おーい爆弾処理班はまだか








パーソンカメレオンのカイム






帰宅するとカイムは、「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンの手前に留まり、顔をうんと上に向けていました(写真はうまく撮れなかったので、ストックを使用しています)。
いつものようにケージも見渡して見ましたが、とくに異常は無い様子でした。

部屋着に着替えてからもう一度様子を見ると、カイムはまだ同じ状態でそうしていました。
このゾーンへと続く止まり木は一番低い位置にあり、止まり木のもう少し手前からは上の枝に移動できるようになっていますが、そのときカイムは分岐点を通り越えていたので、そこから上に行くには「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンまで行って、ケージの右壁のメッシュを登るしかありません。
カイムがそこまで前進する様子は無さそうでしたが、いやに顔を上げていて、なんだかふだんとは少し違う感じでした。

「う~ん、この様子だと、今いる位置から高い枝に移動したいのかな?」

明日にでも工夫してみようかと思いながらも、何か不審な気がして、念のためにケージに頭を突っ込んで覗いてみると、ありました!
ケージ中央に設置してある目隠し用の観葉植物の鉢の向こう側に、生乾きのカイムのが。

即座に爆弾処理班(私)が出動し、速やかに爆弾を回収してケージの床を拭き上げ、玄関のゴミ袋に捨てに行って、すぐに戻ると、カイムはもういつもの寝場所に納まっていました
私が玄関に行って戻るまでの短い間に移動していましたから、そそくさとUターンして寝場所に着くまで、かなり早足だったのでは…(笑)

「それにしても、日中、爆弾処理班不在時に爆弾が投下されたときには、乾いて臭いが飛ぶまで、カイムはいつも離れた場所であんな風に鼻を上に向けて過ごしているのかな?」

神経質デリケートなカイムらしいなぁ」などと、ちょっとその様子を想像してみた小間使いなのでした。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのカイムが4歳になりました♪






パーソンカメレオンのカイム4歳になった日








11月21日、カイムが4歳の誕生日を迎えました

ケージのメッシュに頭を突っ込んで抜けなくなったり、フェイスタオルに舌を発射して張り付いたりと、カイムとの暮らしはドキドキ感満載ですが、それでも以前は私の指ごとピンクマウスを食べようとしたのが、(やっと)小間使いの指もあると気づいて気をつけてくれるようになったり、小間使いがなにか気が利かないことをやらかしても、それは別に悪気があるわけではないんだと気を取り直すまでの時間が昨年よりは早くなったりと、僅かながら考え深くなってきているようで嬉しいです。
来年、再来年とまだまだゆっくり変わっていきそうなカイムをおおらかに見守りながら、これからも影でジタバタとフォローしていきたいと思います






パーソンカメレオンのカイム






そうそう、前回の記事のカイムの寝場所の隣で夜、プリンタのヘッドクリーニングを何度も行ったその翌朝ですが、部屋の照明を一番暗いモードにした上で、さらに暗くするために毎晩ケージに掛けていたバスタオル(今回たまたま画像の背景に使っています)を外したら、カイムはボディが真っ黒になっていました
こんなことは初めてだったので、やはり不評だったようです(^^;


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

明日の朝もしカイムが怒っていたら


出来の悪い二足歩行の哺乳類は一晩寝たらうっかり忘れそうなので、ここに予め記しておきます。

もし明日の朝、カイムが「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンで険しい細目になっていたら、それは夕べ二足歩行の哺乳類がカイムの寝場所のすぐ隣でパソコンのプリンターをしつこく何回もヘッドクリーニングしまくったためです

ガーッ、ガーッ、ガーッ(ヘッドクリーニングの音)

「ノズルが詰まってしまった…、どうかヘッドクリーニングで直りますように~。それにしてもうるさい音だな…、ハッ」 







怒れるカイム






神経質なデリケートなあなたのことですから、絶対そう思ってますよね~、カイムさん
工事の音を気にしたらしいという記事を書いたばかりだというのに、ちょっと失敗してしまったかもしれません。

今までの経験では、カメレオンには小さな音~ふつう(?)程度の音は聞こえないようですが、空気の振動を伴うような大きな音や鋭い音には反応することがありました。

手遅れでカイムは既に気分を害しているかもしれませんが、ヘッドクリーニングの続きは明日、帰宅してすぐ行うことににします(^^;



