まさかこんな事故が起きるなんて



 既出の写真ですが、8月12日のカイム。
多少メッシュの枠にきっちりな感じはありましたが、今まで何回か目撃していましたし、舌による顎の膨らみがペタンとなるときは顔の高さがかなり変わるのもあり、かなり柔軟性があるのはよく知っていたので問題ないと思っていました。

はい、ここまでお読みになられた方のご想像通りの事態が、昨日帰宅した私を待ち構えていました






パーソンカメレオンのカイム






 写真なんて撮っている場合ではなかったので、12日に撮影した写真によるイメージ画像です。
今思うと、危機感を持たなかった私が浅はかでした






パーソンカメレオンのカイムの事故のイメージ画像







 カメレオンというのは薄っぺら~くなったり、膨らんだりします。
カイムは何時間こうしていたのか、興奮しきって顔がとても膨らんでおり、「よく顔を突っ込めたね!?」というくらい大顔と化していました
慌てて喉側を凹まして顔を押し戻そうとしましたが、いくらやってもどうしても頭頂部がつっかえて戻りません。しかも押すとどんどん押し返してくるし…

「このままではとてもじゃないけど戻らんわ、無理!」
「でも入ったのに戻らないはずはないし…」

ちょっとやそっとのことではカイムの頭部がケージ内に戻せそうも無いので、呆然と見てみると、体は写真の位置ではなく、右側の壁にあたる部分のメッシュにあり、カイムは斜めに顔を突っ込んでいて、私が頭部を戻そうと押すと体が力いっぱいふんばって動かないようにがんばっていたのでした

仕方が無いので、カイムが頭を突っ込んでいるケージ右前面の網をケージから取り外して左手に持ち、右手にカイムの体を乗り移らせて部屋の中央に持って行き、頭と胴がまっすぐになるようにして、さらにしばらく悪戦苦闘したのち、やっとカイムの頭がメッシュから抜けました。

 当分は警戒して再犯は犯さないと思いますが、もうクタクタだったのと、この場所で頭を出していることが一番多かったので、とりあえず昨日はケージ右前面の上部と右側を開けて(どうせケージの扉も開けているしね…)、カイムがフラフラと彷徨い出た場合、照明の上で長居して低温火傷になったりしないように、狭いけれどカーテンレールに導き出されることを祈りつつ誘導道を付けてみました。
もう頭も疲れ果てていて、すぐにはもっとマシな対応が思いつかなかったというのもありましたが、こうしておけばカイムの性質上、たぶん様子が変わったことを警戒してすぐには出るまい
これがパンサーカメレオンだったなら、絶対すぐにカーテンレールの上まで出てくると思いますが、カイムならあり得ません。





パーソンカメレオンのカイムの事故後の様子の記録






 カイムには少し時間を見計らってから、ビーンズ君のときと同様にビタミンC入りの経口補水液を作って飲ませ、様子を見ました。
そのとき口の中の様子も見ましたが、特に異常は無さそうでした。






パーソンカメレオンのカイムの事故後のケージ対応







 カイムはケージに戻すと自分でもホッとしたのでしょうか、黒い色が消えましたが(でもカメラを向けたらいつものように黒い模様が出ましたけれど )、寝ているところを見たら、いつもと違って体の側面に薄く白っぽい縞模様が出ていました。
それ以外は特に変わりはなく、見た感じでは何とも無さそうでしたが、このときはカイムの頭蓋骨にヒビでも入ったりしていないか、首や肩の骨とか筋肉を傷めていないかなど、それはもう心配でたまりませんでした
現時点ではどうやらどこも傷めていなさそうな感じです。
今日は帰宅してからまたケージに簡単な細工をしましたが、疲れたのでこの続きは次回アップしたいと思います。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
血の気が引いたのではないですか!?

危ないかなーと思ってたらやっぱりなんて事よくあります。
先日それで大事なカエルを亡くしました。
でも一番ビビッたのはカイム君だったでしょうね。

Re: No title

ビビごまピッピさん、はい、まさに顔面蒼白という顔に
なっていたのではと思います。

カエルさん、残念でしたね~。
生き物の飼育はいろいろなことが起こってしまいますね。
今回の事故は事前に大丈夫、危なくないだろうと
思っていたので、自分の考えの甘さが身に沁みましたi-195

ストレスが堪えないでくれるといいなぁと願っています。

ビックリです!

今‥ブログを拝見しビックリです!自分も青ざめましたよ! カイム君‥大事に至らなくてホント良かったです!かなりの疲労では?ゆっくり休んで欲しいです! 広いゲージなのに‥事故現場の先に何か目標があったのですね?‥トブ家の飼育ゲージは狭いせいか下をホジホジしたり上の網をぶら下がり歩いたり‥気が向くと凄い運動量です!

Re: ビックリです!

トブさん、ありがとうございます(^^)
カイムはもう活発な様子に戻っており、
私の方は週末グッタリ休みたいと思っています(^^;

カイムはあまり下のほうに行かないんですよ~。
まだケージの下3分の一以下に降りたところは
見たことがないのです。

気が向くと運動量が凄い…、うちも以前は
私が見ていないときに非常に活発でした。
今はちょっとくらい見てもそんなに止まらなくなり…、
パーソンのオスって、ちょっとびっくりなぐらい
すごくよく動き回りますよね~(・o・)
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示