髪型は飼育者識別の要素ではないらしい




パーソンカメレオンのハーマイオニー



昨年冬から天候の影響で不調続きだった二足歩行の哺乳類。
生きているのがなかなか大変なときは美容室に通う余力も無く、どうしても年齢にそぐわないロングヘアーになってしまいます。まあ結べる長さに達すると、適当にお団子風にまとめてはいるのですが、朝、カイムとハーマイオニーのお世話をするときや、帰宅後、様子を見るときは自然にウェーブのついた派手なロングヘアー、休日はそのままだったり、後ろで無造作にヘアゴムでまとめた姿=二足歩行の哺乳類でした。

このGWはここ数年の例に漏れず、休めるだけ休んでのんびりする予定なので、初日の今日、実に半年以上ぶりに美容室に行ってきました
梅雨が空梅雨気味で夏に台風が少なくて夏日も続かなければ、マメにカットにも通えますが、どうなるか分からないのでとりあえずバッサリ短くしました。

「トップにボリュームを出すために段を入れた前下がりのボブ」…、モデル(私)のせいか、なんだか老けたちびまるこちゃんになったような…

内心ショックを受けつつマイパーソンズのお世話をしましたが、ビビリデリケートなカイムも、かつて片鼻にティッシュを詰めて寝ていた私をじーーーーっと見ていたハーマイオニーも、いつもとまったく変わらない素振りでした。

母が来て彼らを見るときはいつも警戒しながら隠れてしまい、「やっぱり私はパンサーカメレオンの方がいい」と言われてしまう2頭ですが、どうやら髪型は人を認識するための要素ではないようです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

パーソンカメレオンに気を遣ってもらう




パーソンカメレオンのカイム



カイムには食器にごはんを入れて食べてもらっていますが、たまに二足歩行の哺乳類の時間の余裕が無くなって、カイムに最初の一口だけ捕食してもらって、残りは時短のために口に入れてあげることがあります

そんなとき、以前のカイムは明らかにごはんを持っている私の指ごと狙ってカプッとやって、さらに噛み切ろうと力を入れてきました
しかし舌の無いハーマイオニーがうちに来て、私に食べさせてもらうようになってから、ある日突然、私の指までは狙わなくなりました。
今では時短バージョンのとき、カイムは私の指を間違って噛んでしまわないよう、とても気をつけながらそっとコオロギだけを食べてくれます
私はカイムに躾をしたり合図をしたわけではありません。なにもしていないのに、カイムの方で自然にそうなっていってくれました。

よく生き物には心が無いという方がいますが、気を遣って食べてくれるカイムの様子を見ていると、もしも本当に心がなかったら、生存本能とかだけだったなら、カイムは変わらなかったのではないかと私には思えるのです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

うちのパーソンカメレオンのひっそり暮らしたがるところがまた好きなのです




パーソンカメレオンのカイム

今なお続く熊本・大分地震の余震。被災された方々がどれほど恐ろしい思いで過ごされているかと思うと、胸が痛みます。また、家族の一員として愛され共に暮らしていたであろうたくさんのペットたちのことを考えると、とても悲しいです。
一刻も早く余震が収まり、被害が拡大しませんように。
そして行方不明のペットたちも、少しでも多く見つかりますように。

東日本大震災のときにも利用させていただいたYahoo!のHPからのネット募金を、今回も活用させていただきました。持病で体のあちこちが痛くても、画面さえ立ち上げられれば寄付できます。
身の程にあった程度しかできませんけれど、一人ひとりの気持ちが、行動が集まった結果が、少しでもお役に立てることを願っています。



そんなへなちょこな二足歩行の哺乳類がゆっくり休めるように(?)、カイムもこのところ想定外の出来事を起こすこともなく、ハーマイオニーも元気に動き回っています。

ケージの扉はもう何年も常に開放してありますが、自分の決めたテリトリーから出てこないうちのパーソンカメレオンたちの保守的なところも、かつて家の中のすべての部屋を行動半径にしていたワイルドコートのパンサーカメレオンたちほどこちらが疲れずに共に暮らせるので、今の私には大いに助かります

蛇足ですが、ケージ内が不適格だと感じたら、当然脱出してふさわしい場所を探すと思います。
カイムとハーマイオニーの成長を観察していて、どちらもヤングアダルトになってきた頃に、テリトリー意識を持つようになったように思えました。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カイムの姿に和まされる




