人間と暮らしていても、ぼくの魂は野生を失わない






パーソンカメレオンのカイム






カイムは日光浴を終えてケージに戻る時、以前はなるべく早く奥まで行こうと自分から大慌てでケージの中へと入って行きましたが、ここ数ヶ月は入り口近くの枝の上で停止し、後ろ足や尻尾を私の腕に残したまま、10分くらいケージの中をキョロキョロ見渡しているようになりました。

その様子は、まるで初めて来た場所の様子を見ているようにも見え、「よく知っているはずの自分のテリトリーなのに、なぜカイムはキョロキョロするのだろう」と、ずっと疑問に思ってきました。

今日、日光浴を終えていつものようにカイムをケージに戻す時に、まるで梅雨の合間に広がった青空のように、私の灰色の脳細胞に鮮やかに答えが閃きました


「ぼくがテリトリーを離れていた間に、誰か入りこんでいやしないか?」


そんな見知らぬ奴がいつの間にか侵入していることなんて、ありませんから~

きっとカイムの中では、「部屋の外(窓の外やベランダ、病院)と、部屋の中と、ぼくのテリトリー(ケージ)」ではなく、「ぼくのテリトリーの中と、ぼくのテリトリーの外」なんですね。
「誰も入って来れないわよ」と笑っていられるのは人間の感覚だからで、野生の感覚で考えれば、テリトリーの外からいつなんどき、テリトリーの中へと誰かが侵入してくるか分かったものではありません。

また、カイムの場合、それまで私が飼育してきたパンサーカメレオンやフィッシャーカメレオン、ジャクソンカメレオンなどよりテリトリー意識がずっと強いです。

フィールド観察によると、他種のカメレオンと異なり、自分のテリトリーに非常にこだわると言われるパーソンカメレオンのアダルトの雄。
そんな野生の血が、成長したカイムの中にも脈々と流れているのですね。


そこに複雑な答えなどあろうはずもないけれど、自分中心に固定してしまっている視点を変えてみる、ただそれだけのことが意外と難しい。
今日、またひとつ、うちのパーソンカメレオンについて理解できたような気がしました



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

今日のカイムくん、黒い模様が出てカッコいいです!
日光浴すると、このような発色をするのですか?

興奮したときと同じ発色(模様)?

No title

タブレット端末の調子が悪く、しばらくコメント出来ませんでした(これが送信できるかわかりません)
カイムさんが小間使いさんの手に尻尾を巻きつけているの、信頼の証ですね!

瞳もかわいい!
性格の穏やかさが伝わります

Re: No title

leachiesさん、この黒い模様は
興奮した時と同じ模様です(^^)

日光浴の時はいつもこの模様です。
緊張したときや威嚇する時も
この模様ですが、萎える方向で「嫌だ~」
というときと、怖い時は全身真っ黒に
なります(^^;

Re: No title

ナオキチさん、タブレット端末の
調子、直るといいですね~(^^)

小間使いの手は長いこと「何をするか
分かったもんじゃない」として(?)、
カイムに不評でしたが、だんだん
受け入れて(巻きつけて)もらえるように
なりました♪

性格の穏やかさ…、そうですね~、
カイムは「分かればいいんだよ」と
思ってくれているような部分がときどき
あります(^^ゞ
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示