犬と一緒にゴロゴロする



大学病院の婦人科に行ってきました。
ポリープの再発か子宮筋腫ではなかろうかと予想していたので、「筋腫がいっぱいありますね。ポリープもあります。」と先生に言われたとき、けっこうな精神的打撃を食らいました(^^;

前にポリープを切除した時は麻酔を打たれて、術後、麻酔が切れるまで寝かされてから帰宅したのですが、それはどうやらポリープが大きかったせいらしく、今回は小さいということで、その場で切除してもらいました。
いきなり切除することになるとは思っていませんでしたし、別途、癌検査用のサンプルも取ったので、まあ2箇所ばかり掻き取られて、ヘナヘナになって帰りました
そこそこ落ち着いて自分の症状から予測はしていたものの、やっぱりへなちょこな小間使いでした~。

「筋腫はまだ小さいので、そのまま持っていてください」とのことでした(^▽^;)
2週間後に、ポリープが良性か悪性かの結果と、癌検査の結果が出ます。

帰宅して座っていると痛くは無いのですが、子宮に傷が出来ているのでどうしても違和感はあり気になるので、うちの犬と一緒にベッドで寝ていました。

すると……







パーソンカメレオンのカイム







そんな小間使いの姿は、やっぱりこのお方に見られていたのでした…(^-^;




↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示