け入れられますか?野生動物たちの集団飲酒(?)によるヨッパライ行動…。でも、事実です。書いてないことは「無い」ではないのです。


命はみな大切です。自分で決めて迎えた命は責任を持って大事にしなければいけません。そのためにはその種類に合う適切な飼育をすることが基本中の基本です。
ただ、どこまでが正真正銘の適切か…。種類を超えてヨッパライになるくらい、生き物の生態は奥が深かったりしますから、カメレオンだって何があるか分かりません。
それにカメレオンは犬や猫ほど飼育下の長い歴史がある生き物ではありませんし、野生での生態が完全に解明されているわけでもないせいか、何年彼らと暮らしても、初めての出来事が起きることがあります。

飼い主は神様ではなく人間で、しかもこの二足歩行の哺乳類に至ってはかなり不出来な生き物なので、今回3日も続けてカイムが植物を食べたことで、さすがに少々困惑しています。いや、食べたこと自体はいいのだけれど、あのあまりにも夢中な様子が何かおかしい気がする…。明日も食べたりなんかしたら、もっと焦るな~。
この原因が何なのか特定できる自信はありませんが、飼育で何か見直すべきことがあるのかどうか、とにかくまたいつものように要注意・要観察・要考察を続けたいと思います。





草食性トカゲのカイム






↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

続きを読む»

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのカイム、雑食性の蜥蜴になる





雑食性トカゲのカイム






昨日は帰りに最高最低温湿度計用のボタン電池を買って帰宅しました。
やはり電池切れでした。

今日は帰宅してすぐにいつものようにカイムの様子を見ると、ん?なんだか食べたそうな顔?
というわけで、ごはんを食器に入れてさりげなく(ここがポイント)差し出すと、お召し上がりになりました。
その後、部屋着に着替えているとケージからバシッ!という音が

駆け寄ってみると、いつの間にかケージの最前面まできたカイムが、ケージのメッシュに付けてあった人工のツタを狙ったような雰囲気が…

お~の~れ~は~、そんなに早死にしたいのか!!(怒)

そう思いながら、「こやつどうしてくれよう…」とカイムの顔を見ているうちに、例によって勘が働きました。
念のために書いておきますと、私の飼育の現場では勘で動くことも多いので、飼育者の方は参考にしないでくださいね

で、着替えたばかりの部屋着をまた外出着に着替えて、大急ぎでスーパーへ。
前に何回かカイムに緑黄色野菜を差し出したときは、渋い顔になって却下されたなぁ。
あのときはたしかグリーンリーフレタスとバジルをお裾分けしてみたのだった。
その2種類が好みでは無かった可能性と、私がボンと突き出したので無神経だと嫌がられた可能性が考えられる…。

とりあえず前回とは違う野菜で…、って、ほとんどほうれん草と小松菜しか無いではないか…。
そこで小松菜を買って帰って、子供のころ母が小鳥にあげていたように、適当な円筒形の器に水を入れて洗った小松菜をさし、カイムが狙った位置に葉がくるようにケージ内に入れて知らん振りしてみました。

するとカイムは明らかに興味を示していましたが、30分ほどかけて慎重に寄って行ったようで、ついにバシッ!という音が。
ケージに近寄ると、カイムが小松菜を食べていました。でも、葉が大きくて食べにくそうな様子。小鳥のように器用にはついばめないのね~。
そこで残りの葉をちぎっては口に押し込み、ちぎっては押し込み…、カイムは食べたくないともぐもぐもぐもぐしますが、飲み込まないので口に入ったものがしまいには口の端からこぼれて落ちます。
自分からバシッ!とやったし、飲み込んでいますから、食べる気有りということです。

カメレオンは食べたくない時には止まり木に口をこすりつけるようにして口の中のものを擦り付けて出す個体の方が多いのですが、カイムは黙って気長にもぐもぐしながら絶対に飲み込みません(苦笑)
3枚目の葉でこの「もう要らない」状態になって小松菜が口の端から落ち始めたので、そこで止めました。
カイムは大きな小松菜の葉2枚をしっかり食べました。
今夜は消灯時間を1時間半遅くしました。

パーソンカメレオンは昆虫食で、機会があれば肉食なのですが、このたびカイムは雑食の蜥蜴さんになりました(笑)
毎日きちんと食べるとは思えませんが、カイムのためにこれからは毎日緑黄色野菜をケージに入れておこうと思います




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

最高最低温湿度計の電池切れ





パーソンカメレオンのカイム






今朝、いつものように最高最低温湿度時計のMAXとMINを確認してリセットしようと思ってボタンを押したら、表示が崩れてしまいました。たぶん、ボタン電池が電池切れしたのだと思います。
体調がイマイチなので、月曜日の帰りに買ってこようと思います。

