カイムの新居はぼろっちい手作りなのだ(写真はまだ)








パーソンカメレオン・オレンジアイ








今日は旧ケージのカイムの写真と、製作の苦労話だけです(笑)

昨日はまだ少し首が痛かったのですが、連休の間に作ってしまおうと、朝11時過ぎからカイムの新ケージ作りを始めました。
まず食事に使っている机と木製ラック2つを移動し、カイムの入っているケージをそろりそろりと移動し、その空きスペースに、別の木製ラックを持ってきて、そこでカメレオンの飼育などによく使用されている白いメッシュを組み合わせての組み立てに入りました。

カイムのケージを広くしてあげようと決めたとき、底の部分の広さに合わせて上部のスペースが決まるので、底面をどうするかはかなり悩みました。ガラスの水槽やケージなどだとそれだけで結構な重量になりますし、木製で作っても、いつか黒くかびてきそうで心配でしたし、衣装ケースなどだと広さが足りない…。
悩んだ末に犬用のサークルの底面に使うトレイの約120×90cmのものを購入し、これがずっと玄関を占領していました(笑)
で、このトレイを木製ラックの上に乗せ、メッシュをつぎはぎして寸法を合わせて組み立ててみたところ、思わぬ落とし穴がありました。
なんと、身長150cmの私には床から80cmの高さからの奥行き90cmは、椅子に乗ってもケージ内の隅々までうまく手が届かないのでした
ひとしきり悩んだ末に、手前30cmは台座のように床面だけにして、壁側から手前に60cmになるようにメッシュをつぎはぎし直しました。もちろん手前から60㎝の方が奥には手が届くのですが、背面に補強を付けないと心もとないので、仕方がありません。

これで、幅約120cm奥行き60cm高さ90㎝の手作りケージが組み上がりました。
高さが意外と無いように思えるかもしれませんが、カイムは私とタメの目線になるのを非常に嫌がるので、椅子に座った私より低い位置までケージにしても意味がなく、それより上になるようにして、マンションの壁の梁につっかえないようにして、なおかつ椅子に乗った私がなんとかライトに手が届くようにすると(踏み台や脚立を置く場所はありません)、これが限界なのです。
それでも今までの幅約84cm奥行き約45cm高さ約56cmの小動物用ケージから見ると、広々しています。
さあカイム、巨大になっても大丈夫だよ~


床からの高さ170cm。うん、これからは世の自称170cmの男性の嘘が見抜けるな(笑)
鋭いツッコミを入れられるオバサンになれるぞ

次に中に入れる止まり木です。これはどの程度斜めにするかで長さが変わってくるので、マンションの狭い階段をつっかえずに登れるぎりぎりの長さで用意していました。で、ケージ内に配置しようとああでもない、こうでもないとやっていたときに、ケージからはみ出た枝の先でうっかり部屋用アロマの瓶を跳ね飛ばしてしまい、中のアロマオイルが大量にキーボードの上に流れ出てしまいました
あ~れ~
慌ててキッチンペーパーで拭いてみたものの、キーを押すとペットンペットンという怪しい感触…。
キーボードは諦めて、そのままケージに合わせて止まり木をのこぎりで切って配置。続いて考え考え観葉植物を配置。
夕方には完成してカイムを移せるだろうと思っていたのですが、奥行きで悩んだり組み替えたせいもあって、気づくと夜7時過ぎに。
疲れ果てて菓子パンで夕食を済ませながら、犬用のトレイが予想外に薄っぺらかったので、下の木製ラックからはみ出ているサイド部分が上部の重みで崩壊する危険性があることに気づきました(もっと早く気づけよですが…)。
そこで、朝移動した木製ラックの低い方の高さを測ってみると、ラッキーなことに高さ80㎝。「よし!これだ!」と思い、ラックに収納していたふだん使う細々とした物を、犬にとられないようにとりあえずベッドの上へ(笑)
そのラックで底面トレイを下から補強し(現時点では、前面部分は補強なし)、それから側面と天井の一部の目隠し用のプラダンを休み休み加工。疲れて作業効率が非常に悪くなっている…。
プラダンを付けたところで午前1時を回っていることに気づき、夕べの作業を終了

それから、ダメだろうなと思いながらパソコンをつけてキーボードを打ってみると、BackSpaceキー以外はなんとか使えたので、ちょっとブログを巡って書き込み。打っている最中に他のキーも使えなくなってきたので、なんとかEnterして、夕べはそこまでで寝ました。

今日はまず1番にキーボードを買ってきました
それから、ケージの扉にも半透明の目隠しをつけました。
う~ん、つぎはぎの上に目隠し付きで、外観が非常に悪いです
セールになっていた室内用中型犬のケージの方が良かったかな…。
でも、いずれにせよ目隠しが必要だし、四角いメッシュのほうがいろいろ取り付けやすいし。

それからカイムに部屋に出ていてもらって、最高最低温度計や爬虫類用タイマー等を移動。
そうこうしている間に、カイムが高所から爆弾を投下したので、しょんぼりお片づけ…。
夕方になって、やっとカイムを新しいケージに入れることができました。

カイムの住み替えで一番心配していたのは、環境の変化にストレスを感じたカイムが体調を崩すことですが、広くなったケージに気をよくしてくれたのか、ごはんも元気よく食べてくれました。
夜には「隠れゾーン」から中央に移動してきて、まずまずの感じです

よかった~
でも、部屋の中は引越しかと思えるくらい物が溢れていて、2日間作業に熱中していたので、犬が「かまってかまって」状態
一気に疲れが出てきました。
あ~、なにか、なにか安らぎがほしい(笑)
まあ人間は私だけだし、部屋の中は気長に片付けることにしましょうっと


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

キーボード。。。故障の原因はアロマオイルでしたか(@_@。

ケージを広くする作業は結構大変ですよね(汗)

故SORAMAMEを放し飼いにする前に
手作りケージを縦にしたり横にしたりと
悪戦苦闘した頃を思い出しました(*^_^*)

カイム君のお気に召したようで
リリスさんの苦労が報われましたねv-22

soramameさん、アロマオイルがまさかキーボードまで
飛んでいくとは(^^;

手作りケージは大変ですが、愛する子のためには
やっぱりがんばっちゃいますね~e-415
そしてぐったり…(笑)

犬のことがあるので、どうしても放し飼いにして
あげられませんが、これで「でかいム」になって
くれるといいな~(笑)
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示