大丈夫だったようです







パーソンカメレオンのカイム






が、カイムは何が起きたのかよく分かっていない上に、無理やり口を開けさせられたり口の中にスプレーされて嫌な思いをしたという記憶だけが残ったようです
私との間に微妙な距離が生じたとでも言いましょうか、私が命に関わるような危害を加えることは無いとは思ってくれているようですし、いつものようによく動いてはいますが私が近づくと動きが止まり、いつにも増して嫌なものでも見るようなしぶ~い目つきで私を見るようになってしまいました
また止まらないでくれるようになって、元のシャイとオレ様が交錯するデリケートな目つきに戻るまでに、何日かかるかな…



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
確かにペットの為を思いした治療で避けられるのは辛いですね。
私も去年、盛るに薬を飲ますのに口をこじ開け、抑えて飲ませていました。
量を間違えると危険な薬だったので。
懐いていたのに一定の線を引かれた様な感じになり、
しばらくは警戒するようになりました。
まぁでもペットの健康を一番に考えると仕方ないですかね(~_~;)

Re: No title

ビビごまピッピさん、彼らにとっては
「いきなりとても嫌なことをされた」としか
感じられないところがツライですね(^^;

仕方ないのでしょうけれども、ちょっと
悲しいですね( ̄∇ ̄*)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様
ちょうど今夜の記事にしたところですが、事件の翌日だけは
予想通り食べませんでした。
復食は予想より早かったです。水はいつもと同じ感じです。

記憶力…、ネットは環境の整ったすべての人に公開されますので、
詳細は書きませんが、カメレオンはかなり持っていますよ(^^)

パーソンを飼うのはカイムが初めてですので、1頭でパーソンを
語ることはできませんが、かなり賢そうに見えますよね(^-^)
カイムと長く共に暮らして、もっともっと確認していきたいです♪
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示