朝夕2段階で照明とヒーターをコントロールしてくれるサーモを使ってはいますが、カイムのケージは幅120㎝あるので、左・中央・右で1~2度ずつ温度が違ってきます。上下でも温度差がありますが、日中は移動できるのでそんなに神経質にならなくても大丈夫ですが、カイムの寝場所の辺りの夜間の温湿度は最高最低温湿度時計で把握しておきたいと思っています。
ヒーターは熱帯の観葉植物が寒さで弱らないようにというのも兼ねて2つ使用しているのと、カイムの寝場所の真上にはヒーターを置かずにわざと少しずらして、夜中に変温動物のカイムがホカホカにならないようにしているので、サーモが温度計測する場所はカイムの寝場所ではないからです。カイムの寝場所に合わせてサーモを使うと、観葉植物には温度が低すぎてしまうのです。

昔は最高最低温度計がアナログしかなく、確か2千円以上したと思いますが、けっこう壊れやすくて参った記憶があります。今はデジタルで半値ぐらいで湿度も計測できて、とても便利になりました。




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ルララ 宇宙の風になる








パーソンカメレオンのカイム







今夜はどうでもいい小間使いの日記です

カイムの世話をしている二足歩行の哺乳類は子供の頃からへなちょこで、台風や低気圧と高気圧が入れ替わる時とか、雨が降り出す前や強い風が吹く程度の日でさえ、全身が非常に激しくだるくなり、体中が締め付けられるように苦しくなり、一人で疲れ果てます(^^;

今日は夕方から雲ってはきましたが、風が強いわけでもなく、別に雨も降らなかった。
しかしなぜか午後4時過ぎからよく知っているだるさが始まり、急速に強くなっていって、帰宅した頃には苦しくてヘロヘロになっていました。
よろけるようにカイムのケージの前に行って様子を確認して、私はそのままベッドに倒れこむように横になりました。体中が苦しい真最中は眠りに着くこともできません。右下に寝ても左下に寝ても仰向けに寝ても苦しい。どうすることもできないでいるうちに、思わず弱々しく呻いてしまったりなんかします。まったく情け無いことこの上ない。

今日のはなぜか昨日の台風の時より厳しくて、もう体がどうかなってしまいそうだなどとマジで思ってしまいました(けっこう毎回そう思うのですが、その最中には別にどうかなったことはありません←笑)。
やがて気圧の状態が変化したらしく、少しずつ楽になってきて、疲れ果てていた私は短い眠りに落ちました。
そして、頭の中でリフレインする「ル~ララ 宇宙の風になる~」という歌詞を聞きながら(?)、目が覚めました。

あれ、この歌はなんという歌だったっけ?
たしか「ロビンソン」だ。

そこそこ流行ったらしいのですが、私は聞いたことが無く、3年前くらいにカラオケで始めて聞いた歌です。
このラストの部分以外は、どうでもいいような歌詞とメロディーだったけれど、歌った人がたまたまとても歌が上手かったせいなのか、ロマンチックな最後の部分に、なんて素敵な曲なんだろうとウットリした記憶があります。
でも、自分で歌ったことは無かったし、この歌の存在などとっくに忘却の彼方に流れ去っていました。

完全に忘れ去っていて、眠りに落ちる直前まで、特に記憶を呼び起こす鍵などなかったはずなのに、私の海馬はなぜ急に思い出したのだろう?
人間の脳の働きって、ときとしてなんだかとても不思議。
しかも、頭の中に響いていたのは歌った人の声ではなく、自分の声だった。
自分でやけに熱心に繰り返していた…(^^;;

それに、正しい歌詞は「ルララ 宇宙の風に乗る」なのだ。
う~ん、このまま体が壊れて宇宙の風になってしまいそうな気でもしたのだろうか( ̄∇ ̄*)ゞ
それはいくらなんでも大袈裟すぎるよ(笑)






パーソンカメレオンのカイム






↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

慎重派


今日も薄陽ときどき強陽&薄曇の陽射しでしたが、カイムにせっせと日光浴をしてもらいました
ある程度大きくなってからのカイムはけっこう日光浴が好きですが、パーソンカメレオンは皮膚が柔らかいので、バッチリピーカンよりもこんな感じのほうが好ましいようです。

成長するに従い、最近はどうかするとこんなふうにごつく見えるようにもなってきたカイムですが… 






パーソンカメレオンのカイム






 日光浴を終えてケージに戻った途端、思いっきり警戒しながらケージ内に不審な者が進入していないかどうか、かなり時間をかけて毎回様子を窺います。
カイムは見た目と違って、とってもビビリで疑い深い慎重な性質のようです







ビビリなカイム






お付きの二足歩行の哺乳類は3連休も強風にノックアウトされ、明日は台風26号にギャッとなりそうな感じです。
台風通過後は、もう既に忍び寄ってきている「秋の憂鬱」が本格的になりそうな予感がします
この二足歩行の哺乳類は頼りない限りなばかりでなく、実はウルトラスーパーマイナス思考クイーンなので、ブログが弱音のオンパレードの日記と化さないように気をつけなければ…、来年の春まで(まだ先が長いな~←苦笑)




