アガシジィ3回目の産卵?








アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド









ここ数日、雄が以前ほど激しく雌を追いまわさなくなったのでほっとしていたら、なんと一昨日は同じシェルターの中で仲良く眠ったようでした。
産卵したのかと思いましたが、昨日は2匹ともベア・タンク内でいつもどおりの様子。
まあ仲良しさんに戻ってくれたようだからいいかな~と思っていたら、今朝、いつもなら旺盛な食欲を見せてくれるごはんタイムに、雌がまた変な色になっていて、心ここにあらずといった雰囲気でした。
「これはもしかすると今朝早くに産卵して、もう食卵してしまったのかな?」と思いました。

が、夜、一番に様子を見てみると、なんと雄がいつもなら相手にしないアプリケイリクティスを追い回していました。追われたアプリケイリクティスがシェルターの方に逃げると、シェルターの中から雌が出てきて追っていました。
さらに見ていると、雌は基本的にはシェルターの中にいて、ちょっとでも魚影が見えると飛び出してきて威嚇したり追ったりしていることが分かりました。

過去2回の失敗から、アガシジィが私に対して危機感を持ちにくいように、シェルターは中が見えない角度に設置してあるのですが、おそらく日中私がいない間に産卵したのだと思います。

当面の間、最低限必要な場合以外はこのベア・タンクに近づかないことにしようと思います。
また、隣のカイムには悪いけれど、ペアが他の魚を攻撃しなくなるまで(食卵)は、夜もライトをつけたままにしてみようと思います。

私の両親は生き物好きで、特に母からは、「家に迎えた以上、責任を持って小さな命を大切にする」ということを徹底的に教わって私は育ちました。
パーソンカメレオンのカイムに神経を遣い、犬に気を遣い、この上熱帯魚の稚魚の育成にまで神経を遣うのは嫌なのですが、人間というのは欲深いもので、こうなるとやはりちょっと期待してしまいますね~。
今回ダメだったら、次は人工孵化にしようかしらん( ̄∇ ̄*)ゞ


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示