孵化翌日








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化翌日2









ほとんどの卵が孵化しました。
昨日まではシェルターの陰になっている部分の床の上でたまに揺れている程度の稚魚たちでしたが、今日は時々クルンクルン動いたりするようになり、動いているうちにシェルターから出てプラケの床まで到達した個体もいます。








アピストグラマ・アガシジィ稚魚 孵化翌日1









透明な頭と体もなんとか見えるようになり、やっと彼らが赤い点々ではなく生きている魚であるという実感も湧きました(笑)

水は朝晩5分の一程度換えています。
稚魚の育成には、スポンジフィルターが向いているそうなので、先月下旬から試しにポポンデッタ・フルカタの所にスポンジフィルターを入れて使ってきました。しかし所詮スポンジはスポンジ。吸い込んだ汚れがすぐにMAXに達し、しょっちゅうスポンジを丁寧に洗わなければならず、けっこう面倒くさいです。
スカーレットジェムとクラウンキリーのボトルアクアリウムも今までフィルター・エアー無しできているので、稚魚は当面の間フィルター無しでいこうと思います。
稚魚が泳ぎだしたら、貝を入れてみようかと思っています。


↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示