パンサーカメレオンのベビーたちの思い出①







パンサーカメレオンのベビー







パンサーカメレオンのベビー







生後4日目のパンサーカメレオンのベビー








我が家に迎えた3回目のカメレオン、パンサーカメレオンのパックンとルンコのベビーです。
カメレオンの飼育方法さえまだ誰もよく分かっていなかったときに、1回目は偶然、孵化に成功。
それ以降は産卵床を作り、産卵後すぐに取り出して数を数え、管理しました。







パンサーカメレオンのベビー








4回くらいだったか(○十年前のことなので忘れてしまいました(^^; )、すべてほぼ100%の孵化率だったのですが、最初の1回は自家繁殖したコオロギが足りず、それ以降は、まさか満員電車状態で飼育すると死ぬほどのストレスがかかるなどとは想像さえできず…、悲しい結果を迎えてしまいました。







パンサーカメレオンのベビー







ベビーと比べると、羽化したてのコオロギがこんなに大きく見えます。








パンサーカメレオンのベビー








その後、なるべく早く個別飼育するか、なるべく広いスペースで育てるということを知り、それから迎えた生後2週間くらいかと思えるくらい小さなサイズのアメリカCBは2頭は大人に育て上げることができました。







パンサーカメレオンのベビー








カメレオンのベビーはそれはそれはかわいらしく、自家産ともなると「目の中に入れてもいたくない」という諺がまさにぴったりな感じですし、パンサーの繁殖は容易なのですが(雌のリスクは別として)、







パンサーカメレオンのベビー








孵化したベビーを育てるのは楽しいものですが、フルタイムで働いていると厳しいものがありますし、私の場合、一軒家ではないので、部屋の中の限られた「一番良い場所」に小分けした子供たちを置ききれるかどうかとか、なにより、育って成体になった個体をすべて手元に置いておくなど不可能な話で、すっかり情の移った子供たちの大半を手放さざるを得ない悲しみを想像すると、かなりガックリきそうで、繁殖はもういいかなと思います。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

今でさえ孵化させるのは難しいと言われるのに。。。
100%の孵化率とは(汗

やっぱり凄腕ですね~~(*^_^*)

自家製ベビー…可愛すぎて手放したくないという気持ち
経験のない私でも、手にとるようにわかりますe-266

soramameさん、孵化に関しては、当時は「こうでなければならない」という形式についてこだわり過ぎの方ばかりでした。
低い孵化率、難しい方法でもいいから、形式を貫くことが科学的で正しいことだと思われていたのでしょうね。
ペットとしての飼育や、カメレオンの飼育者が女性であるということにさえ、偏見がありました。
私はカメレオンの飼育法を知りたくて、当時、爬虫類の飼育同好会に入りましたが、誰も長期飼育できる人がいなくて、1頭でも孵化に成功した人もそこにはいなくて、逆に私が孵化方法を会誌に投稿することになりました。
でも、上記の理由で誰一人、参考にしてくれる方はいませんでした…i-241
もうあんな気分を味わいたくはないと思っていますi-182
でも、実はわりと簡単なことなんですよ~。

もしKURIMAME君やカイムを手放せと言われても、本人の命がかかっている場合とか以外には不可能なように、自分のうちで生まれ育った子供たちを手放すのもまた…、繁殖には覚悟が要りますi-229

パンサーが卵を産んだら相談いたしますので、よろしくお願いいたします~

受け継がれていくって事は素晴らしい!

リアルさんやsoramameさんなら喜んで(^^)
受け継いでいただけるなら、お話しますよ~i-189
将来的にパンサーの飼育者間の自家産個体のトレードが
メインになるのではないかというくらい、あっけなく、簡単ですe-319

すごい~
赤ちゃんが鈴なり♪

孵化してくれたらうれしいですが、でもその後もいろいろ場所とか
問題が残りますよね。
本当は全員自分ちにいてほしいし‥。

孵化しなければいらない心配。
でも孵化しなければしないでそれも悲しいし…

ホント命に携わるのは悩みばかりです。


ところでcitystrangerさんの東レプのご予定はどのような感じでしょうか?
私は土曜日出動なのですが♪
お会い出来ますかしらん?

かめいちさん、返信が遅くなってしまってすみません<(_ _)>

繁殖は楽しいだろうと思いがちですが、それなりの決意を
持って望まないと、いろいろ大変です…。

「命に関わるのは悩みばかりでし」、やはり楽しい暮らしを
想像して迎え入れるわけですが、現実はけっこう厳しいですよねe-263

かめいちさん、もしかしてお仕事で予定が変わられたのでしょうか?
てっきりsoramameさんと土曜日に行かれるものと思っていました。

私は現時点ではどちらでも大丈夫ですが、職場で病気療養と辞職で2人欠員が出て、その分の仕事が急に大量に回ってきたので、オフ会に出る元気が出ないかもしれません。

すみません~
紛らわしい書き方でした(^^;)
土曜日に東レプ行きま~す♪

かめいちさん、こちらこそすみませんでした。
このところ疲れて魂が半分抜けていたもので
(本当にそのせいか?)、「土曜日出動」が
「土曜日出勤」に見えました(汗)
土曜日にお会いできるのを、楽しみにしています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん、返信が遅くなってしまってすみません<(_ _)>
明日、連絡いたしますねe-420
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示