冬のライフスタイルへ




パーソンカメレオンのカイム



GRIMM三昧から始めてクリスマスも楽しく過ごす予定でしたが、先週は想定外の急な予定変更の多い週になりました。

じたばたする二足歩行の哺乳類の傍らで、カイムとハーマイオニーは冬のライフスタイルに移行しつつあります。これから春までは行動も食欲も控えめになります。
残り少ない年内、何かとお騒がせなカイムも口腔内が不安なハーマイオニーも、このまま何事も起こらずに穏やかに新年を迎えられたらと思っています。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

週末はGRIMM三昧の予定




パーソンカメレオンのハーマイオニー




現在のところ、カイムもハーマイオニーも調子が良さそうなので、二足歩行の哺乳類はちょっと一息という感じです。
以前、海外の刑事ドラマ「WITHOUT A TRACE」のシーズン3~5にハマって、その後、ホラードラマの「スリーピーホロウ」シーズン2にハマり、現在、同じくホラー系ドラマの「GRIMM」にハマりかけています。


犯罪捜査系ではかつて「24」が一世を風靡したようですが、なぜかはまらず…。「BONES」は主人公ブレナンの顔をドラマで見続けていると、どういうわけか腹立たしくなってくるので早々に挫折、「クリミナルマインド」はまあまあでしたが、全シリーズ見ようと思ったのは最初の頃だけで、途中でちょっと見飽きました。

ホラー系では「スーパーナチュラル」を見ましたが、なんとも言えずにつまらなくて挫折。シーズン12くらいまであるので、たぶんシーズンを重ねるととても面白くなっていくのだろうなとは思うのですが、初めの4話くらいで脳が拒絶してしまいました。もっと、「つまらない。でももう少しだけ、見てみよう!」という気持ちにさせてもらえないと無理(笑)
「ウォーキングデッド」もホラードラマの中では大健闘しているようなので面白いのでしょうけれど、ゾンビはそんなに興味が無いので、「とにかく今すぐ何か気分転換したい」という気分になったら見ようかなと。


「スリーピーホロウ」はご都合主義的展開の連続ではありましたが、テンポが良くユーモアたっぷりで見ていて楽しいホラー(!?)だったのと、意表を突くシーズン2の後半がなかなか良かったです。悪魔モロクが世界の終わりを企み、地上と煉獄を中心に壮大なスケールで展開…しそうな背景なのに、なぜか家族の愛憎の物語がメインで、おまけみたいなモロクはあっさりトドメを刺されてしまうところがなんとも言えませんが、FOXで配信が始まったばかりのシーズン3もいずれ見たいと思っています。


で、今回の「GRIMM」ですが、犯罪捜査ものでもホラーものでもよくある手法なのですが、最初に犯罪や事件が起こり、その手口から犯人像を想定して捜索し、確証を得て逮捕または退治するのが各話で、シーズン全体を通してのストーリーもあるというパターンです。
ホラー系だとこれが冒頭で被害者が出て、その手口から主人公たちがどんな怪物・幽霊・都市伝説かを探り、見つかると「今度の相手はこういう奴で、過去にこんな事件も起きている」と語り、だいたいは倒して各話が終わります。外国ではウェンディゴ・わが子を溺死させ、自らも入水自殺した女の幽霊、鏡に住む女などが人気で、あちこちのホラードラマに登場しますね~。
そして全体を通して動いていくストーリーは家族愛とか恋人や親子の心の絆的なものが多いようです。話が進むうちに味方とか協力者も出てきて、ストーリーに彩を添えてくれますね。

犯罪捜査ものもホラーものも、初めはいかにもしょぼい予算で作られていると感じる場面が多いのですが、シーズン1の3分の1あたりからストーリーの流れ方が良くなり、面白くなっていく。打ち切りの憂き目にも会わず視聴率が上がってくると、それに比例して予算が多くなり、少し派手な演出になる(笑)
特にホラーは、初めはどう見ても「変な被り物を被った人」だった怪物がもう少し見られる感じになっていくので、見ていてホッとします(笑)

どうやら「GRIMM」もこの流れに乗っているようです。この週末は思い切り見まくりたいと思います



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

久々の日記と、LINEクリエイターズスタンプについてのお知らせ




パーソンカメレオンのカイム



今年もあと20日を切りました。この時期、毎年必ずと言っていいくらい思うこと、それは「まだ年賀状に手を付けていない…」&「来月早々また一つ歳をとる」

毎年あまり代わり映えのしない師走ですが、その前にまず、クリスマスにケーキを食べなきゃ
ついでに、たまには自分へのプレゼントなんていうのもいいかなとは思うのですが、よくよく考えてみると、二足歩行の哺乳類にとって一番欲しいものは、いつもカメレオンかもしれません(笑)
でもケージが満室なので、新規導入の予定は未定。それはそれで幸せといえば幸せ。カメレオン飼育では、無理はしない方が自分自身のためでもありますね。


そうそう、LINEスタンプなのですが、「ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち」が、おかげさまで10万点以上登録されているLINEスタンプの中で過去最高順位2178位を記録していました。
登録総数と、ややマニアックなジャンルであることを考えると、大変有難いことです。日記の中ではありますが、購入してくださった皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
今日、事務局からの明細に関する定期メールが届き、現在でも使いたいと思って購入してくださる方々が毎日のようにいらっしゃることも分かり、とても嬉しいです。

以前軽く触れましたが、来年は第3弾にあたる「パーソンカメレオンと角系カメレオンたち」(仮題)を作ろうと思います。ただ、現在ちょっと独学で勉強していることがありますので、そちらが一段落してから製作に入るつもりです。販売開始時には、当ブログでも告知させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。




↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ハーマイオニーに様子を窺われていたのかもしれない週末




4日の夜遅くから6日の午後にかけて、二足歩行の哺乳類はまたまた気圧の変化に翻弄されたのですが、振り返ってみるとハーマイオニーがちょっと気になる行動を取っていました。

4日の夜は既にカイムもハーマイオニーも眠った後で持病からくる全身的な筋肉痛が出たのですが、その後日曜日の午後まで、みんなの世話をするとき以外はほとんど寝ていて、土曜日は食事も1食しか摂れない状態でした。まあ日中寝すぎて、夜中に少しだけブログ巡回して、途中で疲れて寝たりはしたのですが。
土曜日の朝からずっと起き上がれなかった私。気づくとベッドに向かい合ったケージの中で、ハーマイオニーがケージの前面側に来て、私を見下ろしていました。それから日曜日の午後回復に向かいだすまで、ベッドで寝ている間は私も様子見や温度・加湿器の確認なども兼ねてハーマイオニーのケージをチラチラ見ていたのですが、ハーマイオニーはずっと同じ姿勢のままそこに居続け、目線が合うこともしばしばありました。

土曜日はカイムもハーマイオニーも食事は食べなかったので、てっきり気圧の影響を受けていたのかなぁと思っていました。もしかするとそれもあったのかもしれませんが、違和感を覚える出来事が起きました。
空気の流れの都合で、ハーマイオニーのケージの外側にミスティーというエコ加湿器を付けていたのですが、それはハーマイオニーがいつも一番長くいることが多い場所の外側でした。そこで気合を入れてなんとか起き上がり、それからミスティーをハーマイオニーが一歩も動かないでいる場所の顔の前のケージの外側に移しました。ベッドに戻ってくて~っと横になって見上げてみると、ハーマイオニーの顔はミスティーで隠れてまったく見えなくなっていました。

昼間のことでしたが、その後しばらく眠り込んでしまい、目が覚めて再びケージを見上げると、なぜかハーマイオニーとバッチリ目が合ったではありませんか
ハーマイオニーは体の位置を変えずに、ミスティーの間から私の姿が見えるように頭の向きだけを変えていたのです。それは人間ならちょっと不自然な頭の傾け方でしたが、柔軟なカメレオンにとっては問題の無い姿勢でした。しかしなんとなく、何かが引っかかるようで印象に残りました。
それから日曜日の午後まで、水を飲んだとき以外は、ハーマイオニーの頭部はずっとその位置をとっていました。

日曜日の午後、体がごく僅かずつ回復へと向かいだしたので、ずっと寝てばかりいたこともあり、血行を変えようと思って夜までリビングで起きていました。リビングでしばらく過ごしてから食事をあげに行くと、ハーマイオニーは移動中で、その後はいつもどおりの感じで過ごしていました。

そういえば過去の飼育歴の中で、部屋飼いにしていたフィッシャーカメレオンやパンサーカメレオンも私が日中横になって目を閉じようものなら、行動的な彼ららしくもなく私を見下ろす場所に留まり、じーっとこちらを見ていたものでした(たまに目を開けて確認すると、ずっと同じ位置で同じ格好だった)。

今までにもハーマイオニーのケージの向かいで寝込んだことはさんざんあったのですが、残念ながら私の方でそこまで考える余裕がありませんでした。今回はミスティーのおかげで、ハーマイオニーがどうやら意識してこちらを見ていたらしいということに気づきました。
改めて振り返ってみると、痛くて何度も寝返りを打つ私の姿をハーマイオニーはやけに熱心に見つめていたかも…。

ハーマイオニーやフィッシャーやパンサーたちが熱心に私を見ていたその理由は……。

まさか………!?



ハーマイオニーdeキャラクターごっこ



いやいやこんな心配をしている可能性は十分ありえそうな気がしますよ~、だってごはんをくれる人がいなくなっちゃうもんね
君たち、心配かけてすまんかったね~、これからもなると思うけどね

ちなみにハーマイオニーよりずっと単純なカイムの場合はどちらかというとこんな感じでした( ̄∇ ̄*)ゞ



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

3日の気圧配置は気象病の飼い主のほうがきつかった




パーソンカメレオンのハーマイオニー



ハーマイオニーの免疫力の低下の可能性を心配していた二足歩行の哺乳類ですが、昨日はハーマイオニーより自分の方が堪えました
頭以外、ほぼ全身的に軽い筋肉痛とだるさが半日以上続きました。痛みは軽いといっても、だるさと合わさると起きて座っているのがやっとの状態で、体力もひどく消耗します。何をするにも効率が落ち、ほぼ役立たず状態。それでも生きていかなければならないわけで、決して好きでなっているわけではありませんが人間のみなさん、ごめんなさい~の一日でした

子供の頃からこんなだったので、「生きたい、死にたくない」とかいう気力は極端に低いですね、だって天気が悪くなるたびに辛いんだもの(苦笑)
だから逆に、ハーマイオニーが舌を失くしても生きようとする姿をなけなしの全力で応援したくなるのかもしれません。
もちろん、カイムとハーマイオニーの世話はいつもどおり行いました。

こういう日は思考も前向きとは行かず斜め後ろを向いてしまいますが、天候さえ回復すれば(晴れても風が強いとダメですけど)、ケロッとまたいつもの感じに戻るので、たぶん本質的にネクラ(死語)ではないんですね~。
夜寝したので夜中に起きていますが、だいぶマシにはなってきた感じです。ふつうに起きて座っていられるって、素晴らしい。
明日もまた、いつもどおりの一日を役立たずにならずに生きたいです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示