フライトナイト/恐怖の夜



ネタバレありの感想です。

この作品は1980年代に公開された「フライトナイト」のリメイク作品で、私は「フライトナイト」・「フライトナイト2」を観ているのですが、たいしたことがなかったのか、まったく覚えていません。
おかげで新鮮な気分で観ることができました


ラスベガス郊外の砂漠の中に広がる町に母ジェーンとともに暮らす高校生のチャーリー。イケメンとは言いがたいが、なぜか誰もが羨むような学校一の美女・エイミーが彼女である。チャーリーはエドが親友だったが、エイミーにダサいと思われたくなくて、今ではエドと距離を置き、イケメンのマークたちと仲良くするようにしていた。
ある日、隣の空き家にジェリーという夜の現場仕事をしているという男が引っ越してくる。その頃から学校に来なくなる生徒が増え、チャーリーとエドの友達だったアダムも失踪してしまった。エドはジェリーが吸血鬼だと言い張るが、チャーリーは信じなかった。するとエドも失踪してしまい、さすがに不審に思ったチャーリーはやがてジェリーが本当に吸血鬼であることに気がつくのだった。


吸血鬼映画としては特に新鮮味はありませんが、まあまあ楽しく観る事ができました。
斬新な驚きを感じるような描き方ではありませんでしたが、ジェリーは吸血鬼なのにビールを飲んだり青りんごを食べたりできました。そうやって、「夜型の仕事をしている、ごくふつうの隣人」のフリをするのでしょう。
ジェリーやピーターが、鼻につくほどではありませんが少々お下品なのが、ブラム・ストーカー原作のドラキュラ系統の映画と違うと言えば違いました
登場人物のうち、吸血鬼ジェリーと性格の悪い友達のマーク、後半エイミーの救出に加わるピーターの顔が妙に濃いのが、なんだかちょっと観ていて疲れましたけれど。濃い顔の人を登場させるなら、せいぜい一人にしてほしいです(笑)

エドがジェリーを吸血鬼だとチャーリーに言うシーンで「トワイライトとは違う!」と言うセリフがあったり、部屋の窓に十字架を張りまくるチャーリーにジェーンが「ダーク・シャドウみたいな家の中」と言ったりするのが面白かったです。そうなると、「奴らは地中海に住む種族だ」というのは「アンダーワールド」(ヨーロッパに散っていたヴァンパイアが続々と集まってくる)、「400年生きてきた俺に勝てるわけが無い」というのは「モールス」(吸血鬼エリより200歳年上)なんて、チラッと思い浮かんだりして(笑)

吸血鬼は家の住人に招いてもらえないと家の中に入り込むことができないため、ジェリーがジェーンとチャーリーの家に入れず、「入れないなら家が無くなればいい」と実力行使し始める57分くらいから1時間35分くらいまで(映画は1時間45分)はなかなかいい感じで楽しめました。
ジェリーや吸血鬼にされたエドが滅びる瞬間、人間らしい表情に戻るのも淡い味わいを添える感じでよかったです。

せっかくパロディ的な発言やちょっと笑えるシーンが幾つも盛り込んであるので、もっと完璧にホラーコメディーとして作ってもよかったような気もします。特にテレビで人気のインチキ吸血鬼ハンター・ピーターは、「トランスフォーマー/リベンジ」以降のシモンズくらい強烈なキャラクターにすると、もっと面白かったかもしれません。

クレジットタイトルは2部構成になっていて、後半は黒い画面の中を白い文字が流れていく、よくあるエンドロールでしたが、前半部分は劇中のシーンを使用したオリジナルで血文字がパシャッと飛び散るなど、久々に恐怖情緒溢れるホラー映画らしいエンドロールという感じでとても良かったです。
DVDを返却する前に、映画の後半部分をもう一回見ておこうっと


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示