カイムに好かれてはいない私







パーソンカメレオンのカイム








夏本番の暑さなので、これから秋風が吹き始めるまでの間、日光浴は日当たりと日陰を往復させながら合計5分くらいにします。

うちではこの時期はベランダ側ではなく、ベッドサイドの窓から日が入ります。そうなると、いつも日光浴に使っていた枯れてしまったソングオブジャマイカの大鉢は、その枯れた太い幹をうまく日当たりに置くことができません。そこで今日はストレリチアの中鉢に、カイムのケージの止まり木に使った残りのひのきの棒を立てて、カイムを摑まらせて日光浴をしてみました。
しかしどうもあまりお気に召していただけなかったようで、カイムは途中から私の腕に移動して日光浴をしました。

なんていうと、「なんだ、好かれてなくないじゃない」と思われるかもしれませんが、移動するときに、カイムが私をどう思っているのかを思い知らされました。
私の腕に片手をかけた辺りから、みるみるカイムの喉が膨らみ、私を見据えて大口を開けたのです。
つまり私は、「これからそこ(私の腕)に行くから、おまえじっとしてろ!」と脅されたのでした(T_T)
仰せの通りじっとしていると、カイムは完全に移動しきる前に威嚇を止め、何事もなかったかのように私の腕で日光浴を続けたのでした。

過去、うちでは、パンサーカメレオンや、他の行動的なカメレオンの雄たちはうちの環境や人間に慣れ、さらに自分が上位であると分かると、ムッとしたときにちょっとふくれっ面(舌~喉だけ少し膨らませる)をすることはあっても、口を開けて脅すことはなくなりました。

う~ん、けっこうショックだったりして‥。

しかし考えてみると、活動的なカメレオンたちのときは、ケージを開けると喜び勇んで出てきましたし、そのうちお部屋飼い(放し飼い)にして好きなようにさせていたので、好かれないようなことはあまりしないで済んでいたのでした。

カイムの場合、犬を放し飼いにしているせいもあってか、ケージから出たがる素振りは今のところありませんし、仮にカイムを部屋で好きなようにさせた場合、私はその間ずっとカイムと犬の位置に気をつけていなければならなくなるので、お部屋飼いは不可能です(そのこともあって、今度はパンサーではなく、不活発な種類にしようと思い、以前から憧れていたパーソンカメレオンに決めた経緯があります)。
日光浴のときはケージから出たがらないカイムを引っぺがして連れていくので、カイムにとって私は、食べ物と水をくれる危険ではない生き物ではあっても、私の事を好きにはなりようがないのですね

カイムの私に対する気持ちを分からされたと同時に、カイムが子供から大人の男になりつつあることを、改めて感じました。
ふだんはどこにいるのか分からないような存在だけれど、やるときはやる男なのね、カイムさんは


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

パーソンって嫌いなひとからゴハン食べないらしいですから
ぜんぜん大丈夫ですよ~^^

Re: タイトルなし

SG99☆さん、ええ~っ、そうなんですか~、
まったく知りませんでした。
ありがとうございます!!

パーソンは初めてなので、これからいろいろ
経験を積んでいかなければなりませんが、
私はカメレオンに対して一喜一憂が激しいので
(実はまだ落ち込んでいました←笑)、
教えていただいて、とてもありがたいです(^^)

これからもぜひよろしくお願いいたします。
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示