脱皮中




パーソンカメレオンのハーマイオニー


頭の上部から始まったハーマイオニーの脱皮。全身白くなってきたので口と目の周りを剥がしました。ハーマイオニーもカイム同様、皮を自分ではとらないので、脱皮のときは気を遣います。
もう全身パリパリ剥がせる状態かと思いきや、手足と尻尾はいまいちとれにくかったので、残りは日曜日辺りに作業する予定です



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ハーマイオニーの健康診断に行ってきました




パーソンカメレオンのハーマイオニー



寒さが増してきたので日曜日に、冬の気配が訪れる前にとハーマイオニーを健康診断に連れていきました。

ハーマイオニーはうちに連れて帰ったときから唾液のネバネバがひどくて何本もバッチリ糸を引いていて、口の奥は驚くべき状態でしたが、病院で先生に様子を見るようにと言われ、その後非常に注意を払ってきました。
今年の6月に私自身が体調を崩しがちだったときに、ハーマイオニーがいつもとは違う落ち着きの無い様子になり、唾液と血液検査・レントゲンの結果、病気には至っていないものの、口の中の細菌がやや増えていることと、軽い脱水状態であることが分かりました。
そのときは念のために抗生剤を2週間飲ませ、湿度を上げ、尿酸を作りにくくする薬も飲ませました。その後も最大限の注意を払いつつ、検便とあわせて再診させたいと思いながらも、まあ見事なくらいタイミングが合わずフレッシュな爆弾を回収できなかったので、健康診断だけ受けることにしました。体重492g、着実に育っており、握力もしっかりしていて口腔内も問題無いということで、血液検査もレントゲンもいらないということでした。

口のネバネバはずっとあるので唾液の検査は受けたかったのですが、異常は見当たらないし、今までそのままということはもうずっとそのままだろうということでした。

はあ~、そうなんですか~
ここは関東のはちゅ友さんたちが信頼を寄せている病院ですし、まあ調子が崩れたわけではないので、ネバネバが数本(も)あるからといって見込みで抗生剤を飲んだとしても、ハーマイオニーの場合、前回同様食欲不振や拒食が待っているでしょうしね~、そんなものなのですかね~、う~ん……

「呼吸器感染症に一番近いところにいつもいる」と考えることにして、今後も引き続き気をつけていこうと思います。

ちなみにカイムは角の変色も数日で消え、その後はずっといつもどおりなので、以前の受診時同様、やはり健康に問題なしということになりそうに思えます。そこで、わざわざ余計なストレスを与えて全身墨のように見事に真っ黒にさせることもないであろうと判断しました。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

危ないので、深夜食は禁止です




夜食禁止



昨夜、夜中に眠りが浅くなったらしい二足歩行の哺乳類。夢うつつの中、どこかで聞き覚えのある音が聞こえるような

バシッ

…バシッ

バシッ!

ハッとして飛び起きてカイムのケージの様子を窺うと、なにやら動いている気配が
ハーマイオニーに申し訳ないと思いながら明かりを点けてみると、カイムが舌をもごもごさせていました。
どうやら観葉の葉を狙った模様
口の中には何も入っていませんでしたが、舌の収まり具合が悪いのか何度ももごもごするので、水をわずかだけ飲ませると顔を上げて飲み下し、その後わりとすぐに落ち着いたので、カイムが気を取り直して改めて狙いをつけないうちに明かりを消しました。

どうもカイムは午前3時過ぎに目が覚めるようです


ということは野生でも、星明りの中でぼんやりと動くものの姿に舌を発射するカメレオンもいるということではないかと思います。それが蛾とか木の葉とか食べられるようなものなら、そのままムシャムシャ食べるということですね。
眠るときは代謝を落とせても、目覚めれば夜中でも活動できる温度帯であれば本能的に動くものを捕食しようとするのだと思いますが、その後程なくまた眠った場合、やはりあまり健康的とは言えないでしょうね。


ともあれ、いつかカイムが自らの食欲で舌の事故を起こして身を滅ぼすのではないか(カイムはビビリデリケートなので、ショックで助かるまい)と、ちょっとハラハラします。

カイムさん、深夜食と昆虫以外のものに舌を発射するのは危ないので、やめてください~



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

白い背景や逆光はピントが合いにくい




パーソンカメレオンのカイム



昨夜はうたた寝してしまい、日曜日に撮った写真で記事を書こうと思っていたのに、書かずに終わってしまいました。

日光浴を始めようと思ってケージに近づいたら、カイムはちょうど爆弾投下中でした
爆弾処理班が出動中の間、カイムにはここで待っていてもらいました。以前のマンションでは天井の梁を利用して差し渡せた止まり木も、今はテーブルやパソコン、私の頭上を避けると部屋のコーナーに架けるしかなくなってしまいました。でも、カイムはパンサーカメレオンなどと違い、もともと日光浴以外でテリトリーから出ることを好まないので、今のところは何かのときの一時的な待機場所としての使用でOKかなと思っています。



