パーソンカメレオンの雄2頭の関係




パーソンカメレオンのハーマイオニー





2013年11月上旬のハーマイオニー


外は真冬の寒さですが、陽だまりはまだまだポカポカしているので、ベランダで日光浴してもらいました
今日はカイムとハーマイオニーの関係について記録しておきます。


以前、カイムの頬が腫れたときになにかアドバイスできることがあるかもしれないと、カイムをブリードした方にお招きいただいたことがありました。久しぶりに実家(?)に戻ったカイムは、同腹の兄弟や腹違いのお兄さんパーソンに対してさんざん威嚇しまくりでした。

ですからハーマイオニーとの関係には大変注意を払う必要があるだろうと私は予測していました。
ハーマイオニをうちに迎えたとき、同じ部屋の中でお互いの存在をずっと隠すなどというのは不可能ですし、ここはカメレオンが生息できる場所なんだよ、哺乳類しかいないわけではないんだよということを示すために、ケージ越しにカイムと対面させました。
すると、ハーマイオニーはまだ色による雌雄判別のできない子供でしたが、臆することなくいっちょまえにカイムと睨み合い、なんとカイムの方が気迫負けしたのでした
ハーマイオニーの方が負けるに決まっているから、対面はお互いの存在に気づいたら終わりにしようと思っていたのに、かなり短い時間で勝負がついた上にカイムが負けるとは、まったく予想外でした。

ケージの中にいるときはお互いの姿が見えないようにしてありますし、日光浴のときなども同時に部屋に出すことはせず、その後は両者の関係に注意を払ってきましたが、過去何回か経験したワイルドのパンサーカメレオンの雄2頭の飼育より、両者の関係は遥かに気を使わずに済んでいます。
「他種のカメレオンよりテリトリー意識が非常に強い」というパーソンカメレオンの雄の気質が幸いして、自分のテリトリー(ケージ)に相手が侵入してこない状態では敵対しないようなのです。

日光浴させるためにケージから出しても、両者の間に緊張が走ることはありません(故意にケージ越しにじっと対面させれば別です)。
うちのパンサーカメレオンはケージの内外でも目が合えば威嚇が始まりましたし、目が合わなくてもたいていケージ内にいる方も部屋に出たがりました。部屋に出ている個体がわざわざ近づいていって高みから見下ろして、ケージ内にいる見下ろされた個体がジタバタすることもありました。なぜジタバタするのかというと、束縛されていない=優位、高い位置にいる=優位というのが、野生の状態を引き継いでいるパンサーカメレオンの順位の法則だったからです。

うちのパーソンカメレオンの場合、「部屋に出ている=束縛されていない。自由。」ではなく、「部屋に出されてしまった=自分のテリトリーから出てしまった」になるので、同時に同じ部屋に出されでもしない限り、争うどころではないようです。
そしてケージにいる方も相手が侵入してきそうになければ争いません。

パーソンカメレオンのオスを2頭飼育してみて分かったのは、後から迎えた子供も幼いうちからテリトリー意識をしっかり持つようになったということくらいでした。

もっとも、うちは個別にケージを割り当てて飼育しているのでこんな感じですが、室内で複数の雄を放し飼いにしたり、1つのケージに複数の雄を入れて飼育すると、カメレオン同士の関係も違ってくると思います。特に1つのケージ内で複数の雄を飼育する場合は、「ケージが狭いと満員電車みたいなもので、争うどころではない」と昔から言われてきましたが、それが正しい理由なのかとか、本当に噛みあうことも無く長生きしてくれるのかといったことについては、検証してみるつもりがないので分からないところです






パーソンカメレオンのカイム






↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示