久しぶりの日光浴

パーソンカメレオン・オレンジアイのカイム






このところ週末になると台風が来たり天気がイマイチだったり、二足歩行の哺乳類が疲弊していたりで、今日は久しぶりにゆっくりカイムに日光浴してもらいました。

両手でカイムが掴まっている止まり木を持っていたので、写真は撮れませんでした
ベランダなので何か日光浴用の設備をとも考えましたが、洗濯物も干すことを考えるとなかなか難しい感じです

ここに越してきてから、今までは開けた窓に射し込む日の光を利用して日光浴を行ってきましたが、今回初めてベランダにしてみました。すると初め止まり木に使っている枝の先端の方に行きかけたカイムは、見事なバック(Uターンではない)で私の手元まで後退してきて、そこでゆっくりと周囲の光景を確認するように見ていました。

ケージの中に手を突っ込んで何かゴソゴソやったり、ぼく(カイム)を止まり木から引っぺがしてテリトリーから無理やり連れ出す(通院とか日光浴)、カイムにとってはあまり親しみを持てないであろう二足歩行の哺乳類ですが、なんだか少しはカイムに信頼されているようでとても嬉しかったです

日光浴の後半、ベランダの屋根の上を根城にしているハシブトガラスが帰ってきて、ベランダのすぐ外の電線に止まってこちらを窺っていました。しかしカイムは色も変わらず身動きもせず、まったく変わりませんでした。
もしカイムがうちの犬とカラスを同列で考えて(認識して)いるとしたら、とんでもない勘違いなのですが、カラスが危険な存在だと分かってストレスになっても、それはそれで困りますしね~

このハシブトガラスは引っ越してきた当初は両羽をダランと垂らしていて、腹部の毛がすべて無い異様な姿でした。てっきり病気なのかと思い、病原菌などがうちの子に移るのではと心配になりましたが、たまたま洗濯物を干していたときに、近所の人が下で「この辺のカラスはよく縄張り争いをするんだよ。負けた方は羽をむしられてあんな風になるんだ。たいていは死んでしまう。」と誰かと話しているのが聞こえました。
事情も分かり、カラスの悲惨な姿に追い出す気にもなれずにそのまま軒(ベランダの上で建物の屋根の下のわずかな影の部分に潜む)を貸すことにしました。まあ私のほうがカラスより後に住み始めたわけですけれど(笑)

このカラスは夏の30度を越える暑さの中でもうだるようなベランダの上で耐え、今ではお腹の毛が生え揃っていますが、両羽は垂れたままです。
半透明のベランダの屋根が汚れていく様子もありませんし、カイムの日光浴には私が付き添うので、お互い不可侵でいられるようなら、まあこのままでもいいかなと今のところは思っています。



↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
日々の積み重ね、言葉だけが目に見えない、言葉だけでは語りつくせないものを確かにしていく。
今も、また、これからの人生にもいろいろなことがあるだろうけれど、幕が引かれるその日まで、この想い、この感覚をもう決して見失うまい。そして、積み重ねていこう。
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示