ポポンデッタ・フルカタ








ポポンデッタ・フルカタ1








ポポンデッタ・フルカタは、名前も姿も一風変わった魚ですね。
胸鰭を勢いよく上に動かして泳ぐその姿は、なんだか両腕をブンブン振り回して大急ぎで走っているような印象です(笑)

初心者なもので、怖いもの知らずで最初はボトルアクアリウムの中に入れてしまいました(笑)








フルカタさん2








雄がヒレを広げた姿がとてもユニークでかわいいので、最初は雄を5匹くらいにしていました。
しかしこの魚、争う争う。同種で(なくても)争う魚はけっこう多く、その際の怪我が元で命を落とすことも珍しくないようですが、フルカタさんもまた然りでした。
何回か雄を追加購入しているうちに、「少なくともうちでは、雄1匹でないとうまくいかないらしい」と気付き、雄1匹と雌2匹になってから、ようやく落ち着いてこの魚の飼育ができるようになりました。
フルカタさんの雄は、周りに同種の雄がいなくなってからは、あの落ち着きの無い感じの猛スピードはあまり出さなくなりました。







フルカタさん3








私が熱帯魚の飼育を始めてほんの数ヶ月の間に、この魚を置いていた幾つかのショップで「療養中」の紙が貼られ、やがてフルカタさんはそれらのショップから姿を消しました。けっこう難しい魚なのかもしれません。
でも、生命力はスカーレット・ジェムより強いように感じます。

恥ずかしい話ですが、「このまま水槽に入れるだけ」でいいという、「初心者向き」のソイルに植えられた水草の小鉢をいくつか購入して配置したところ、たぶん私の管理になにか問題があったのでしょう、10日ほどで急激に水質が悪化して、あっという間に3匹のフルカタさんの尾が半分以下になってしまったことがありました。
大慌てで水槽をリセットし、ヒコサンZとニューグリーンF顆粒で薬浴させ、もうダメかもしれないと思いながら経過を見守りましたが、今では3匹ともきれいに尾鰭が再生しました。

癒されたいと思って始めた熱帯魚飼育で、フルカタさんがパーソンカメレオンのカイムとW闘病生活になったときはかなりショックでしたが、どちらも回復してくれて嬉しいです。
このフルカタトリオにも、うんと長生きしてもらいたいです。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。自分もヒコサンZを購入しました。使ったのは友人の金魚ですが、使用後、元気に泳いでいるようです。ところで、ヒコサンZは1~2日様子をみて改善が見られない場合は水を交換して再使用と説明書きされていますが、魚が改善した場合は、水はそのままでいいんでしょうか??

Re: タイトルなし

ちょんまげさん、はじめまして。こんばんは。
私の場合ですが、ポポンデッタ・フルカタは尾腐れになったものの、まるでなんとも無いかのように元気に泳いでいて食欲もありました。
ですからヒコサンZとニューグリーンFを使ってみても、症状の進行はとまったように見えたものの、そのまま回復に向かうのか、普通の水に戻したら再発するのかの判断がつかず、3日目に水を交換して薬の再使用を2回繰り返し、その後、水を交換して薬を止め、再発していないかどうか、毎日様子を見ました。
そんな状態でしたので、水をそのままにしたことはなく、申し訳ありませんがそのままでいいのかどうか、よく分かりません。
お役に立てなくてすみません。
個人的には、もし私の場合でしたら、ヒコサンZのみなら水草が枯れない程度の薬ですから、念のために週末まで用法どおりに使い、水を全換して、再発しないかどうか、週末はマメに様子を見ると思います。

こんにちは。コメントとアドバイスありがとうございました。水替えの件、参考にさせていただきます。

ちょんまげさん、あまりお役に立てなくてすみません。
少しでも参考になれば幸いです(^^)
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示