カイムの大きさ





ついでに自撮りしてみました。手ですが(笑)
急に思い立ったので、普段着です。中のTシャツがはみ出していなくてよかった
カイムはいつもの日光浴時のカラーがくすんでいくところです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

今年初めて服を買ったものの…




パーソンカメレオンのハーマイオニー



土曜日は予報どおりの曇り空でうちの子たちの日光浴もできず、いつもなら私の体調も芳しくないはずなのですが、どういうわけかここ数日、今年に入って初めてくらいに気力だけいつもより充実していました。
今年は天候不順でずっと体調が悪く週末も引きこもりがちだったのと、ちょうどこの時期にプライベート用の羽織るものが無くて毎年困りながらもそのままにしていたこともあり、せっかくなので服を買いに街に出てみました。

いつもなら空振りに終わり虚しく帰宅することも多いのですが、今回はお気に入りのショップでさんざん試着しまくってやっと念願の(おおげさな…)羽織ものを1枚ゲット

大喜びで帰宅して下にいろいろな服を合わせてみたものの…、なんだかやっぱり丈が私には長い。袖などはもうテナガザル用?状態の余りっぷり
身長150cmの私が既製服を買うと、だいたいいつもこうなり、妥協しなければ服1枚買えないのですが、この羽織ものの袖をちょうどいい長さに折り返すと、カフス部分がすべて隠れてしまいます。せっかく凝ったデザインなのに

というわけで、引っ越して以来ほとんどほこりを被ったままだったミシンを引っ張り出して、買ったばかりの服のカフスを思いっきりよく半分にジョキジョキ!
ちょっと縫い目がヨレヨレッとなりましたが、表地と裏地の端を内側に織り込んで、元通りのデザインに。ここまでで既に肩こりMAX状態でしたが、ついでなので着丈もと思ったのが間違いの元
縫い目をほどいて長さを調整しようとしたものの、凝ったデザインのため元に戻すのが思ったより難しい

日曜日は予報どおり晴れればカイムとハーマイオニーにゆっくり日光浴をしてもらって、その後はまた丈詰めに悪戦苦闘して、それから歩いているうちに閉じてしまう襟をいつも開いているようにして、背中も一箇所固定して、アクセントについている飾りを違うものに変えて…って、これでは全面的なリフォームに近いですね
一気に行うと月曜日に肩と気力にしわ寄せがきそうなので、ゆっくり直すほうがよさそうです。

羽織ものを私サイズにこじんまりさせたら何処かにお出かけしたいけれど、そのころ体調がいいといいなぁ。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

暖房冷房の時期になりました




パーソンカメレオンのハーマイオニー




朝は暖房、昼間はエアコンのタイマーで冷房をかける季節になりました。
節約のために暖房はガスファンヒーターを使用していますが、一番節約できるのはやはり石油ですね。石油ファンヒーターはエアコン・ガスと比べて早く部屋が暖まりますし、ムラの無い心地よい暖まり方がなんとなくオイルヒーターと似ています。早く配達が始まってほしいです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

超音波加湿器とカメレオンと観葉植物




パーソンカメレオンのカイム



前に使用していたパーソナルスチーム加湿器が故障して部屋の中に焦げ臭い臭いが漂ってギョッとしたとき、次にどんな方式の加湿器を購入するかで悩みました。
それより前に使用したことのある気化式は、人間には良いのかもしれませんがカメレオン飼育用としては湿度が足りませんでした。
ハイブリッド式は温風を当てたり送風になったりするせいなのか、別に汚部屋ではなかったのに、うちの場合はフィルターを相当マメに手入れして、たびたび交換してもフィルターの汚れがすぐに恐ろしいほどになり、継続使用する勇気が萎えました
超音波加湿器は母の黒い革張りの椅子を白くしてしまい、却下。

一長一短のある加湿器の種類の中から無理やりどれかを選ぶに当たり、以前はちゅ友さんが自信を持って薦めてくれた超音波加湿器について、もう一度はちゅ友さんに詳しく教えてもらいました。そのはちゅ友さんは歴代の飼育個体に超音波加湿器を使用していて、特に現在のカメレオンさんは長寿の域に達しており、気が向くとじっとミストにあたってきたということでした。家具などに付く落ちにくい白いミネラル分は、カメレオンには問題無いとはちゅ友さんに再度教えてもらい、今では私も超音波式加湿器を使用しています。


さて、超音波加湿器を導入して程なく気づいたのは、たしかにうちの子達には問題無いのですが、ミストのあたる場所に置いている観葉植物の葉が短期間で枯れるということでした

カメレオンor生き物は大丈夫なのに、なぜ植物は枯れるのか?

