ドキッ!

最近、イエコを捕食し損なう割合がだいぶ減っていたパーソンカメレオンのカイムですが、今日は立て続けに数回失敗しました。
しかも、2回も食器の縁に舌がしっかりくっついてしまい、とても焦りました。

ある程度舌が伸びて出ている状態で、本人の意思に反して餌(と思っているようですが、この場合は食器です)が舌から外れた場合、反射的に自分ですぐに舌を口の中に引っ込めることができればいいのですが、もしも外れた衝撃で舌がダランとなってしまうと、カメレオンが自分の舌をガブガブ噛んでしまう確率が非常に高くなるのです。

このことで私はすっかり気分が萎えてしまい、イエコを手で持ってカイムの口に十分近づけてから食べさせました。
で、近づけすぎてイエコ共々指もバクッ!とやられました(苦笑)

その結果、カイムの顎の力がしっかり強いことが分かり、今度は一人でニンマリしました(笑)
顎の力の弱いカメレオンは、たいてい丈夫な個体ではないからです。

カイムがもっと大きくなったら、きっと爪を割られるなぁ。それより、カイムが顎関節を痛める方がずっと危ない。
そろそろ給餌用のピンセットを近くに置いておいた方が良さそうです。







パーソンカメレオンのカイム








もう20数年近く前でしょうか(私はまだ40代です、念のため←笑)、テレビのペット特集コーナーで、子供がいきなりカメレオンを買って帰ったのをきっかけに大のカメレオン好きになった女性が、自宅でパーソンカメレオンを6匹くらい(?)放し飼いにしているのが放映されました。
カメレオンたちはピンクマウスを手からもらうのにとても慣れていて、女性の指を噛むことなく上手に食べていました。

その頃私は野生のパンサーカメレオンに苦労していましたが(当時は輸入状態が現在と比べ物にならないほど悪く、箱を開けてみたらほとんど死んでいたということも珍しくなく、なんとか生きていた個体も店で立ち上げていたら死ぬので、カメレオンはすぐに売るというショップがほとんどでした←もちろん今は輸入状態もショップの姿勢もまったく違います)、いろいろな意味ですごいなぁと大変驚いたので、強く印象に残っていました。

いつかパーソンカメレオンと暮らすことができたら、私も巨大なアダルトのパーソンにじかにピンクマウスを食べさせてあげたいとずっと憧れてきたのですが、慌て者のカイムに果たしてうまくあげられるようになるかしら?


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん、ありがとうございます!!
大感謝です!!

私はカメレオンの輸出状況が極端に悪い時代に
飼育していて、時代が変わり始める頃から
ブランクに入ったので、自分の実体験は少しでも
参考になることがあればとなるべく細々書くことに
していますが、飼育技術の方は正直、低いんです(^^;

飼育本も無く、カメレオンは昼と夜で好適温度が異なる
ことさえ知られていない時代でしたので‥。

これからもぜひ、よろしくお願いします<(_ _)>
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示