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムには怖かったかな








パーソンカメレオンのカイム







カイムに日光浴してもらおうと久しぶりにベランダに出してみたら、ん?今日はやけにしがみついていますね 

前にベランダに出したときは自分から手すり側に歩いていったり(前回ベランダでの写真です) 






パーソンカメレオンのカイム






全体的に余裕の雰囲気を醸し出していたカイムでしたが(こちらも前回ベランダでの写真です) 







パーソンカメレオンのカイム






今回は日光浴を始めた途端、斜め向かいの家の工事の金属の切断音が轟音で響き渡りだしたのが怖かったのか、カイムは余裕の無い目つきで止まり木にしがみついたきりでした
せっかくの日光浴日和でしたが、本日は約5分で終了
まあそんな日もあるさ~






パーソンカメレオンのカイム





↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

食べようと思っていたのに…




朝の食事で久しぶりに口に咥えたコオロギに目を据えて固まったまま、じっくりその味を堪能したカイム。
帰宅してカイムの様子を見ると、もう寝場所にいたのに、なんとなく食べたそうな雰囲気。そこでいつものようにコオロギを食器に入れて差し出してみると…、食べません

「あら、食べたそうに思えたけれど、考えすぎだったかしら」

そう思いながらコオロギをケースに戻して食器を洗って戻ると、カイムは急ぎ足で「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンに向かっているではありませんか。
顔を見るとショボショボした細目で、なんだかスネているような雰囲気がそこはかとなく漂っているような…、そうですよね、機嫌が悪くなかったら行かない場所を目指して進んでいる最中ですしね

まさかと思いつつ、慌てて再度コオロギを食器に入れて差し出してみると、カイムはすごい勢いで食べました。
そして再度食器を洗いに行って戻ると、カイムはすました顔で寝場所に戻っていました。

「食べようと思っていたのに。ぼく、これから食べようと思っていたのに…」

そう思いながら、子供みたいに泣きそうになって「ぼくとにかくいやな気分なんです」ゾーンに向かって走っていたのかしらなんて、思わず脳内妄想してしまった小間使いでした

 画像は前日、脱皮の皮を剥かれてちょっといじけかけたカイムです
自分でもスッキリしたのか、その後、思ったより早く機嫌が直りました。







パーソンカメレオンのカイム






↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。





にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンのカイムと暮らして3年になりました







パーソンカメレオンのカイムと共に暮らして3年経過






写真は9月に撮影したものですが、ちょっと大人っぽく写っていて(笑)気に入ったので、この日のために保存しておいたものです。

パーソンカメレオンのカイムと暮らし始めて、やっと3年が経過しました。
パーソンカメレオンの雄にこのような傾向が見られるのかどうかは分かりませんが、カイムはとても気難しいところがあり、カメレオン飼育歴がそこそこ長い私にとってもカイムのような個性は初めてで、正直なところ大苦戦して現在に至っており、短いようで長い(ふつうの言い回しと逆ですね←笑)3年間でした。

その間に一つだけ、カイム(パーソンカメレオンの雄?)の飼育について、自信を持って言えるポイントを見出すことが出来ました。

それは、

彼の方を見るときは出来る限り短時間で状態を確認し、あとはまったく関心が無いフリをする(放置とも言う)

自分が見られている、関心を持たれていると思えば思うほど、カイムはどんどん神経質になっていくのです。
本当はカイムのことが大好きで暇さえあればずっと見ていたいのですが、そんなことは素振りにも出さずに気にしていないフリ
観察すべきところはサッと確認して、あとはおおらかに育てるのが良いようです


舌噛み事故さえ起きなければ、今月半ば、カイムは4歳を迎えます



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カミングアウト トロイは雌でした




パーソンカメレオンの飼育を始めてやっと、3年になりました。
そして、この事実を記す気持ちになりました。
暗い話が苦手な方は、この先を読まずにスルーしてください。

続きを読む»

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

2~3日後にカイムから嫌がられる予定(T-T)







