外耳炎でへこたれていました




パーソンカメレオンのハーマイオニー


 ワイド画面風ハーマイオニー ケージ内巡回中で、何処へ行くのかという目的がしっかり定まっている目つきです



年に何回か患う外耳炎。どうも体力を消耗しているときにかかる傾向があり、耳掃除をするときは耳かきを消毒したり、仕上げに綿棒で耳を消毒したりして気を付けているのですが、「あら?ちょっとまずいかも?」という感じからわずか一晩で、顎関節まで響いて痛み、口を普通に開けるのが苦痛な状態になってしまいました。

渋々、比較的最近開業した近所の耳鼻科に行って、抗生剤と点耳薬を処方してもらいました。
抗生剤を飲むとひどく胃が荒れるため食欲も落ち、プリンだのヨーグルトなどを少しだけ開けた口の中に流し込んで凌ぐ日々がしばらく続きましたが、やっと耳の痛みだけになって、口を開けて噛めるようになりました
いやもうヘロヘロ…
「ガッツリ食べたい!」と体が言っている感じがしますが、いきなりだと胃がもたれるだろうから、少しづつ慎重に食べていこうと思います。

さて、今回耳鼻科で説明を受けて驚いたことが一つありました。
耳垢というのは弱い耳の中を保護するために出るもので、そのままにしていてかまわないのだそうです
耳の中をツルツルにしておく必要はまったく無く、かえって耳掃除で外耳炎にかかる人が多いので、耳かきも綿棒も捨ててしまっていいくらいということでした
でも、耳掃除をまったくしないというのは、ちょっと抵抗を感じますね~
とりあえず、体力が落ちているときは避けようと思います。


久しぶりの更新ですが、カイムもハーマイオニーも元気にしているので、またまた二足歩行の哺乳類のへなちょこな話になってしまいました



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

毎日暑い




パーソンカメレオンのカイム



まだ梅雨明けの発表が無いのに、既に東京では30度を超える真夏日が12日だそうですね。
確かに入道雲が広がる晴天ではなく、晴れ時々曇りみたいなすっきりしない天気ですが、それでも今日の最高気温は34度、明日は35度の予報で、3連休もお出かけどころか体力の消耗を少しでも防ぎたい二足歩行の哺乳類です

室内にいても外気圧の影響を受けてバテ気味の二足歩行の哺乳類と違って、カイムもハーマイオニーも元気でよく動いています。
この写真ではカイムの下あごが上あごより僅かに突出しているのがたまたまよく分かりますが、うちでカルシウム不足のためにクル病の初期になってしまったというわけではなく、日光浴とカルシウムの添加を頻繁に行っても変わることなく、うちに迎えたそのときからカイムはずっとこの顔です、念のため…。
さらに補足すると、カイムをこの世に送り出してくださったのはパーソンカメレオン飼育の大先輩の方ですので、カイムがベビーの頃にクル病に罹るはずもなく、おそらく先天性のオーバーショット的なものかと思われます。うちの犬もオーバーショットですが、カイムもリサもそのためにどうこうということは特にないですね~。


さてさて、ケージのある寝室の温度調整のため、リビングの窓用エアコンも風向きを寝室に向かうようにしてあり、さらに小型の送風機でその風の流れをしっかりさせているため、その辺りを少し離れると、リビングはもわ~っと暑いです。
記事をアップして、寝室のベッドの上でのんびり過ごそうと思います。
ケージに覆いをすると温度が上昇してしまうので、夜9時前には消灯して暗くなるんですけれどね



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

梅雨だけど真夏の暑さ




パーソンカメレオンのハーマイオニー



昨夜から午前中降り続いた雨。どんよりした曇り空が続いた後、夕方になって雲の切れ間から少し日が差し始めるにつれ、気温も上昇し、カイムとハーマイオニーのいる寝室にはサーキュレーターを回しながらエアコンを24度でかけていたのに、気づくと室温が27度に
ちなみに二足歩行の哺乳類はというと、この重苦しい気象の変化にノックアウトされて、ごはんを食べたり、みなさんにごはんをあげたり、ポポンデッタ・フルカタの水槽の換水をしたりと、とにかく何か一つするたびに横になって休息しないといられなかったので、血行も悪くなっていたようで、室温の上昇が分かりませんでした

慌てて2台目のサーキュレーターを入れ、エアコンを20度に
15分後、室温が下がらないので、居間の窓用エアコンを20度でかけて、小型の送風機で寝室に冷気を送ると、温度計の温度は変わらないものの、体感温度だけ25度くらいな感じになりました。
これって、温度計の示す真夏の23度は涼しいを通り越して寒いけれど、真冬の23度は暖かくて心地よいのと同じですね。

ちなみに、こういう場合はケージの上の方に手を上げると、体全体で感じるより温度の感じが分かりやすいです。カイムやハーマイオニーも私の体ほどには大きくないですしね。
よそのパーソンさんについては分かりませんが(「うちのパーソンカメレオンはそこまでして25度にこだわらなくても平気だ!」と声を大にして言いたい方もいると思うので、念のために…)、カイムとハーマイオニーの場合は夏、体感温度的に25度くらいまでが快適なようで、それ以上になると少しでも涼を求めてなのか、観葉植物の葉の間でじっとしていたりするようになります。

天気予報によれば、今週は曇り時々晴れで30度以上の日が続くようです。
しつこいようですが、カイムとハーマイオニーの場合は、寒さより暑さへの耐性が低いような気がするので、これから秋の到来までは油断できない日々が続きます。自分が望んで迎えた大切な命ですから、妥協せず、できる限りのことをします。
とはいえ、二足歩行の哺乳類的には電気代を見ただけで、十分涼しく過ごせますけれどね(苦笑)



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示