遊星からの物体X ファーストコンタクト(The Thing)



遊星からの物体X
-壊滅したノルウェー南極観測基地から唯一生還してアメリカ南極観測基地へと連れてこられた1頭の犬。
やがて犬は人知れず異形の姿へと変貌するが、駆けつけた隊員により殺される。しかし、事件の謎を解くためにノルウェー基地から持ち帰った死体が溶けはじめ、「それ」は隊員を襲い始めるのだった-


南極で発掘された氷付けのそれ(The Thing)の写真







遊星からの物体Xファーストコンタクト








ファーストコンタクトは1980年代に公開されたSFホラー映画史上不朽の名作「遊星からの物体X」の冒頭の犬が生き残るところまでを描いた作品。
前作「遊星からの物体X」がロードショー公開されたとき、そのタイトルからB級のチャチなホラー映画を想像した私はこの映画を観に行かず、後にテレビ放映された時に初めて観ました。
南極観測基地という閉鎖された逃げ場の無い状況で、誰がそれに取り込まれ同化されたか分からず疑心暗鬼に陥る隊員たちの恐怖と心理的葛藤、時間の経過と共に人体の内側からはみ出すように触手のような手足が現れ、肉を引きちぎりながら増殖していくそれの姿はなんとも衝撃的で、私はロードショーのフルスクリーンでこの映画を観なかったことを、その後何年にも渡って後悔しました(本当←笑)

というわけで、酷い夏バテからやや立ち直った私が最初にしたことは、仕事帰りにこのファーストコンタクトを観ることでした(だってロードショーなのに夜しか上映されていないんだもの~)(笑)

事前にレヴューで前作同様CGを使わずに造型で作成したクリーチャーであること、前作の単なる焼き直しのようなストーリーであることは知っていました。が、上記のような事情で前作をフルスクリーンで見たかった私にとっては逆に大歓迎という感じで、ワクワクしながら映画を見始めました。

…が、前作と同じようなクリーチャー、同じようなストーリーに、途中でちょっと飽きました
やっぱり新鮮味がほしい~(笑)
この点は前作を何回も見直した人以外なら、飽きずに楽しめたのかもしれません。

ただね~、このCG全盛の時代に一昔前に進化が止まってしまったかのような、いかにも「作り物です」的なSFXで撮影しなくてもいいと思うの
1980年代には衝撃的でも、今はもっと出来のいい映像を見慣れているのよね、観客の目は
しかも人体から変貌し、増殖した姿のデザインは前作のほうがなんとなく良かったような。

そんなこともあってか、無意識に前作と比べなければストーリー的にはよかったとは思うのですが、どうも映画を観た印象がお化け屋敷体験レベルでございました…。



↓ ブログランキングで暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

遊星からの物体X

自分もこのてのSF クリーチャー
大好きです。
初めてビデオで見て、人と人がドロドロになって同化したり、ヘッドスパイダー
に「うえぇー!」だったり。
マニアのなかでは名作と言われている。

やはり、良いものは何年経っても
衝撃的デスヨネ!! (^-^)v

Q太郎さん、や、私はマニアぢゃないですからねっ( ̄∇ ̄;)
SFクリーチャーも持ってないし。
「リュークほしいな」って、ちょっと思いましたけど(笑)

物体Xは素晴らしかったですが、ファーストコンタクトが前作を超えていなかったのが残念です~。

なんか「プロメテウス」も侵略ホラーSFみたいな雰囲気ですね。
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示