どうしてでしょうか、カイムさん








パーソンカメレオンのカイム







この写真はストックしていたものを使用しています。

月曜日、カイムが広くなったケージの右側から寝場所に戻るところを目撃したのですが、それ以降、カイムがケージの中を移動している姿を見ません
ずっと色は悪くないし、食欲もいつもどおりなのですが…。
週末を迎えてみないとカイムの動きの全様が分かりませんが、なんとな~く、ほとんど同じ辺りから動いていないような気がします。なんだかケージの一番左寄りにすり寄っているような感じが…
目つきもちょっと、いつもとは違っています。
パーソンカメレオンはなんだか分かりにくいので最初の一年くらいは見分けが付かなかったのですが、カイムの気持ちがポジティブ系かネガティブ系かくらいの感じは、目つきだけでだんだん分かるようになってきた小間使いです。
地道な観察の日々の副産物ですね

心配性の小間使いの考えすぎとは思えないのですが、あの~、カイムさん、どうしてでしょうか~?
う~む、こういうときこそ、よーーーく考えなければ

カイムは広くなったケージを嫌がってはいない、一度は確実に右側に行っている、それ以降は行っていなさそう…。

もしかすると、慎重派のカイムはケージ内のレイアウト変更時に何もしなかった一番奥の止まり木を最初に移動してケージの右側に行き、その行き帰り、前によく途中で留まっていた場所のやや右寄りの場所からの見晴らしが良すぎるように感じて、警戒が解けないのかもしれません。
その位置からケージの入り口の方を眺めた場合、見晴らしを遮るのものがケージ一番手前の黄緑色のドラセナだけなので、右の方はカイム的には落ち着けないのかもしれません。
ドラセナがあるのでいいかと思っていたのですけれど。

当たっているかどうか分かりませんが、部屋用にしていた小間使いのためのディフェンバキアを明日の夜にでも植え替えて、置いてみようと思います。







見晴らし










↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

部屋一室まるまる使って飼育出来たら面白いでしょうね^^
ドアを開けたら別世界みたいに!

でもそれが出来ないから限られたスペースやケージ内で生き物と向き合うんですよね~

そこが難しいとこでもあり面白いとこでもあり^^

Re: No title

leachiesさん、昔、キングオブカメレオンである
パーソンカメレオンに実際に一部屋まるごと提供した方が
いたそうです~。

昨年からポツポツ入荷したときにお迎えした方の
中にも、もしかするといるかもしれませんね。
貧乏人にはとてもできませんけれど(^^;;

でも、ドアを開けたら別世界みたいにできたら、
素敵でしょうね~i-189

>限られたスペースやケージ内で生き物と向き合うんですよね~

いい言葉ですね!
飼育というのは見下ろすことではなく、生き物と向き合うということですよね(^^)

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示