ブラインシュリンプ








ブラインシュリンプ 皿式









まだ若いクラウンキリーたちにしっかり育ってもらうために、数日前からブラインシュリンプとテトラプランクトンを併用して与えることにしました。ついでに他の魚たちにもあげてみましたが、大好評でした。

ブラインシュリンプは皿式で、2%の塩水をペットボトルに作り置きしておいて、毎晩新しく作っています。
写真右のタッパーがその日与える分で、左のタッパーが翌日分です。目分量でだいたいいつも同じくらいの量のブラインシュリンプエッグを入れていますが、孵化しだすとこんなに変わるんですね。

タッパーの左にあるのは孵化したブラインシュリンプを濾して塩分を抜くためのものです。
ショットグラスとその下の急須用の茶漉しは100均で購入しました。
スポイトはカメレオンの飼育に使っていて、そのストックを回しました。
その下の縁がヨレヨレに切れているガーゼのようなものは、やはり100均で購入してハーブティーや紅茶を淹れるときに使用している「お茶パック」をちょうどいい大きさになるように切ったものです。

ショットグラスに茶漉しを乗せ、その上にお茶パックを乗せます。
次にスポイトで適当にパックの真ん中を押して窪ませて、そこにスポイトで吸ったブラインシュリンプを移します。使用分溜まったら、スポイトの汚れを流して、飼育水を少量吸い取って、溜まったブラインにかけて塩分を流します。
このお茶パックだと、目を潜り抜けて下に落ちるブラインシュリンプもいるので、最後に下に溜まった分をもう一度濾して使っています。

水深を浅くして作っているので、朝、少量孵化した分を与えて、減った塩水を足しています。そのとき卵が舞って、多少のエアレーション効果があるようです。タッパーに水を張りすぎたり、淀んだままにしておくと、夜までに塩水が痛んでしまいます。

皿式はブラインシュリンプを大量にわかすには向かないと思いますが、少量作る分には管理も楽なので、とてもいいと思います。


うちにはまだブログに載せきれていないアピストグラマ・アガシジィのダブルレッドのペアがいて、先日、卵が生んであってびっくりしましたが、その後すべて食卵されてしまい、2度びっくりでした。
今まであまりに初心者なので繁殖はまったく考えていませんでしたが、このアピスト初心者向けのとってもきれいなアピストは1年間にわたり定期的に産卵するそうなので、食卵・食仔しまくられても、1回くらいはまぐれで稚魚の育成にこぎつけるかもしれません。そのとき慌てないように、ブラインシュリンプの管理に慣れておこうと思います。

もっとも、雄に怪我をさせてしまったので、今は雄がきれいに発色していて、雌も産卵する気満々に見えますが、この雄が突然調子を崩して☆になる可能性も高いと思いますので、あまり期待し過ぎずに様子を見ていこうと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示