昨日と今日の記録








パーソンカメレオンのハーマイオニー







疲れ果てて、いろいろ考えようにも思考が停止しかかっているのですが、後で考察しなおす必要に迫られた場合のために、こういうときこそ記録だけでもつけておかないとですね。

以前、今回とは違う動物病院に行って、カイムに投薬したことがあるのですが、そのときはものすごく嫌がって、抗生剤を飲んだあと真っ黒になるわ、私を避けまくるわ、食べなくなるわで、投薬のストレスでカイムが死んでしまうのではないかと大変心配しました。
そのためハーマイオニーが投薬にどう反応するか心配でしたが、色は警戒色程度で、私を避けることも無く、今のところ食欲も落バッチリあり、ホッとしました。たぶん抗生剤の種類も違うのだと思います。

昨日は、前日の初めての通院でストレスを受けてはいるだろうと思いましたが、脱水の回復のために、ハーマイオニーを温浴させました。最初は驚いたようで、ハーマイオニーは私の腕によじ登ろうとしましたが、わりとすぐにおとなしくなり、いい色で15分くらい浸かっていました。
不幸中の幸いというか、ありがたいことに加湿器の修理が完了したので強にセットして風除けを少し調整し、今日はケージ内の湿度も80%前後になっています。

パーソンカメレオンは大型で最重量種ですが、カイムやハーマイオニーを観察していると、どうも陽気なパンサーカメレオンよりかなりシャイというのか、図体の割にデリケートな面があるように思えるので、加湿器が戻って高湿を保てるようになったこともあり、温浴を毎日行うのはさすがに今の段階ではストレスになってしまうかもしれないので避けて、次回は来週にしようと思います。

私自身が疲れ果てて考えが回らなくなりかけているので2次的な失敗が心配ですが、こればかりは今後のぐずついた天候も影響してくるはずなので自分でどうにもなりません。でも、ハーマイオニーは少しでも長生きしてくれるようにと願いながら意を決して迎えた子ですから、がんばって全力でケアしていこうと思います。

それにしてもカメレオンと暮らしているのに、うっかり自分自身に気をとられるとは‥。
「地道な日々の観察と考察」が私の飼育方法だというのに、一体何をやっていたんだ、自分
カメレオンと比べれば、人間なんてそう簡単には死なない。医療だって充実している。
リウマチ(子供の頃発病)は死にいたる病ではないのだから、起きてちゃんと観察しろ~、自分!



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示