おや??








アピストグラマ・アガジシィ









つい2時間ほど前に凹みながら3回目の繁殖失敗について書いたばかりですが、その後、短時間の間にある変化が起こりました。

「憤懣やるかたなし」の記事を書いていたときには2匹とも他の魚を追うのを止め、雄は餌を探したりしていたのですが、記事をアップしてからいくらも経たないうちに、雄が雌を追い回し始めました。
今回は雌を突っついたので、「あ~、これは別居させた方がいいかもしれない。」と思い、スペースは何処で、どのようにするかなどを考えつつ、私はベアタンクから目を離しました。

次に2匹の様子を見たとき、ちょうど雄が追っている最中で、雌が素焼き鉢のシェルター(アガシジィの記事で「シェルター」とだけ書いてある場合も、この素焼き鉢のことです)に逃げ込んだものの、雄が追ってきたので飛び出してシェルターの向こう側に逃げ込み、2匹の姿が見えなくなりました。しかしそんなに奥まではいかなかったようで、数秒後にコの字に絡み合うようにグルグル回る2匹がほんの少しだけ見えました。

「学生時代に見たことのあるベタの繁殖シーンに似ているな~」などと思いながら、先ほどからかまってちゃんになってウズウズしている犬と遊び、またアガシジィの方を見ると、あら?雌がいない。
近づいて上から横から斜めから覗き込んで探したのですが、雌の姿は見えません。
ということは、シェルターの中にいるとしか思えません。

雄はゆっくり泳ぎながら、シェルターのすぐ側から離れません。
昨日、アプロケイリクティスを追い回していたときは、自分たちのテリトリー範囲をずいぶん大きく取っているようだったのに。

たまに雄はシェルターの中にゆっくり入っていきますが、すぐにゆっくり出てきます。
他の魚を目の敵のように追うことはもうしませんが、それは誰もシェルターに近寄らないからのようです。

何回目かに雄がシェルターに入ったときに、雌のヒレの一部が見えました。
雄はやはりゆったりと出てきました。
雌は今もシェルターの中です。

この状況は‥、さっき見たのが繁殖シーンで、その後雌が産卵して卵を守っている!?

昨日の行動は産卵前の準備行動?いや、そんなのはアピストグラマの産卵についての記事を検索したとき、出てこなかったけれど‥。

あら?あらら?
今、シェルターから顔を出した雌を、雄が突っついてシェルターの中に戻してしまいましたよ?
雌がおとなしく戻ると、雄はまたシェルターの外でのんびり泳ぎ始めました。

その後、何回となくシェルターから出てこようとする雌を、雄がシェルターの中に戻すのを目撃しました。

初心者過ぎてもうよく分かりませんが、もしうまくいった場合は孵化までに3日以上、稚魚が姿を現すまでに1週間ですから、遅くとも9月7日前後には分かりますね。
3回目の失敗確定の場合は、もっと早く分かることでしょう。
新たな動きがあるまで、のんびり待つことにします。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示