患者、考え込む





パーソンカメレオンのカイム






不安の真っ只中にいても、いつもどおりの様子のカイムを見ていると、パニくりかけた心がじんわりホッと一息つけます。カイムがいてくれて、よかった~。

昨日、消化器内科専門医の個人経営の病院に行ってきました。

大学病院での検査結果を含めたこれまでの経緯を説明して問診と触診を受けた後、「何もないということは無いと思いますよ。」と言っていただけて、少しホッとしました。
やはりちょっと筋張ってドクンドクンなっている場所は大動脈でした
別の原因が大動脈に影響を及ぼしているのではないかということでした。
そうですね~、大動脈そのものに原因があるとしたら、CTスキャンで分かりそうですものね。

この状況で考えられる一番の原因として、先生は昨年まで長年胃酸過多だった私の胃を疑われました。
「ストレスはありますか?」と聞かれたので、自信をもって「あります!」と答えると、昨年まで服用していたのとは違う胃酸過多を抑える薬と、漢方薬を処方されました。
今年に入ってから、ストレスは変わらないのに胃酸過多と思われる症状がパッタリ無くなったことを話しましたが、「これで治まる場合がありますので、一週間様子を見ましょう。場合によっては、今の状態が胃癌でないかどうか調べることが出てくるかもしれません。」ということでした。

んん?胃癌だったらCTで分かったのでは?
消化器系専門医で胃腸科ということは、先生は胃癌の人の多種多様な訴えを経験してきているはず。それなのに、来週の予約の時も食事を抜いてくるよう指示されなかったというのは、本当は胃癌の疑いはそんなに高くないのでは?
胃癌と思われる症状が少しでもあったなら、来週は、というか、今日、最初に食事を抜いてきていることを伝えていたので、即・胃カメラなのでは?
たぶん、「胃酸過多の症状がパッタリ無くなった」というのがちょっとひっかかるところなのでしょうけれど…。

世間には検査結果に異常が無いのに腹部の異常を真剣に訴える人が多くて、病名のつけようの無い(検査結果に出ないから)症状の患者に対応するべく、この病院には漢方薬も用意されているのでは?

慎重に対処してくださると言われてホッとしましたが、考えてみると漢方薬は合う合わないがあるので、対症療法でしばらくは私の症状に合う薬を探してみるということなのでは?

私は歯周病になった経験がありませんが、たとえば歯周病菌は体に回って脳や心臓に巣食って大変な事態を引き起こすことがあるそうです。そういう原因と結果がかけ離れた感じでちょっとやそっとでは分かりにくいような状態なのか、それともストレスなどが体に表れているとか、いや、意外とたいしたことない原因だったりして?

私自身には病院ジプシーの知り合いはいないのですが、病院を出るまでにいろいろ考えてしまいました
…先生、ひねくれた患者ですみません<(_ _)>



そうそう、「検査の結果に異常はまったくなく、それでも症状が出るので、お医者さんから出された漢方を飲み続けた」という友人なら一人だけいました。
彼女の症状は不意に激しくなる動悸と脈拍の上昇でした。話を聞いた限りでは、明らかにある特定のストレスからきているように感じられました。なぜ過去形で書いているかというと、まだアラフィフだった彼女は昨年亡くなったからです…。

私も動脈のこわばりがひどいときは動悸がするのですが、まさか彼女は動悸の方を強く気にするあまり、お腹の症状はCTでも何も出なかったので、そこまで私に言わなかっただけとか、う~む…


処方された漢方ですが、調べてみると主に腹部の炎症性疾患に処方される薬でした。
昼と夜飲みましたが、かなり胃にきつい感じが…
そういえば7~8年位前に、別の症状で治療しようがないのでと漢方が処方され、飲んだらまあひどく胃が悪くなり、先生にそう言ったら、胃が悪いのを治すための別の漢方薬が追加され、それでも胃が悪くなるのをカバーしきれなくて、結局飲むのを止めたことがあったな~
あのときは自力で(?)回復できたけれど、今回はどうなるのだろう。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示