難しいお年頃

最近、うちのパーソンカメレオンのカイムは、彼を見るときの私の目線の高さについてのチェックが厳しいです(^-^;







パーソンカメレオンのカイム








カイム用の食器にイエコを入れて差し出すとき、うっかり同じ高さの目線で目と目が合うと、途端に厳しい目つきになって黒縞が出ます。そうなると、カイムの注意を食器に向けるのにやや手間がかかります。
うちは狭いので、カイムのケージの手前30センチくらいの所に私のささやかなテーブルがあります。そのためケージの扉を開けて、テーブルとケージの間に入ってかがんで目線を低くして食器を差し出すのはちょっときついのです。

じゃあ上から目線にすればって?(笑)
いえいえ、それはあまりしたくないのです。

私は過去、ワイルドのパンサーカメレオンをメインに数種類のカメレオンと暮らしました。
ワイルドのパンサーカメレオンは本来のこの種類の特徴がはっきりしている個体が多く、飼育下で生まれたパンサーカメレオンをおとなしい猫に例えるとすると、凶暴なチーターとかクーガー級の短気で攻撃的な生き物です。
その代わり、ひとたび信用されると、筆舌に尽くしがたい深い信頼関係を築くことが出来ます。
迎え入れたばかりのワイルドのパンサーカメレオンは人に噛み付こうとしたりしますが、彼らは一度信じた人間のことは噛みません。
しかし、上から目線(屈服させる)で彼らの誇りや尊厳を踏みにじると、当然ながら信頼関係は生まれません。

この信頼関係を一度でも経験した方なら、私が上から目線になるつもりがないことをご理解いただけることと思います。

極めてペット的な飼い方であろうとは思いますが、彼らに適した飼育を心がけ、そのために毎日観察し、状態の把握に努め、その上で喜怒哀楽の感情を持っている彼らの個性(かなり個体差が大きいです)をも尊重するという考え方です。

ま、これは主に雄に当てはまることで、雌は慣れても感情的で気まぐれな個体がけっこう多いですけれどね。それはそれで、女性の私としては、「いるよね、こういう女性」という感じです(笑)

私が最後に一緒に暮らした2頭の雄のパンサーカメレオンはアメリカCB(国産CBが出回りだす少し前)でした。
彼らは過酷な野生の世界を知らない甘ちゃんな部分が多分にあり、生まれたときから側にいて食べ物をくれる生き物(人間)に対しては、たしかあまり上位争いをしなかったと思います。
頭胴長2.5センチくらいのベビーのうちから育てたので、この子たちはこの子たちでとてもかわいい存在でした。


さてさて、カイムはCBですが、まだ大人になっていないうちから既に自分の立場を確立しようとしています。
カイムの中に野性味が残っているとしたら、カイムが自分は常に1位だと認識した場合、パンサーカメレオンとはずいぶん違うパーソンカメレオンという種類の特徴からどんな態度に出るようになるのか、とても興味深いです。
でも、暴君(パンサーカメレオンには1頭もいませんでしたが)になって何かというと体当たりとか、そういうのは勘弁してほしいです(笑)


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示