カイムには暑かったようです、たぶん…








Calumma parsonii パーソンカメレオンのカイム








ふだんはほとんどケージの中の右奥か、左端に配置してあるアグラオネマとポトスの間にいることの多いうちのパーソンカメレオンのカイムが、このごろ、ケージの手前の辺り(たいてい写真の位置かその左右)に来ていることが多くなりました。
最初のうちは「そうか~、怖がりさんのカイムもパンサーカメレオンみたいにケージの中の手前の目立つ位置に来れるようになったか」と単純に喜んでいたのですが、考えてみるといつもいる辺りはライトの下で、日中は25度~になる場所。そして手前はライトから外れて、1~2度涼しい場所。
ということは、カイムには少し暑いのかもしれません。

体内に問題のある個体は温度の低い部分に行きたがるケースがあるのですが、カイムは国産とはいえパーソンカメレオンなので、25度という温度を回避したがるのは、体調を崩す前兆なのか高温だったのか、微妙なところです。
例によって育てのママ(私←笑)の心配性が出ただけだといいのですが、要観察です

カイムにはある程度はライトにあたっていてほしいのですが、この夏はできればエアコンの温度はなるべく下げたくありません。というわけで、とりあえずライトとケージの間に同じ高さの小さな箱を挟んで、ライトを7~8センチ持ち上げてみました。まだ紫外線の有効範囲内です。

明日のカイムは、今度は何処で根っこを生やすかな?


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示