今朝は4月としては数年に一度レベルの強い寒気だったそうで、一日中続いた強い風とのWパンチで、リウマチの二足歩行の哺乳類はまたしても天気に翻弄されて過ごしました。既に週末は気圧配置の影響が大きくて寝込んでいたので、ダメージの回復に何日かかることか…と思っていたら、今週半ばにまた低気圧が通過する見込みだそうで、今から戦々恐々です
「低気圧さんもう来ないで!無理なら、せめて一旦回復してからにしてください。」なんていうわけにもいきませんからね~

そんな二足歩行の哺乳類の気分を変えてくれようとしていたのか(もちろん冗談ですが)、なぜか小鳥のように止まり木にとまったままじっとしていたカイム。すました顔で、しばらくこの体勢のままでした。
すっかり悲観的になっていましたが、なんだかささやかな気分転換になりました。
やっぱり生き物と共に暮らすというのは、いいものですね~



パーソンカメレオンのカイム




↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コオロギが歯に引っかかった



今回はカイムの食事中の出来事について書きます



いつものようにカイムにごはんをあげていたとき、順調に食べていたカイムが突然顔を右側に向け始めました。
カイムは止まり木の左端にいたので、右向きになるとケージの正面側からはカイムの右顔がまったく見えません。
様子を見ている間も、カイムはゆっくりと咥えたコオロギを飲み込もうとするような動作をしながらどんどん顔を右側に向けていきます。どうなっているのかとケージの左端と壁の隙間から見てみると、カイムの右側の歯のところに、コオロギの一部が少しだけ見えました。

最初の1匹を咥えた瞬間、そのまま動きが停止した場合は、10分くらい静止していても別に問題ありません。そんなときのカイムは目がお留守になっていて、味覚に全神経を集中させて味わっています。

ところが今日は口を大きく開けてはもぐもぐと噛んで飲み込もうとしているのに、そのコオロギはずっと同じ場所に見えたまま移動しません。どうも引っかかってしまったように見えます

ん~、カメレオンの歯にコオロギが引っかかる?
いえいえ、どう見てもそれ以外には見えません。

カイムは目をキョロキョロさせ、腕は空を切っていて、焦りだしている様子…
そこ、ケージの奥側で手を持っていきにくい場所なんですけど…

二足歩行の哺乳類も一瞬焦りましたが、カイムが上半身ごと右側に振り返っているような姿勢になってきたので、大急ぎで踏み台を持ってきて、ケージの中に上半身を入れる形になって下から見上げて、カイムが噛むタイミングに気をつけながら、口を大きく開けたときに指でコオロギを口の中に押し込みました。
1回失敗して2回目に、引っかかっていたコオロギはうまく口の中に入り、カイムはやっとコオロギを飲み込みました。
カイムの口腔内に異常は無さそうでしたが、念のために最後に3倍に薄めたセラ水を開いている口の右側から左側に抜けるように霧吹きして洗口しました。

食べたものが歯に挟まるのは、人間だけではないのですね~


こちらは目を据えて味わっているところです。



パーソンカメレオンのカイム



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

いつの間にか花の写真を撮らなくなった




2016桜




休日はデジカメを片手に都内の大きな公園などに散歩に行っては、花や樹の写真を撮るのが楽しみになったのが約10年前。
そのころも持病はあったけれど、まだ気力のほうが勝っていました。
5~6年前くらいからは春の桜、5月や秋のバラ、6月のアジサイ程度になり、その後は3年前、カイロに通いながら、合間で気分転換にアジサイを撮影したのを最後に、「次の花期こそ、写真を撮りに行こう!」と毎度思いながらも現実にはそれどころではなく、花の写真を撮ることがなくなってしまいました。

桜ならカメラを持ってどこかに出かけていく元気が無くても、町内にある公園などで咲いているので、スマホさえあれば近くを通ったときにちょっとだけ…という感じで撮れるので便利ですね。
今回は整骨(カイロ+整体みたいな感じ)の帰りに撮影した画像です。

体調が整って元気が出たら、また大好きなバラの写真を撮りに行けるようになるといいなぁと思います。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示