アクシデントでドキドキの連休に





パーソンカメレオンのカイム






またまた写真を撮るような精神的な余裕が消えうせ、先月撮影した写真を使用しています。

今日はケージ内の観葉に水遣りをする予定の日で、爆弾処理班(私)の出動も必要になったので、カイムを部屋に出しました。
作業を終えてカイムの方を振り返ったとき、私は目に映った光景に凍りつきそうになりました。

部屋の止まり木の上で、カイムがうちに来てから一度も見せたことが無いくらい長く舌を伸ばしていて、舌の先はドアに掛けてあるフェイスタオルに張り付いていた。

しかも、1秒…、2秒…、3秒……、その状態で止まっている!

カメレオンの舌噛み事故の経験から、このまま静止している時間が長いと、その次の行動で「口を閉じる」可能性が高くなっていき、そのまま舌噛み事故発生に繋がる可能性も非常に高い状態であることに気がつきました

気づいた瞬間、躊躇する暇は無いので、私はすぐに駆け寄ってタオルごと舌をカイムの方に寄せていきました。カイムは私が駆け寄ったときに頭真っ白(おそらく)から我に帰り、スローテンポで舌を口に戻し始めました。ほんの短い時間でしたが、カイムの舌を戻す速さと私がタオルをカイムの口に寄せていく速さが合わなければ、そこで舌噛み事故が発生する可能性があります。かといって、舌の先をタオルから外せば舌がダラーンと下がり、カイムがもし混乱してしまったらアウトです
運良く舌はカイムの口の中に収納されていくことができましたが、タオルを口元まで寄せている時、最後にくっついている舌を上手くタオルから外さないことには、舌先が口の中に入ったと思って安心してタオルを口元から離した瞬間、まだタオルにくっついたままの舌が出てきてしまって非常に危険な状態になるということにも気づきました

どうしたらいいか考えるような時間もなく、あっという間に舌はタオルごとカイムの口の中へ。私は舌の先が外れるように、とにかくタオルを少し動かしました。カイムの顔が邪魔になって口の中がよく分からない
タオルは噛んでいいけれど、とにかく舌を噛まないように…、なんとか外れた感じだったのでタオルを口から出すと、カイムは口を閉じました。

が、閉じた口から舌の先がほんのちょこっと出ている!

…………、カイムさん。あの~、カイムさん?
お口を開けて自分で舌を入れなおしませんか?




わ~、舌の先を噛んだまますましてるよぉ~(涙)

このままの状態では時間が経てば経つほどマズイのは明らかなので、私がカイムの舌を口の中に戻すしかありません。うちにカイムの口にかませるのに適当なものが何かなかったかと考えてみましたが、焦っているせいか、下手をすると顎関節を痛めかねないような固いものしか思い浮かびませんでした。

仕方が無いのでカイムに口を開けさせて、自分の指をかませに使ってカイムの舌を口の中に戻しました。爪が噛み割られるかと思いました
そのとき、念のために次亜塩素酸水スプレーをカイムの口の中にスプレーしまくりました(^^;
見た感じでは、傷も腫れもありませんでした。
後で化膿さえしなければ、たぶんこのまま治まるのではないかと思っています。

タオルは置き場所を変えました。
明日もカイムの様子を注意深く観察して過ごすつもりです。
どうか予想通り、このままなんともなく済みますように~。


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先ほどはメールありがとうございました(*^_^*)

カイム君の舌・・・
まさしく危機一髪だったのですね(大汗)

リリスさんの的確な判断で舌が救われて
何よりです!

このまま無事に何事もありませんように。。。

No title

citystrangerさんの焦ってる様子が文章から伝わってきました!
不謹慎ながら、舌がタオルに張り付いたカイム君を想像して笑ってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m
傷は無かったようでよかったですね!


まったく関係のない話ですが、子供の頃に
ドライアイスを舌で舐り取れなくなったのを思い出しました。
そう、アホな子だったんです(^o^;

Re: タイトルなし

鍵コメ様

おかげさまで、どうやらカイムは大丈夫そうです(^^)
カメレオンは餌で無いものに舌を発射してしまうことがありますね~。
気をそらせた件、さすがですね!

餌虫が踏ん張って舌が戻らない時は、カメレオンが自分で
近寄っていってパクリといきますから、大丈夫ですよ~。
舌が外れて下がってしまったときと、食べられないものに命中した
ときが、本人パニック→事故になりやすいので、恐ろしいです(^^;

食べ物に工夫されているのですね(^-^)

Re: No title

いえいえ~、こちらこそありがとうございました(^^)

カイムとタオルとはまさかと思うくらい距離が
あったので、こんなことが起きるとは思いもより
ませんでした。
タオルにというのも想像がつきませんでしたし(^^;

カメレオンと何年暮らしても、初めての出来事に
度肝を抜かれますが、おかげさまでこのままなんともなく
収束しそうな感じです。

Re: No title

ビビごまピッピさん、いえいえ、私にとっては
恐怖の出来事でしたが、重くならないように
なるべくユーモラスに表現してみたつもりですので、
バッチリです(^^)

ドライアイスですか~、舌は大丈夫だったのでしょうか(^^;
私は子供の頃にメッシュに頭を突っ込んで抜けなくなった
カイムと同じことをした経験があります(爆)
メッシュではなく門扉でしたけれど。
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示