お尻尾の先より親しみを込めて?








パーソンカメレオン








カイムはケージの中を自分のテリトリーと考え、部屋の中は犬のテリトリーだと思っているのか、休みの日にケージの扉を開けておいても、自分から出てこようとはしません。

以前飼育していた中型のカメレオンたちは、飼育者が危険な存在ではないと分かると、食事や手入れのためにケージの扉を開けるとサッと出てきて、私の手を伝い頭に上り、さらに一番手近な高い場所へと移動して、勝手に部屋の中をうろうろしたものですが(そのためすぐに放し飼いになっていきました)、それから比べるとカイムはインドア派とでも申しましょうか、日光浴のために自分でケージから出てきてほしいなどと期待して扉を開けておいたところで、日が翳っても、とうとう夜になってしまっても、出てこようとはなさいません。他のカメレオンなら喜んで脱走しますけれどね~

そういうわけで、カイムに日光浴していただくためには、テリトリーに手を突っ込んでカイムを止まり木から引っぺがして連れ出さなければなりません。
2年もこの調子で連れ出していると、さすがに少し慣れてきて、ご本人が「今日は出てもいいかな~」と思う日はつるんと出てきてくれるのですが(だったら朝から開けてある扉から、自分で出てきてほしいものですが←笑)、「今日は出たくない」と思うと、なんとか止まり木に戻ろうとします。
とはいえ、しばらく天気がぱっとしなくなるという予報のときは、こちらも健康のためになんとか日光浴をしてほしいので、出たがらないカイムを無理やりケージから連れ出さざるを得ません
ですから、どうしてもカイムにとっては私のことを好ましい存在とか、好きとは感じにくいと思います。

ただ、出たがらないときでも、ひとたび日に当たり始めると、本能的にかおとなしく日光浴してくれます。

そんなカイムに、ここしばらく地味な変化が起きています。
カイムを乗せた自分の腕をベッドの上の日光浴用の枝に差し出すと、今まではもっさり乗り移っていたのですが、このところ、上半身と片足はいつものペースで枝に移るのですが、片足を私の腕に残して尻尾も私の腕に巻きつけたまま、あたかもそれが当然であるかのようにそのまま日光浴するのです。

あららカイムさん、片足と尻尾をお忘れになっていますよ~?
いえ、忘れるはずはないですね(笑)
枝と、自分をケージから連れ出す腕との違いが分からないはずもありません。
うちに来てから、明らかに私のことを好ましくないと感じていた頃のカイムは、大急ぎでさっさと私から離れようとしました。

が、これは…?
私の腕を離さないまま、すまして30分以上日光浴を続けるではありませんか、くく~(この辺りで私の姿勢がもう限界←笑)

カイムさんってば、小間使いを従えての日光浴でございますか?
もしかして、日光浴の間、小間使いに向こうで犬と遊ばずに側にいてほしいと思ってくださってます?
そう考えてもいいですか?

できればあまり紫外線に当たりたくないものの、勝手にちょっぴり幸せを感じる今日この頃の日光浴タイムなのでした


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

尻尾を手に巻き付けてくれると、嬉しいですよね!
パーソンはパンサーにくらべて、なかなかフレンドリーにはしてくれないのですね?
我が家はルーカスがベタ慣れな子だったので、小鉄はスゴくあっさりした性格に感じますが、日光浴は手の平でします。
確かに手の疲労との戦いですよね!
カイム君の方が、繊細な性格な感じがします。

Re: タイトルなし

ナオキチさん、個体によるところが大きいかとは
思いますが、パーソンらしいパーソンの雄は、
人に見られることさえ苦手と言われ、本来は
パンサーほどにはフレンドリーではないと今までは
言われてきました。CBはだいぶ事情が違うと思いますけれど。


カイムは記事のように、私に懐きにくい事情が
ありますので、さっさと離れずに尻尾を巻きつけて
くれるようになって感激です(^^)

パンサーは実際、フレンドリーで明るい子が
多いので、楽しいですよね♪
小鉄君はあっさりですか~、男らしいのかも
しれないですね(^-^)
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示