久しぶりの室内散歩








パーソンカメレオンのカイム








オフ会のときに、カイムの握力がどうも弱いのが心配で、リアルさんに相談させていただきました。

私は、以前は野生のパンサーカメレオンの飼育が中心だったのですが、彼らはとても握力が強く、痛いぐらいでした。その野生のパンサーカメレオンの握力が妙に弱くなったときというのは、見かけはなんともなくても、ほぼ100%体調を崩していると考えていいシグナルでした。
また、野生の個体で握力が強くない子を迎えても、わりと短命で死なせてしまった経験がありました。

リアルさんは鋭い洞察力と経験に裏打ちされた真理で(私の場合、飼育歴はだてに長いのですが、洞察力とか、思考力がかなり不足気味‥(^^; )、CBはもともと野生の個体よりは握力が弱いであろうということと、カイムの場合、運動不足であろうとアドバイスしてくださいました。

そういえば、飼育下だといつも安定した足場で、野生とは比べ物にならないほど狭いスペースしか歩かないですものね~。しかもうちの場合、同じ部屋の中で犬を放し飼いにしていて、彼女は猫のように動くものをおもちゃにするので、万が一の事故を考えて、私は日光浴以外ではカイムを部屋に出すことがありませんでした(^^;

確かにこれではカイムの握力が鍛えられるわけがないですね
大きくて重いカイムを支える止まり木はしっかり固定しないと危ないですが、賃貸なので壁に固定することはできません。

それでもカイムになんとか運動させなければ‥、というわけで、週末、とりあえずカーテンを伝わってカーテンレールの上を歩いてもらいました(^-^;
たいていのカメレオンはカーテンレールが好きですしね(笑)

カイムは意気揚々とカーテンレールの上を歩いていきました。
多くのカメレオンは機嫌がいいときや意気軒昂なときに体高が高くなるのですが、パーソンカメレオンの場合もそうなりました(その時撮った分かりやすい写真はあいかわらずカメラの中に貯めてあるので、今回の写真はだいぶ前のときのものです)。

カーテンは柔らかくてしっかり掴まないとならないので握力を鍛える足しにはなるかもしれませんし、当分はこのパターンかな( ̄∇ ̄*)ゞ


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示