ずっと不思議に思っていたのですが、いろいろな人にその話をしてみたところ、一人だけ「なんでだろうね~?」以外の言葉を聞くことができました。その人の見解ではカメレオンは移動できるので、同じ場所でずっとミストにあたり続けることはないため必要なときに湿度を補う感じだけれど、植物は動けないので毎日毎日、24時間ずっと同じ場所でミストにあたり続けているため、水の中に入っているような状態になってしまうのではないかということでした。

そういえばごく一部の例外を除けば、たいていの陸上性の観葉植物は熱帯魚の水槽の水の中に入れると枯れてしまうため、水中のレイアウトに使うことはできません。
なるほど~


ちなみにここでも「個体差」があり、たまに野菜を食べるカイムは超音波ミストが平気ですが、野菜はまったく食べないハーマイオニーは、初めのうちはミストにあたるのがあまり好きではありませんでした。今ではハーマイオニーもミストに慣れています



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

風邪を引いたら




パーソンカメレオンのハーマイオニー


朝夕と日中の温度差が激しいこの頃、うちのカメレオンの管理にはとても神経を遣っているというのに自分のことはついうっかりしてしまい、風邪を引いてしまいました。

カメレオンたちの自動消灯時刻前、片方の鼻にティッシュを詰め込んだままベッドに倒れこむように横になっていたら、ハーマイオニーがいつもの寝場所からケージの中央に出てきて、私を見下ろし始めました。そしてそのまま寝場所に戻らず、消灯まで私を見ていました

ふだん、ハーマイオニーがケージの中央で眠ることはありません。
「いつもと違う」とか、「顔に何か付いている」とか、カメレオンなりに違和感を覚えたのでしょうか?
そんなことを思い返していると、風邪の辛さもなんだか半減する感じです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

久しぶりに測ったカイムの体長




パーソンカメレオンのカイム



爆弾低気圧が関東を通過した木・金曜日は申し合わせたように淀んで食欲も落ちたカイムとハーマイオニーでしたが、土曜日にはカイムの食欲が戻りました。ハーマイオニーはふだんより控えめな食欲のため、要注意続行中。

そういうわけで、食欲の戻ったカイムだけ日光浴してもらいました。うちの場合についてですが、ワイルドのパーソンカメレオンの雄の如く、2頭とも冒険心が無く保守的で(この点はパンサーカメレオンとかなり異なる印象です)、自分のテリトリーから出たがらないので、ストレスを考慮してハーマイオニーの日光浴はしませんでした。

今回、たまたま使用してそのまま出しっぱなしにしていたメジャーが側にあったので、久しぶりにカイムの体長を測ってみました。カメレオンは細く長くなったり丸っこく体を縮めたりしますが、私は測るときにどちらか片方の状態に統一していないので(体調と肌や目の具合・行動や様子に重きを置いていて、飼育に決定的な手落ちが無くて初めから育たない生まれの子でさえなければケージに見合ったサイズに育つと考えているので、体長はそんなに気にしていない為)、いつ測ったか覚えていない前回測定時と誤差があるかもしれませんが、頭胴長25cm、そして今回は珍しく、なんとなく全長も測ってみたところ(尻尾の長さはさらに重要視していない)、56cmでした。

大型の爬虫類をある程度飼育している人なら分かることだけれど、少しでも大きくなってほしいとかなり無理して大きいケージにしていても、それでもケージ育ちだと、どうしてもワイルドサイズよりこじんまりしてしまうね~
でも、部屋飼い=健康的で快適な生活とは限らない部分がある。それはどんな部屋でどう飼育するかによって細かく違ってくるので、一概にここで論じることではない。特に高い湿度を要求する種類を常時部屋飼いする飼育者はかなり少ない理由は想像に難くないだろう。
ただ、生まれたときからケージ育ちで大自然を知らないカイムもハーマイオニーも現在のケージをテリトリーと自分で決めてくれた。
嫌なら出ておいでと扉はいつも開けっ放しなのに部屋に出たがらないでくれている(狭いとか不満だったら当然ストレスを感じている動きをするとか、出ようとします)。
自分で望んで迎えた命。私はあなたたちのために、これからもできる限りベストを尽くすよ。



東京はちょっと出かければ、かなりいろいろな物を実際に見て買うことができる。ところが、生き物ばかりはそうはいかない。本当の心意気・観察眼・技術を持っていると強く感じる数少ないショップはなぜかみんなはるか遠くにある。しかもうちは空きができないと新入りが迎えられない。でも、空きはできてほしくない。種類によるタイミングもある。理想と現実、ジレンマを感じる今日この頃…。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示