暗くして寒くしてくれないと、眠れないでしょ








パーソンカメレオンのカイム








↑画像はクリックしてご覧ください<(_ _)>



夜9時、なぜかカイムのケージから「バシッ」という音が…。
覆いの隙間からそっと覗いてみると、今日は朝夕の爆食だけでは収まらず、まだ食欲が続行中の様子。
この時間なので、ケージの中に動くものは入っていないのに~

そういえば、うっかりして温度を下げるのを忘れていました。
どうりで今夜はまだ、「寒いね~」と犬に向かって思わず語りかけていなかったわけです(^^;

過去、我が家に迎えたカメレオンは、放し飼いでもケージ飼いでも、夜になると自主的に(?)眠っていましたし、昼間でもちょっと休むときは通気のために少し開けてある押入れや天袋に入って寝ていました。

カイムの場合は紫外線灯がタイマーでオフになったくらいではだめで、「暗いゾーン」にさらに覆いをかけ、20度以下に下げてあげないと、うっかりどちらか片方でも忘れると、23時でも起きています
食欲も21度までは維持できます(笑)
もちろんそんな温度ではごはんはあげませんけれど。


カイムってば、体内時計は持ってないの~?
カメレオンは標準装備してるはずなんだけど、
カイムはうちに来る前に、どこかに落っことしてきちゃったの?(^^;


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

パーソン…
二歳の冬から
ガクンと温度を下げるべし…

それまでは、パンサーと同じ飼育で。

私の先生のお言葉 です。


私もこれから難しくて困難…
でも、可愛いい

パーソンライフに入ります。


先輩、よろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

Q太郎さん、私もパーソン初心者ですので、
先輩なんて言わないでください~(^^;
カイムのお父さん(の飼育者様ですね)が
真の大先輩でございます。

パーソンキーパー同士、情報交換しつつ、
パーソンの魅力を発信していきましょうね~♪

先生のお言葉は、オチビのうちはあの低い
温度帯はさすがに厳しく、野生では淘汰されてしまう
けれど、飼育下なら十分生きていける個体にそんな
リスクを与える必要は無く、でも、体が出来あがってくる
ヤングになってくると、やはり本来の温度のほうがパーソンの
体にとっては自然な環境であるということなのでしょうね。
繁殖するならなおさら温度管理が必要でしょうし。

冬からというのは、屋内飼育でも季節の変化を
受けるので、冬から下げるのが一番無理がかからない
ということです。

あの方は観察眼が確かで、惜しみなく積極的に
アドバイスしてくださる、本当にカメレオンの好きな
素晴らしい方ですね(^^)

そうそう、「ガクンと温度を下げる」というのは
それまでのパンサー温度から見ての意味だから、
「一気にガクンと下げ」ちゃ危険ですよ~。
冬の間に様子を見ながら、少しずつ下げていって
あげてくださいね(^^)
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示