パーソンカメレオンのカイム






カイムの目の外側の皮が浮き始めました。
瞼の縁と口もとの皮が浮くのは2~3日後かしら。

カイムは自分でとろうとしないので、この部分だけは私が脱皮のたびに剥いています。
そのまま浮いた皮を何日もつけていると、目玉や口の中が擦れて傷になる場合があるからです。
そして脱皮のたびに皮を剥かれて、カイムの機嫌が何日か悪くなります
また私がいる間は警戒して動かなくなってしまうんだろうなぁ

そんなに嫌なら、自分で皮をとってくれるといいのですが、なぜかそれはしないカイムなのでした




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

あの~、破れてますよ






パーソンカメレオンのカイム






テリトリーの中から悠然と二足歩行の哺乳類を見下ろすカイム。



…あの~、カイムさん、破れてますよ






パーソンカメレオンの破れ衣のカイム






カメレオンにも個性があり、脱皮の時などはだいたい幾つかのタイプに大別できます。

脱皮の皮を自分で剥ぐ個体。
さらに丁寧にきちんと全部皮を剥がさないと気がすまない個体と、「だいたい取れればいいや」という感じの個体がいます。
皮の取りかたも何かに擦り付けて剥がす個体、自分の手足や口を使って剥ぐ個体、浮いている自分の皮にバシッといっちゃう個体、さらに剥いた皮を食べる個体、それらのミックスなどがいます。

また、一切剥がさずに、自然に落ちるまでボロボロのままで平然としている個体もいます。

カイムの場合は、この自分ではまったく剥がそうとしない横着者です
ヒラヒラするのが自分で気になったり、鬱陶しくないのかしらねぇ?(笑)



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

深まり行く秋とパーソンカメレオンの存在感





パーソンカメレオンのカイム






10月は久しぶりにバラの写真でも撮りに行きたいと9月に入ったころには考えていたけれど、実際には天候不順にヒーヒー言っているうちにバラの季節が終わってしまいました。
ならば紅葉でも…と思いましたが、この秋はそんな元気も出ないまま厳しい冬を迎えてしまいそうな気がしてきました。

そんな弱気な二足歩行の哺乳類を尻目に、カイムはよく動き、いつもどおりの快調な食欲でイエコを食べ、好調な様子です。
このところ日中のケージの気温23度、夜間最低気温19度、パーソンカメレオン自体はもっと高めの温度帯でももちろん問題無く飼育できますが、やはりカイムの場合はこのくらいの温度が一番合っているのかもしれません。
外気温はもっと低いですが、どちらかというと今くらいの季節よりは真夏の外気温の方がカイムには影響があったような印象を持っています。

9月・10月はカイムにいろいろなことが起きて心配しまくりでしたが、安定した様子のパーソンカメレオンはどっしりした存在感があって、やっぱりこの圧倒的に重厚な雰囲気がいいなぁと久しぶりに感じています






パーソンカメレオンのカイム





↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

実家のカイムの写真




連休に母のところに行ってきました。

しばらく前に母が「小さいころのカイムを1回見ただけだったから、青かったことくらいしか覚えていない。」と言っていたので、前々回、プリントしたカイムのアップと全身の写真を持って行きました。
うちの犬は母の所に行く時は連れて行っているのですが、写真を持って行ったら、その次に行ったときに写真立てに入れて飾ってありました。
でも、前回行ったとき、カイムの写真は飾ってありませんでした。

今回行く前に、カイムの写真を写真立てに入れて飾ったと聞いていたのですが、行ってみたら、歴代の中でも特に母が好きだったカメレオンたちの写真が飾ってある壁の一番下に、こんな風に写真立てに入れられて、無理やり(?)飾ってありました






顔が切れとる。。。。







 写真立てのサイズはL判で、私がプリントしたのはハガキサイズだったようです
細かいことは何も私に告げずに、こんな写真を飾って平然としているところが、いかにも母らしい

そうよね~、カイムは母と一緒に暮らしているわけでもないし、母にとっては赤の他カメレ同然ですよね(笑)
でも、こういうのって、「縁起でもない!」とか言わなかったっけ?
元の写真は切れてないからいいのか?
それにしても、見た瞬間、何とも言えない大きな衝撃を受けましたわ~

母娘の仲が悪いのではと疑われそうですが、元々私の母はこれで平然としていられるような性格なのです。おかげで娘は気にし屋さんに育ちました(笑)
来月はしっかり余白を設けたL判のアップの写真を持っていこう






パーソンカメレオンのカイム




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示