ケージの扉は開けておいてくれよ




パーソンカメレオン








昨年、ケージを広いものに変えて、カイムが新しい環境に慣れたころから、私が家にいる時間帯はカイムのケージの扉を45度くらい(カイムは気にし屋さんなので、全開だと落ち着かないかもしれないので)開けておくようにしてみています。夜中も一晩中開けたままです。

最初はカイムが好きなように部屋に出入りして少し運動になるようにと思って始めました。しかしカイムは今日に至るまで、一度も自分からケージの外に出て来ません
でも、このことから徐々に気づいたことが幾つかあるので、それについて記録しておこうと思います。

カイムは黒くて大きめの小間使いのカメラを突きつけられるのが好きではないので、写真を撮り始めるとすぐに黒い色が出てくるのですが、以前はカメラを持っていない状態の小間使いと目が合っても、厳しい目つきになって黒い色が出て、隠れてしまうことが多くありました。
大昔、パーソンカメレオンは「人間と目が合っただけで死ぬ」とまで真面目に囁かれていた(本気で言う人が多かった)種類です。さすがにそんなはずはなく、真実は、当時はたいてい輸入状態がひどく悪く立ち上げに困難を極めた上に、パーソンカメレオンは低めの温度帯に生息していることを誰も知らなかったこと、そしてパーソンカメレオンの雄は個体によってはかなり神経質な面があったからではないかと思います。
小間使いは主にそんな時代にカメレオンを飼育していたので、初めてのパーソンカメレオンであるカイムも神経質な個体で、人間にあまり見られたくないのだろうとずっと思い込んでいました。

しかし、今ではカイムはちょっとやそっと小間使いに見られても平気ですし、日光浴の時は一緒にいてくれと言います(笑)
その変化がどうして起こったのか…、きっかけはカイムがアダルトまで成長したこと(現在も少しずつ大きくなっていますが、子供から大人への急激な成長は終わったので、以前より微妙に考えも回るようになってきました←笑)と、たまたまそのタイミングでケージを広くして扉を少し開けるようにしたことから始まっていったような気がしています。

一般的に、パーソンカメレオンの雄は成長につれて強いテリトリー意識を持つようになっていくと言われていますが、カイムの場合、「自分が人間より優位に立ちたい」という意識がとても強いので、今までは「人間にケージに閉じ込められている」という感覚だったのが、ケージが広くなって内部も植物が増えて居心地が良くなった(だから汚したくなくてケージ内で用を足さなくなりました)と感じているところに扉が開くようになって、「閉じ込められている」感覚が無くなり、ケージ内を「自分を閉じ込めている牢屋」ではなく自分のテリトリーとして認めてくれるようになったような気がします。

その頃からカイムが1日3回くらいテリトリー(ケージ)内を巡回するようになったのも、上記の事実を裏付けているように思えます。
「閉じ込められている」感がないので、常に小間使いを厳しい目つきで睨むこともなくなりました

ではなぜ小間使い在宅時限定で良いのかというと、カイム的には小間使いがいないときにケージの扉が開いていると、犬が飛び込んできて襲いかかるかもしれないので、危険だからなのではないかと思います(笑)
以前、うちの犬が犬ガムを食べているところを目撃して、ギョッとして隠れましたからね~。
デリケートで気にし屋さんなら、命に対する危険性は当然気にすると思います。
小間使いがいないとき、カイムにとってケージの扉はたぶん犬の進入防止柵になるのです。

これが幼いうちから部屋に出してもらうことに慣れていて、本人もおおらかな個体だとケージの扉がどうのなんて考える必要もないのでしょうけれど、カイムはうちに来て最初の1年は環境に馴染むのと体調を崩したりしたのとで部屋に出すどころではなく、本人も初めから保守的で出たがらない子でしたから、小間使いも扉一つにしても考えないとならないわけなのです。

少しでもカイムさんに快適に暮らしていただけるように







パーソンカメレオン







↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示