だって丸見えになるのは怖いんだもん








パーソンカメレオンのカイム








活発なタイプの野生のカメレオン同士が出会うと、繁殖の場合を除いては、まず威嚇し合います。それで決着が付かなければ攻撃となり、勝者は上へ行き、敗者は下へと退きます。
ですから、パンサーカメレオンなどを飼って部屋に出してあげると、部屋に慣れると上のほうに行く場合が多くなります(まったく下に行かないわけではありません)。
今まで私が一緒に暮らしたことのある種類はほとんどがこの活発でとても行動的なタイプだったので、私は部屋の中で、彼らを見上げることが多かったです。

しかし私にとって初めてのパーソンカメレオンであるカイムは、日光浴などで部屋に出したときに、観葉植物の幹にとまらせて見ていると、しばらく様子を窺った後で、ほとんどの場合、下の方へ行こうとします。

導入初期はどのカメレオンでもそうですが、パーソンカメレオンは特に、ふだんも隠れられるような場所を作ってあげると落ち着くのですが、うちの場合、今の日光浴場所だと上のほうはあまり遮るものが無く、下の方は観葉植物の鉢など、物がいろいろあって身を隠しやすいため、とりあえず隠れようとするのだと思われます。

気弱なようで、そのクセ、私と目線が同じくらいの高さになると、「むむ!」と、とたんにきつい目つきになるんですよね(苦笑)

カイムは、怖いから自分の身を隠しながら、でも私のことは見下ろしていたいのね。
そしてあまりばっちり見つめないでほしい(笑)

分かりました、そういたしましょう


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

トノはまぶしいの嫌い、暑いの嫌いで
日光浴はほんの数分で、さっさとツルを戻っていきます
必要な分あたってるのかと心配になります・・・
曇りの日くらいがちょうどいいみたいですけどね

あと、トノは暑いと下の方にいくこともありますよ~
カイムくんはかくれたいのかな^^
それから、パーソンは体重が重いので自分の体重を支えられそうにない枝には落ちるのを避けるためにあえてあまり登ろうとしないそうですょ
上の方にいくと枝がしなってしまうなんてことはないですか~?

とにかくパーソンってほんとかしこいですね。。。


そんなところはパンサーにはないですもんね
トーマスはなにかつかまるところがあるなら行ってしまいます
つかまるとこなくても行ってしまいます(笑)



Re: タイトルなし

SG99☆さん、強い直射光は短時間で体温を急激に上げてしまうので、好きではないですよね。
トノ君が数分で戻るのもこのためでしょうけれど、飼い主としてはやはり日光浴が足りているのか、とても気になりますよね。

うちも自由に日当たりに行けるようにできたらいいのですが‥。

そういえば今残っているのは太い枝ばかりですが、枯れているので、何か不安を感じるのかもしれないですね(^^;

パンサーは行き止まりの場所でも「先に行くんだ~」って、かなりしつこくがんばりますよね(笑)
行動してから考えるタイプで、かなり感情的という感じで、パーソンとは対照的な気質ですよね。
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示