パンサーカメレオンの嫁の個性とその住居








ルンコ








パックンの嫁・ルンコです。
当時のパンサーはたいてい産地不明でしたから、嫁2頭の産地も分からないままでした。
ルンコは一番単純な子でしたが、滅多に威嚇することはありませんでした。
よく人間を信じてくれて、性格的には申し分なかったのですが…、お父さんの嫁の美代子と比べると、どうもその…、なんだか…、「ブス?」でございました

いえね、美代子の端正な顔立ちと比べると、頭頂部から口の上への斜めのラインの具合だとか、口先の感じとか、顔全体と目のバランスだとかが、なんとな~く悪いような…
雌は2頭だったので、ついいつも比べてしまったのですが、歴然と違いました。
そしてなぜだか、お父さんもパックンも美代子ばかり気にしていましたね~。

同じ種類、同じ産地であっても見た目の個体差(雰囲気や目つき、行動の傾向なども含む)があるので、たとえ100頭の同じ産地の個体の中に紛れ込んでしまったとしても、飼い主なら自分の飼育個体を見分けることができると私は思うのですが、見た目が整っている美代子のほうが圧倒的にもてたということは、選ぶ余地のある状況下においては、外見上のバランスの良さも、良質な子孫を残していく本能の中に含まれているのでしょうかねえ?








美代子








こちらが端正な顔立ちの美代子です。
この2枚の写真だけでは違いがよく分からないとは思いますが、どの角度から見ても美代子の顔は整っていました。

美代子は気分屋というのか、わりとガブリと噛み付く子でした。
妙に勘が鋭くて、母と私が夜、寝ている美代子を見ながら悪口を言うと、寝ているはずなのになぜかその雰囲気を察知するらしく、そんな翌朝はコオロギをあげようとすると、まず必ず手に噛み付いてから、まるで何事も無かったかのように落ち着いてコオロギを食べました。

文章で書いてしまうとインパクトが弱いかもしれませんが、「悪口が分かる」、「悪口を言うと必ず仕返しをする」、「一晩経っても忘れずに噛む」…、これはなかなかすごいことだと思います(笑)
我が家の歴代カメレオンの中で、こんな高度な技ができたのは、この美代子だけでした。








温室









嫁2頭がバスキングしていたのは、この温室です。
快適さを工夫した結果、左右の小さいガラス戸は通気のためにリングすのこに変わり、左側のすのこは出入り用の穴を開けてあります。
バスキング用のスポットライトとお立ち台の位置も、嫁がいつの間にかバスキングライトに長時間へばりついて低温火傷しないように微調整を重ねてこの高さと距離になりました。
ヒヨコ電球も火傷防止のために、タコツボに入っています


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

これは…笑わせていたた瀬きました(*^◇^*)
不細工と端正。。。www

悪口と仕返しe-257

カメレオンもブスと美人がわかる?(爆

温室も選べる環境になってて居心地最高だったでしょうね~~♪

ひとつ前の記事…テーマがたまたま同じで…
見解の違いが…これは違って当たり前のような気がしますし。。。

何と言っても…あの可愛らしいイラストに
やられちゃいましたe-415  

soramameさん、ウケていただけて嬉しいです!
長文を書いた甲斐がありました(^^ゞ

ルンコと美代子に対する男共の扱いの違いがとても
はっきりしていたので、非常に印象的でした(笑)

美代子はよほど勘の鋭い個体だったのだと思いますが、
パンサーって1頭1頭の個性がわりと明確なので、色柄だけでなく、
そんなところも楽しいですよね(^-^)

同じテーマに対する見解の違いについてのsoramameさんの
お考えを読ませていただいて、とてもホッとしました~♪
そういうことにに気がつくと、とても気になってしまって…(^^;;
そうですよね、それぞれの飼育環境もありますし、違ってくるのは
当たり前ですよね、(^^)b
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示