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

二足歩行の哺乳類、気圧配置に翻弄される








パーソンカメレオンのカイム






7日夜半から8日午前中にかけての台風24号の影響による強風以来、秋の花粉症全開&気圧の谷の通過等でかなりヨレヨレになっている二足歩行の哺乳類

8・9日は花粉症の薬を飲んでもあまり効かず、なぜか私だけくしゃみしまくりでした
昨日くらいからやっと息が通るようになってきたものの、だるさのあまりほぼ一日中思考停止状態。

今日は起きてみると久しぶりの快晴。連休中も天気が良さそうな予報ではありますが、週末晴れるからと思ってつい気が緩んで快晴の金曜日に日光浴をさぼると、そんなときに限って天罰かなにかのように土曜日曜とも日が射さなかったりするので、今朝もカイムにしっかり陽射しを浴びてもらいました

天気は良かったのですが、窓を開けた途端、風がピューピュー吹き込んできて、また鼻が…
夜になったら今度はひどくだるくなってウトウトしてしまいました。

今週はなんだか一人で体力を消耗しまくっていた感じでしたが、カイムは元気そうでよかったです。私個人の飼育経験(他の飼育者の方の個体について言及するつもりはありませんので、当てはめないでください)では、日和見感染の可能性などを秘めていると、どうしても季節の変わり目や天候不順のときに影響を受けやすいように思えるのですが、カイムは飼育下繁殖個体ですし、今のところ体内に問題はないようで嬉しいです

カイムの場合はいつか舌の事故を起こしそうなのが、少々不安ですけれど。






パーソンカメレオンのカイム






 「ん~?なんか言った?」



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

寝る前に…



今日のカイムは消灯時間40分前くらいに早々といつもの寝場所に行って落ち着いていたのですが、10分くらいしてから再び見てみると、いつの間にかUターンしたようで、ケージの奥の枝の中央部にいました。

この時間にその位置にいるということは、ひょっとして「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンに行く途中? 
特に思い当たる節は無いのですが
思わずケージ内をキョロキョロ見回してみましたが、これといった変化はありません。

気になって何度もカイムの様子を見てみましたが、ずっとその位置に留まっていて、別に「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンに行くわけでも無さそうでした。
もうすぐ消灯という時間にケージの中央でじっとしているなんて、カイムにしては珍しいことだと思いながら、私は夕食の支度を始めました。そのとき、聞きなれた音がカイムのケージの方でしました。

ブシューッ!ビタン!

ああ、そうだったのか~。

ボトッ!!

爆弾処理班が到着した途端、タイマーでケージのライトが消え、カイムは凄い速さでいつもの寝場所に向かって走り去っていく(?)ところでした

カイムは寝ようとしていたらウンをしたくなって寝床から出てきたのに、私が何度も見るから出しにくかったんですね~。
3年も一緒に生活しているのに、未だに私が見ている前では絶対に用を足さない気にし屋さんのデリケートなカイムなのでした






パーソンカメレオンのカイム






↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのツノ







パーソンカメレオンのカイム






パーソンカメレオンのツノはかなり個体差があるようです。
来月には4歳を迎えるカイムのツノは、真横から見ると、「もう少し長い方が決まるんだけどなぁ」という感じですが… 






パーソンカメレオンのカイム







角度を変えて見ると、まあまあに見えたりします




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

エコな季節の到来







パーソンカメレオンのカイム






朝夕涼しくなったおかげで、エアコンの使用時間を無理なく減らせるようになってきました。
夏場は室温が高いと私自身も激しくバテるので、電気代の値上げもあってボンビーな私には厳しい電気代となりましたが、やっとカイムにもお財布にも無理なく一息つけそうで嬉しいです


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

かなり気を取り直していただけました








パーソンカメレオンのカイム






昨夜も「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンで眠ったカイム。
このまま放置していても、「あの二足歩行の哺乳類が、ぼくにとてもいやなことをした」という記憶が薄れるにはまだしばらくかかりそうに思えたので、ちょっと気分を変えてもらおうと、久しぶりにコオロギにピーマンを食べさせてみました。
その結果、「私がいると活動しない」モードが、「私がいてもケージの方を見ていなければ少し活動する」モードに改善され、今夜は私の姿の一部がケージから見えていても、いつもの寝場所で眠ってくれました。
カイムは誰かがコオロギの入った食器を自分に向かって差し出しているなんて思っていないし、ましてや作為的にコオロギの味を変えているなどとは夢にも思っていないはずですが、おいしいものを食べるとストレス解消になるのは、どうやら人間だけではないようです



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示