TVが無いとなかなか気づかないことも…

冬季不活性型の鳴かず飛ばずのcitystrangerですが、今日はかなり久しぶりに、少しだけですがブログ巡りをさせていただきました。
そして千石正一先生の訃報が事実であったことを知りました。てっきり何かの間違いかと思っていたのですが…。

思えば千石先生にお会いしたのは…、うちに来てくださった時でした。
当時私の飼育していたパンサーカメレオン・蘭丸の写真を撮りたいと、先生のほうからコンタクトしてくださいました。
なんと、先生はおみやげに、当時まだ商業用繁殖が行われておらず、個人レベルで(?)輸入されて間もなかった貴重品のイエコを、そのまま飼えるようにと土を入れたプラケの中にたくさん入れて持ってきてくださいました。
そして、「こんなに大きなパンサーカメレオンを見たのは初めてです」と、とても驚かれて、蘭丸の写真をたくさん撮影され、私の飼育話を聞いて帰られました。

蘭丸は今販売されているパンサーから見たら小柄な個体なのですが、当時はその蘭丸が大きかった…、これだけでも、当時のカメレオンの輸入状況がいかに良くなかったかが分かりますよね。

そのとき、カメレオンの正式な数え方は「1匹、2匹…」ではなく、「1頭、2頭…」だと教えていただきました。理由は分からないそうなので、蝶みたいなものでしょうかね。

その後、数ヶ月に渡り、先生に頼まれて亀を3頭預かったりしましたっけ…。
それからお会いすることはありませんでしたが、けっこう長い間、気さくに年賀状を送ってきてくださいました。

写真を撮りに来てくださったときまでは、テレビで知っていることしか知らなかったので、そのままだったなら、今回の訃報をとても悲しく、残念に思ったことでしょう。
しかし、それからしばらくして私は、テレビを見ているだけでは決して知ることのなかった幾つかの「事実」を知ることになりました。

動物クイズ番組から少しずつ世間にその存在を知られるようになり、強烈な個性と爬虫類に対する真摯な熱意で親しまれるようになっていった先生が、後にテレビ番組などの出演依頼に対していつも何を見返りに要求していたか。

本には載っていないような、実際に飼育しないと分からないような部分に関する知識、先生がご自分の経験から得たと仰っていた飼育知識の中の一部の出所であるとか、先生がテレビで紹介して「もう何年も自分が飼育している個体」と公言した何匹かの個体についての、とある事実とか。

先生が知り合ったばかりで、先生のことを詳しく知らない人に対してよく頼んでいたことについても。

私は故人を冒涜するつもりはまったくありません。
ただ先生の名前を耳にしたり目にしたとき、私や、当時私が仲良くしていた友人が経験した「事実」を、どうしても思い起こして、少し複雑な気分になってしまうのです。


テレビは…、本人のごく一部分にだけスポットをあて、あたかもそれがすべてであるかのようなイメージを作り上げる力を持っています。
人にはさまざまな面があり、良いところも悪いところもありますが、一時的な交流においては自分の良い部分(良い部分を持っていないという人はほとんどいないことでしょう)だけを見せることができるのです。
関連記事

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示